Home / Apple / iPhone / コンビニ購入はあり?iPhone充電ケーブルを新しくする方法まとめ

コンビニ購入はあり?iPhone充電ケーブルを新しくする方法まとめ

コンビニで取扱いされているメーカーとその製品例

コンビニで販売されているケーブルはほとんどがMFI認証のものですが、どのようなケーブルが販売されているのでしょうか。

ここでは、コンビニで販売されているケーブルのメーカーとその製品例をご紹介します。

コンビニで販売されているケーブルの2つのメーカー

コンビニで販売されているiPhone用充電ケーブルの製造元は、主に多摩電子工業トップブランドの2つです。

どちらのメーカもMFI認証品の製造実績があり、出自が明確なため品質面の心配はありませんが、気になる方は下記URLより確認することをおすすめします。

多摩電子工業: http://www.tamadenco.co.jp/

トップランド: http://www.topland.co.jp/index3.html

コンビニで売られている代表的な3つのケーブル

 

こちらでご紹介する製品はAmazon等の通販サイトでも取り扱われており、価格はコンビニより若干安めとなっています。

1. AiD04W2 「iPhone5Lightningケーブル」 *生産終了

見た目がApple純正のLightningケーブルそっくりのケーブルです。

品名にiPhone5の記載がありますが、6や7シリーズにも対応しています。

公式サイトはこちら:

http://www.tamadenco.co.jp/products/itemDetail.php?item_no=349

2. AIH02LSW,TIH02LSW,FIH02LSW 「Lightning 2way USBケーブル」

二股になっており、iPhoneとAndroid(microUSBのみ)のどちらの機種でも使うことができます。

また、2台同時充電および通信可能が可能となっているため、使い勝手の良いケーブルとなっています。

公式サイトはこちら:

http://www.tamadenco.co.jp/products/itemDetail.php?item_no=798

3. TIH01LK,TIH01LW 「Lightning変換アダプタ」

microUSB端子をLightningコネクタに変換するアダプタです。microUSBケーブルが手元にある場合は、一つ持っておくと便利かもしれません。

ただ、値段はケーブル完備品とほぼ同じくらいするため、急を要する場合でなければ完備品を購入することをおすすめします。

公式サイトはこちら:

http://www.tamadenco.co.jp/products/itemDetail.php?item_no=810

まとめ

いかがでしたか?

iPhone用の充電ケーブルを交換する方法、コンビニで購入する時の注意点、そしてコンビニで販売されている代表的な3つのケーブルをご紹介しました。

コンビニで充電ケーブルを購入する時と言えば、おそらく緊急時ではないかと思いますし、慌てていることも少なくないかもしれません。

しかし、ケーブルを変えるときは焦らず様々な可能性を検討してみることが大切です。そのため、購入を急ぐ前に一度考える時間を設けることをおすすめします。

また、コンビニで購入することを決めた際も、取扱い商品がそれなりに豊富であることと、価格はどちらかというと高めであることから、自分の用途を把握した上で適切な製品を購入することが大事です。

コンビニの品ぞろえは日本全国どこでも同じようなものなので、なにかの機会に近所のコンビニで状況をチェックしておくと、いざという時役立つかもしれません。

1 2 3

Check Also

iPhoneで撮影した写真をパソコンに転送する方法

iPhoneで撮影した写真をパソコンと共有・転送する方法

Appleが販売するiPhon …