Home / ネットワーク・IT / SNS / Facebook / メッセンジャーだけブロックしたい!機能説明と手順をわかりやすく解説

メッセンジャーだけブロックしたい!機能説明と手順をわかりやすく解説

つながりを切りたいのならFacebookからブロック / 友達から削除

これでメッセンジャーでしつこいスパムのようなメールを送ってくる相手、ネガティブなメッセージを送ってくる相手からメッセージを受け取らなくて済むようになりました。

しかし、本格的につながりを切りたいのであれば、Facebookでブロックして友達から削除するほかはありません。そのやりかたについてご紹介します。

Facebookでブロックして友達から削除する方法

①その人のプロフィールに移動

まずはFacebookでブロックしたい人のページに行き、トップページにある「プロフィール」に移動します。

②「その他」をタップする

名前の下に4つ並んでいる一番右にある「その他」アイコンをタップすると、2番目に「ブロックする」という項目があります。

タップすると「●●さんをブロックしますか?」というメッセージと確認事項がもう一度でますので、「ブロックする」を押します。

これでブロック作業は完了します。メッセンジャーだけでなく、Facebookでも関係を断ち切りましたのでこれで一切の関係性はなくなります。

Facebookで友達から削除したら相手にわかるか?

気になる相手をこれでブロックすることができました。果たして自分がFacebookから相手を削除したことを相手に知られてしまうのでしょうか?

その答えは人知れず自分の友達リストから消えており、相手の友達リストからも消えます。

相手が「そういえば、ないな」と気づくまでは相手に知られることはありません。

またFacebookでブロックすると、メッセージが送れないばかりか、プロフィール、投稿、コメントが見れない、グループ追加、イベント招待、友達検索しても出てこないという現象が起こります。

これにはいくら嫌いだった人でもちょっと寂しいですね。

でも「要らないメッセージを受け取りたくない」という思いは、日々堆積して大きなストレスとなる場合もありますので、早急に取り除く必要があります。

事を荒立てたくない時には「メッセージを無視」「スレッドをミュート」

メッセンジャーで相手をブロックすると伝わってしまい、リアル世界で繋がりのある相手だと関係性がギクシャクしてしまう場合があります。

事を荒立てずにメッセンジャーで関係を持ちたくない場合は、次の二つの機能を活用するのがおすすめです。

  • メッセージを無視
  • スレッドをミュート

上記の二つを実行することによって、相手からメッセージが送られてきても通知されることがなくなり、Facebookを利用していても煩わしいメッセージに気分を害されることがなくなります。

まとめ

ここではFacebookのダイレクトメッセージ機能である、「メッセンジャー」で相手をブロックした時にどうなるのか?またはそのやり方についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

Facebookのメッセージ機能として、数年前に単体で発表された「メッセンジャー」ですが、頻繁に使っている人もいれば、メッセージならLINEがあるから、メッセンジャーなんて使っていない、という人が多いのも事実です。

Facebookは実名で登録を原則としているだけに、メッセンジャーでも実名が知れてしまい、あまり使いたくないと考えている人も多いようです。

結論から言うと、メッセンジャーだけをブロックしても、Facebookで友達関係を削除、ブロックしない限りは、ブロックする相手とは関係性を完全に断ち切ることができません。

しかし、ブロック方法自体はメッセンジャー、Facebookともにカンタンですので、ぜひお試しいただきたいと思います。

また、それによってあからさまにブロックしたことを相手に知らせることはないですが、いくら相手があなたにメッセージを送っても送れない、プロフィールのメッセンジャーのマークが白くなっている、などという現象が起こりますので、それとなく「自分は友達からはずされたのかな?」と察知することになります。

自分にとって不要なメッセージを頻繁に受け取ることは人知れずストレスとなりますので、ストレスの元は速やかに除去したいところですね。

この記事が微力ながらそれに貢献できれば幸いです。

1 2

Check Also

結婚した時にFacebookの名前を変更する方法

Facebookは本名で登録す …