Home / Microsoft / Windows / WindowsVistaを安全に初期化する手順

WindowsVistaを安全に初期化する手順

Windowsの初期セットアップとは、パソコンの納品後初めて電源を入れた時や、イメージリカバリを実施した直後に表示される設定画面のことを言います。

セットアップの際に注意すること

セットアップの際に気を付けていただきたいことは、以下の通りです。

・パソコンに接続されている周辺機器や、増設機器は全て外した状態で作業をおこなうこと。初期セットアップ完了後に、上記周辺機器や増設機器を取り付けていきます。ノートパソコンをお使いの場合は、必ずACアダプタを接続した状態で作業をおこなってください。

Windows Vista初期化後、セットアップする手順(dell、Windows Vista Home Premiumの場合)

①パソコンの電源を入れます。1分程待つと、「Windowsのセットアップ」画面が表示されますので、各項目を選択し「次へ」をクリックします。

②「マイクロソフトソフトウェアライセンス条項」の画面が表示されます。条項内容を確認し、「ライセンス条項に同意します」にチェックを入れます。「次へ」をクリックします。

③「ユーザー名と画像の選択」画面が表示されたら、「ユーザー名」を入力し、アカウントとして使用する画像を選択します。「パスワード」欄と「パスワードのヒント」欄は空欄でも問題ありません。入力後、「次へ」をクリックします。 ※パスワードの入力時、入力した文字は表示されず伏せ字で表示されます。アルファベットは、大文字と小文字を違う文字として区別されます。パスワードは漏洩、または忘れないように大切に保管してください。

④「コンピュータ名」」と「デスクトップの背景」の選択画面が表示されたら、コンピュータ名を入力し、デスクトップの背景を選択して「次へ」をクリックします。 ※「コンピュータ名」とは、家庭内でコンピュータネットワークを組んだ場合に、各コンピュータを識別するために使用する名前です。初期セットアップ後に変更することもできます。

⑤Windowsのセキュリティ設定画面が表示されたら、「推奨設定を使用します(R)」をクリックします。

⑥「時刻と日付の設定の確認」画面が表示されたら、現在の日付と時刻を設定し「次へ」をクリックします。

⑦「ありがとうございます」の画面が表示されたらシステムの設定は終了です、「開始」をクリックして5分程待ちます。

⑧③で管理者のパスワードを設定した場合は、Windows Vistaのログイン画面が表示されますので、パスワードを入力し管理者権限でログオンします。 ※③でパスワードを設定していない場合は、この画面は表示されません。 ⑨Windows Vistaのデスクトップ画面が表示されたら、初期セットアップは完了です。

まとめ

今回は、Windows Vistaを安全に初期化する方法についてご紹介いたしました。

そこまで時間はかからずに初期化から、初期セットアップまでおこなうことができます。初期化することで、真っさらな状態に戻りますので、今以上に機敏に動く可能性が大です。

注意点としては、必ず必要なデータ(写真や音楽など含め)は、バックアップをしておくことです。以外にバックアップをとらずに初期化してしまってデータなどが全て消えてしまい困ってしまう人は多いです。後でバックアップしようと思っても、クリックしてしまったら、一瞬で消えてしまいます。

必要なデータのバックアップを取ることと、周辺機器や増設機器は必ずすべて外した状態で作業をおこなうようにすること、これらは注意したうえで初期化するようしてください。

また、初期化して終わりではなく、初期セットアップが必要になります。こちらも簡単におこなえますので、必ず忘れずにしてください。初期化すると最初の状態に戻るので、気分もスッキリしてパソコンを使うことができます。いろいろな節目に初期化してもいいかもしれません。

1 2

Check Also

Windows Updateカタログ 個別更新する方法

WindowsUpdateカタログを活用してファイルを個別にダウンロードする方法

Windowsで更新プログラム …