Home / Apple / iPhone / iPhoneでメモリをクリアして動作を軽くする方法

iPhoneでメモリをクリアして動作を軽くする方法

iPhoneを再起動させることで、不要なメモリを削除することができ、不要なアプリのバックグラウンドでの動きも終了させることができます。再起動は簡単におこなうことができますし、初期化と異なり、iPhoneのデータが消える心配もありません。

iPhoneを再起動する方法は、スリープボタンを長押しするだけです。スリープボタンを長押しすると、画面に「電源オフ」の表示とスライドが表示されますので、表示通りスライドさせることで電源がオフになります。少し時間を置いて、再度、スリープボタンを長押しすると電源が入りiPhoneの再起動の完了となります。iPhoneの調子がおかしいときなども、再起動することで状態が改善されることはよくあります。

専用アプリを使う

iPhoneのメモリを抑え軽くするための専用アプリがあります。専用アプリを使うと、メモリ消費を抑えiPhoneを軽くするための作業をすぐにおこなってくれます。

また、メモリ消費量や、何がどれくらいメモリを消費しているか?という詳細まで知ることができます。有料のものもありますが、専用アプリを使うことで、日々メモリ消費を管理していくこともできます。

iPhoneを初期化する

最終手段にはなりますが、iPhoneを初期化することにより、iPhoneを購入当時の状態にリセットすることができます。これにより、端末内のデータやアプリなども消去されますので、メモリも最大の状態に戻ります。初期化することで、iPhone端末内のすべてのデータが消えてしまいますので、必ずバックアップを取っておく必要があります。初期の状態にすべてが戻ってしまいますので、あくまで最終手段となります。

iPhoneを初期化したい場合は、設定を開き、一般を選択します。そして、一番下にあるリセットを開き、「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択します。あとは、パスコードを入力すれば、iPhoneの初期化が完了します。初期化されたあとは、購入時同様、初期設定からスタートとなります。

まとめ

今回、iPhoneでメモリをクリアして動作を軽くする方法について紹介いたしました。どの方法も簡単におこなえてメモリ消費を抑えることができますので、iPhoneの動作が遅いな、、と感じている方は、1度、試してみてください!

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iPhoneでアプリのアイコンを変更する方法

iPhoneでアプリのアイコンを変更する方法

iPhoneではアプリのアイコ …

Facebookでのご購読が便利です。