Home / Apple / iPhone / マイクもある?iPhoneの純正イヤホンの意外と知らない5つの便利機能

マイクもある?iPhoneの純正イヤホンの意外と知らない5つの便利機能

こちらは、電話を受ける機能よりもあまり知られていないかもしれませんが、実はApple純正のイヤホンは、iPhoneのカメラのシャッターボタンの代わりになります。これもかなり便利な機能として挙げられます。

iPhoneで写真を撮るにはまずiPhoneを取り出してカメラを表示し、片手でiPhoneを持って、もう一方の手でシャッターを押すという作業をしなくてはなりません。

純正イヤホンでの、「+」「-」ボタンがシャッターボタンになります。カメラを被写体に向けておいて、Apple純正イヤホンのリモコンボタンを押すと、シャッターを切ることができます。この機能を利用することでカメラの起動時間を短縮でき、シャッターチャンスを逃さずに写真を撮ることができます。

画面をタップしないので、手ぶれの減少にも役立ちます。手ブレの多い方、シャッターチャンスを逃してしまうことが多い方は一度利用してみてはいかがでしょうか。

Siriを呼び出すことができる

実はApple純正イヤホンのコントローラーのセンターボタンを長押しすると、Siriを呼び出すことができます。

「Siri」はiPhoneに標準で付いている機能ですが、あまり使っていないという人も多くいます。しかし、Siriは使いこなすととても便利な機能です。

この、Siriも純正イヤホンを活用することでより便利に使うことができます。通常、iPhoneのホームボタンを長押しすることでSiriを起動させることができますが、Apple純正イヤホンはコントローラーのセンターのボタンを長押しすることで同じ操作が可能です。(「Siri」の設定がオンになっている場合)

これは、歩いている途中や車の中などで、とっさに調べたいことがあったときなどにとても便利です。しかし、イヤホンに気を取られて危険な目に遭わないよう、交通安全には十分気をつけましょう。

また、センターボタンの長押しの時間が短いと「ミュージック」が立ち上がってしまいますので、注意しましょう。

音楽、動画をコントロールできる

Apple純正のイヤホンで、音楽や動画のコントロールができるのはかなり有名です。音量調節だけではありません。機能をあげてみましょう。

ボリューム:音楽を聞きながら、プラスボタンで音量アップ、マイナスボタンで音量のダウンができます。

再生と一時停止:イヤホンのコントローラーの真ん中の中央ボタンを一回押します。

次の曲にスキップ:中央ボタンを2回押します。

前の曲にスキップ:中央ボタンを3回押します。

早送り:中央ボタンを2回押し、2回目は長押しします。

巻き戻し:中央ボタンを3回押し、3回目は長押しします。

この機能は音楽だけでなく動画においても使用することができます。いちいちiPhoneを開いて操作する手間が省けるため、とても便利な機能ではないでしょうか。

純正イヤホンは他のデバイスでも使えるか

iPhone6までは本体にイヤホンジャックがあったので、付属の純正イヤホンはイヤホンジャック対応となっていました。ですので、パソコンやゲーム機にもそのまま差し込んで使えるというメリットがありました。

iPhone7以降はイヤホンジャックが廃止されています。そのため、付属している純正イヤホンもiPhoneにはベストマッチですが、他のデバイスではそのままでの利用はできず、変換プラグが必要となりますので注意してください。

最新のiPhone純正イヤホンはワイヤレス?「AirPods Pro」がおすすめ

AirPods Pro」は、iPhoneの最新のワイヤレス純正イヤホンです。

料金は30,580円とこれまでの付属品のイヤホンと比較すると高額ですが、最先端のヘッドフォン体験をすることができます。

カナル型で、誰の耳にも合うようにシリコーン製イヤーチップが3サイズ付属しています。ノイズキャンセリングはイヤーチップの装着状態に合わせできる限りの静寂さを持たせることで集中力が増します。外部音取り込みモードでは、逆に、必要な音を届けてくれます。「Hey Siri」と話しかけて、電話の発信をお願いしたり、音楽をかけてもらったり、ナビにも対応可能です。
Apple公式:AirPods Pro

ワイヤレスが欲しいけれどちょっと高いなという方は、ノイズキャンセリング機能がない「AirPods with Charging Case」19,580円はいかがでしょうか?

Apple公式:AirPods with Charging Case

どちらにしてもApple純正品の安心をお買い求めください。ワイヤレス商品はiPhoneの操作を「Siri」に依頼します。「Siri」を使うことが面倒な方は、コード式のリモコン付き純正イヤホンでご自身で操作をすることをおすすめいたします。

USBコンバータも併用して活用しよう

Appleの純正イヤホンは非常に多機能ではありますが、LightningであるためUSBポートしかないパソコンなどとは接続して利用することはできません。

しかし、世の中には「USBコンバーター」と呼ばれる変換プラグが存在し、LightningをUSBに変換することができるため、これを活用すればUSBポートを持つ各端末にApple純正イヤホンを接続することができるようになります。

まとめ

いかがでしたか?この記事ではiPhoneやiPadを付属品としてついてくるApple純正のイヤホンの便利な機能をご紹介しました。

iPhoneやiPadについてきた「おまけ」のような扱いを受けているイヤホンですが、実はとても便利な機能が備わっています。一度使うと病みつきになってしまうような機能が多く揃っているため、イヤホンの購入を考えている方はApple純正のイヤホンを試してみてはいかがでしょうか。

iPhoneについてくるただの「おまけ」だと考えている方も、一度イヤホンを最大限に活用してみてはいかがでしょうか。その便利さに魅かれること間違いなしです。

Apple製品にはApple純正が一番安心して使用できることに違いはありません。Apple純正のイヤホンを活用して、よりiPhoneを使いこなしましょう!

1 2

Check Also

iPadも電話できる!アプリを入れない方法からおすすめアプリまで

「iPhoneは電話できるけど …