Home / Apple / iPhone / iPhoneのカメラロールって何?カメラロールの設定方法とカスタマイズ

iPhoneのカメラロールって何?カメラロールの設定方法とカスタマイズ

iPhoneの空き容量が少なくなった場合に、画像や動画の容量を自動で抑え容量の消費を最低限にしてくれる設定ができます。

フル解像度の画像や動画を容量と画質などをふまえ自動で最適化をしてくれる、というものです。

これによりiPhone端末の容量を極力減らさなくて済みます。

最適化された画像や動画はiPhone内に保存され、最適化される前のフルバージョンの画像や動画はiCloud内に保存されるようになりますので、フルバージョンのものも最適化されたものも両方残すことができます。

設定方法は、設定アイコンから写真とカメラを選択します。

そして、「iPhoneのストレージを最適化」と「オリジナルをダウンロード」とありますので、「iPhoneのストレージを最適化」にチェックを入れたら設定完了です。

iCloudで簡単に写真共有する設定

iCloud写真共有を使えば、簡単に家族や友人、恋人と画像や動画を共有することができます。

設定方法は、設定アイコンを開き、iCloudを選択します。

そして、写真を選択し、iCloud写真共有をオン設定にします。これで、最大100人と画像や動画を簡単に共有することができます。

共有した画像や動画にはコメントを付けたりすることもできます。

使い方は簡単で、iCloud写真共有から新しい共有アルバムを作成し、招待したい人の名前を入力していきます。

問題なく招待された人達とアルバムに追加されていった画像や動画を共有したり、コメントやいいね!ができ、さらに気に入った画像や動画があれば、すぐに自身のiPhone内に保存することもできます。

様々なファイル形式に対応しており、スローモーション、タイムプラス、4Kビデオなどにも対応しています。

最大5000枚の画像や動画を保存することができますので、様々なシーンで利用することができます。もちろん、アップした画像や動画は、すぐに削除することもできます。

「アルバム」で写真を整理する方法

iPhoneのカメラロールには「アルバム」機能があり、任意のアルバムを作成して写真を整理することができます。

旅行の時の写真や、イベントの時の写真などは、アルバムを作成して登録しておくことで、いつでもすぐに見ることができるので大変便利です。

アルバムの作成手順、写真の登録手順は次の通りです。

  • iPhoneのカメラロールを開く
  • 下部メニュー「アルバム」をタップ
  • 左上の「+」をタップ
  • 「新規アルバム」をタップ
  • アルバム名を入力
  • 登録する写真を選択
  • 「完了」をタップ

これでアルバムの新規作成は完了です。

まとめ

今回は、「iPhoneのカメラロールって何?カメラロールの設定方法とカスタマイズ」について紹介いたしました。

カメラロールとフォトストリームと共に、しっかりと使い方を把握することで、より便利にiPhoneやその他デバイスとの連携を図ることができるようになります。

また、写真の保存方法や共有方法など、便利な設定方法がたくさんありますので、より、iPhoneを便利に使っていくためにも、各使い方や設定方法をしっかりと把握しておきましょう!

簡単に大人数やグループで画像や動画を共有することができるiCloud写真共有などは、非常に便利でもありますので、興味がある方は、ぜひ、1度、試してみてください!

 

1 2

Check Also

iPhoneで非通知からの着信を拒否する方法

これで安心!iPhoneで非通知からの着信を拒否する方法

iPhoneを持っていると気に …

Facebookでのご購読が便利です。