Home / Microsoft / PowerPoint / パワーポイントのスライドの背景を自由自在に変更するコツ

パワーポイントのスライドの背景を自由自在に変更するコツ

テーマ機能を使ってスライドのデザイン変更をしたものを、カスタマイズして更にデザイン変更することができます。カスタマイズして変更する方法は下記のとおりです。

  1. メニューのデザインを選択します。
  2. 「バリエーション」のデザイン一覧が表示されますので、希望のバリエーションデザインを選択します。

これにより、デザインがバリエーションで選択したものに変更されます。さらに、背景スタイルを変更したい場合は、背景スタイルのメニューから、背景のスタイルを選びクリックします。
選択した背景スタイルがスライドに反映されます。

2.PowerPointで使える基本技

ここでは、PowerPointで使える基本技を紹介します。

1.PowerPointのファイルにパスワードを設定する

PowerPointのファイルにパスワード設定をすることができます。パスワード設定をすることで、他人がファイルを閲覧したり編集したりすることができなくなります。セキュリティを考えてもパスワード設定はしておいた方が良いです。ファイルにパスワードを設定する場合は、下記方法で行います。

  1. メニューから「名前を付けて保存」を選択し、表示される画面の「ツール」から「全般オプション」を選択します。
  2. 全般オプションの画面で「読み取りパスワード」もしくは「書き込みパスワード」の該当する方を選択しパスワードを入力します。

これにより、ファイルにパスワードを設定できます。

2.PDFに変換したい場合

PowerPointはPDFに変更することもできます。変換する方法は下記のとおりです。

  1. 「ファイル」を選択して「名前を付けて保存」を選択します。
  2. 名前を付けて保存の画面が表示されますので、「ファイルの種類」をPDFにします。
  3. 最適化の種類を選び、保存ボタンをクリックすればPDFへの変換が完了です。

該当ファイルのアイコンもPowerPointから、PDFファイルに変わります。

3.ショートカットキー一覧

PowerPointにも多くのショートカットキーがあり、使うことでよりスムーズに作業できます。PowerPointで使えるショートカットキーの一部を紹介します。

  1. 新規スライドを作成・・・「Ctrl」+「N」
  2. スライドショーの実行・・・「F5」
  3. スライドショーのプレビュー・・・「Shift」+「F5」
  4. フォントサイズを大きくする・・・「Ctrl」+「>」
  5. フォントサイズを小さくする・・・「Ctrl」+「<」
  6. プレゼンテーションを開く・・・「Ctrl」+「O」
  7. プレゼンテーションを閉じる・・・「Ctrl」+「W」

4.ファイルサイズを小さくする

PowerPointのファイルサイズが大きくなりすぎた場合は、下記方法でファイルサイズを小さくすることができます。サイズを小さく変更したい画像を選択して、図ツールの「書式タブ」を選択します。そして「図の圧縮」を選択すれば、ファイルサイズを小さく変更ができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は「パワーポイントのスライドの背景を自由自在に変更するコツ」について紹介いたしました。PowerPointのスライド背景は自由度は比較的高いですので、好みのデザインやオリジナルデザインにすることが可能です。

よほどの違和感が出ない限りは、スライド背景を変更してプレゼン内容や訴求したい商品やサービスを彷彿させるようなデザインにしてもおもしろいかもしれません。普段、PowerPointを使っている方は、試しにやってみてください!

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

仕事が劇的に変わる!無料で使えるoffice onlineアプリの導入のススメ

Microsoft社が提供して …

Facebookでのご購読が便利です。