Home / ネットワーク・IT / SNS / Twitter / 自分のサイトに自分のTwitterアカウントへのリンクを貼る方法

自分のサイトに自分のTwitterアカウントへのリンクを貼る方法

Twitterへのリンクを貼る方法

今回は、「自分のサイトに自分のTwitterアカウントへのリンクを貼る方法」について紹介いたします。ブログなどに自分のTwitterアカウントへのリンクを貼ることができれば、宣伝になるのでフォロワーを増やしていくことができます。

ここでは、Twitterアカウントへのリンクの貼り方と、便利に使えるTwitterテクニックについて解説いたします。最近、Twitterを始められた方や、他のSNSにTwitterアカウントへのリンクを貼りたい方は、ぜひ、参考にしてみてください!

スポンサーリンク

Twitterアカウントへのリンクを貼る方法

ここでは、Twitterアカウントへのリンクをブログなどのサイトへ貼る方法について紹介いたします。

テキスト入力でリンクを貼り付ける場合

ブログなどに自分のTwitterアカウントへのリンクを貼りたい場合はどのようにしたら良いのでしょうか?

実は簡単にリンク貼り付けすることができます。

「https://twitter.com/」というTwitterのURLの後ろに、あなたのアカウント名を記載するだけです。

アカウント名はTwitterの「@●●」の部分に該当し、例えば「@rezerobare」のTwitterアカウントにリンクを貼りたい場合は、「https://twitter.com/rezerobare」にリンクを貼れば、Twitterアカウントにリンクされます。

アプリを使ってリンクを貼り付ける場合

「TextExpander」というアプリを使うことで、上記テキストを毎回入力しなくても簡単にアカウントのリンクを生成することができます。呼び出す際に使うワードと「@nakamura」というテキストを入力しておけば、必要な際にワードを入力するだけで、Twitterリンクがすぐに生成されます。

QRコードでTwitterアカウントを共有することもできる

Twitterアカウントの共有は「QRコード」で行うこともできます。

不特定多数の人にアカウントを共有したい時などは、どこかに自分のTwitterアカウントのQRコードを掲載しておくと、あなたのTwitterアカウントを見つけたい人にとっては大変親切です。

リアルイベントなどで公式アカウントのリンクを参加者に知らせた場合などは、QRコードの掲載も検討して見ましょう。

自分のTwitterアカウントのQRコードの表示方法は次の通りです。

  • Twitterにログイン
  • 自分のアイコンをタップしてサイドメニューを表示させる
  • サイドメニューの右下にあるQRコードのアイコンをタップ

上記手順でTwitterアカウントのQRコードを表示させることができますので、後は用途に応じて活用してください。

Twitterで使えるテクニック

twitter

ここでは、普段使えるTwitterの便利テクニックを紹介いたします。

Twitterでリンクをコピーしてツイートする方法

iPhoneでTwitterアプリを使っていて、おもしろいリンク付きのツイートを発見し、そのリンクを付けてツイートしたい場合はどのような方法でツイートしたら良いのでしょうか?実は非常に簡単な方法で、リンク付ツイートをすることができます。

該当のリンク付きツイートをタップしツイートを表示させます。画面右下にある「・・・」を選択し、「ツイートへのリンクをコピー」をタップします。ツイートの新規作成画面を開いて、入力欄をタップします。「ペースト」をおこない、「ツイート」をタップすれば、該当のリンクをツイートすることができます。

特定のユーザーのツイートを通知する方法

 

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Twitter ユーザーIDの確認方法

Twitter ユーザーIDの確認方法

Twitterを利用されている …

Facebookでのご購読が便利です。