Home / Apple / Mac / これは便利!MacでWindows用のキーボードを使用する方法

これは便利!MacでWindows用のキーボードを使用する方法

MacでWindows用のキーボードを使用する方法

今までWindowsパソコンを使っていたが、Macに切り替えたという方で、最初につまづくことの一つにキーボードの違いがあります。使い慣れたWindowsキーボードの入力方法でMacを使えたら、、、と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

また、MacにWindowsをインストールして使おうとする方でも、Windowsキーボードを使いたいという方もいらっしゃいます。MacではWindows用キーボードでも、ほぼ問題なく、キー設定を若干変えるだけで利用することができます。

今回は、Windows用キーボードをMacで使う場合の設定方法などをご紹介いたします。

WindowsキーボードとMacキーボードの違い

同じ文字入力するWindowsキーボードとMacキーボードとでは何が違うのでしょうか?まずは、配列が異なります。同じキーでありながら左右が違うだけで作業には違和感を持つことでしょう。そして、MacではWindowsでは見たことのない記号のキー(Appleらしいデザイン性の高いキーです)があったり、Windowsではよく使われる「BackSpace」キーがありません。

同じキーでも動作が異なるものがあります。例えば「Delete」キーの場合、Windowsではカーソルの右文字を消しますが、Macではカーソルの左文字を消します。こればWindowsキーボードの「BackSpace」キーと同じ動作となります。Windowsキーボードに慣れている方ですと、なんとなく、消去をする際に使い分けているかと思いますが、Macキーボードではそれができないのです。

ファンクションキーも扱いも異なります。また、一番多用される、コピー&ペーストも使うキーが違うので、指の距離感に慣れるまでが大変です。

WindowsキーボードをMacに接続する

WindowsキーボードがUSB接続の場合は、USBコネクターをMacに差し込んでください。自動的に次の画面が表示されますので、指示に従ってセットしていけば、日本語キーボードの設定ができます。

01

続けるボタンを押してください。
02

左Shiftキーの右隣りのキー(通常は、「Z」キーです)を押します。
03

右Shiftキーの左隣りのキー(通常は、「_」アンダースコア・キーです)を押します。
04

JIS(日本語)と認識されるはずです。「完了」ボタンを押して認識完了です。

キーの動作を確認する

テキストエディタ等を開いて、キーを試し打ちしてみましょう。試すのは、アルファベット、数字、記号です。ここで、記号キーが正しく認識されず、英語キーボード仕様で表示される場合があります。その場合は、[システム環境設定][キーボード]の「入力ソース」タブにある左ペインから「日本語」や「ABC」を選ぶと認識したキーボード配列が表示されるか確認してください。
05

ここで、英語キーボード仕様のままでしたら、「キーボード」タブに移動し、画面左下にある「キーボードの種類を変更…」を押してください。最初に説明した設定画面が表示されますので、改めて指示に従って設定を行ってください。これで切り替わるはずです。

特殊キーはどうする?

1 2

Check Also

デフラグして処理能力を高めよう!Macでの手順を教えます

デフラグして処理能力を高めよう!Macでの手順を教えます

今回は、「デフラグして処理能力 …