Home / Apple / iPhone / iPhoneのカメラロールの使い方とフォトストリームとの違い

iPhoneのカメラロールの使い方とフォトストリームとの違い

iCloudに写真を保存すると自分の他の端末で見られるだけでなく、家族や友達と共有することもできます。いちいちメールやLINEで送信しなくても、手軽に見ることができます。しかも最大で100人まで同時に共有できるため、たくさんの人と共有したい際に便利です。

共有の設定も非常に簡単です。先ほどの「写真とカメラ」の画面から「iCloud写真共有」をタップしてオンにします。

すると、「写真」アプリの中の写真とアルバムという項目の間に「共有」という項目があります。ここをタップすると、iCloudで写真の共有を開始できます。

「共有を開始」をタップすると、アルバムの名前を設定します。

その後、連絡先から共有する相手を選びます。

これで、共有用のアルバムが作成されます。このアルバムに保存した写真は、指定した相手とだけ共有され、閲覧できるようになります。

マイフォトストリームに自動でダウンロードする

マイフォトストリーム機能を使うと、カメラロールの写真をiCloudにアップロードするだけでなく、その端末へのダウンロードも自動で行われます。パソコンなどに自動で保存したりすることができるようになります。

マイフォトストリームを使うには、設定の「写真とカメラ」の「マイフォトストリームにアップロード」をタップしてオンにします。

iPhoneのカメラロールの写真を整理する方法

iPhone内の写真はすべてカメラロールに保存されます。そのためiPhoneを使い続けるとどんどんカメラロールに写真が溜まっていき、昔撮った写真がどこにあるのか分からなくなってしまうことがあります。

そんな時は「アルバム」を作成して、写真を整理しましょう。アルバムを作ることでカテゴリ毎に分けたり、日別で分けたりすることができるので写真が整理され、目的の写真を探しやすくなります。

アルバムを作成する

アルバムを作成するには写真アプリを起動し、下の項目から「アルバム」をタップします。アルバム一覧が表示される画面になるので、左上の「+」マークをタップします。

アルバムの名前を入力する画面になります。「旅行」や「料理」など、任意の名前を入力したら、「保存」をタップします。

すると、アルバムに追加する写真を選択する画面になるので、追加したい写真をタップしていきます。複数の写真をタップすることで、一括でアルバムに追加できます。写真を選択したら「完了」をタップします。これで、新しいアルバムが作成されます。

アルバムを削除する

作成したアルバムは、削除も簡単に出来ます。アルバム一覧画面で右上の「編集」をタップします。するとアルバムの左側に赤い「-」マークが表示されるので、それをタップすることで削除できます。

アルバムを削除すると写真も消えてしまうのでは、と思う方もいるかもしれません。しかし、アルバムはカメラロールに保存されている写真を表示しているだけなので、アルバムを削除しても写真は削除されないので安心してください。

なお、アルバムに追加された写真をカメラロールから削除した場合、アルバムの写真も削除されます。

アルバムの写真を加工する際は注意が必要

アルバムを作成するとカメラロールとアルバムの両方に同じ写真が表示され、コピーされたように見えてしまいます。しかし、実際にはカメラロールの写真をアルバムに表示しているだけです。

つまり、アルバムの写真を加工したり編集したりすると、カメラロール側の写真も変わってしまいますのでご注意ください。

まとめ

今回はカメラロールとフォトストリームの違いと、カメラロールの設定方法について解説しました。カメラロールとフォトストリームはパッと見では似ています。しかし、カメラロールはiPhoneに保存されている画像が表示される、フォトストリームにはiCloudに保存されている画像が表示される、という違いがありました。

カメラロールとフォトストリームは同期することができ、写真のバックアップや友達との共有が簡単に出来ます。また、カメラロールを設定することで写真のファイルサイズを抑えてストレージ容量を節約するといったことも可能です。

カメラロールとフォトストリームの違いを理解し、その設定方法をしっかりと理解することで、iPhoneでの写真撮影がより楽しく、便利になります。ぜひ、この記事でカメラロールとフォトストリームのことを覚えてしまいましょう。

1 2 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iPhoneにDVDを取り込む方法とおすすめソフト/サービス

iPhoneにDVDを取り込む方法とおすすめソフト/サービス

iPhoneの魅力はどこでも持 …

Facebookでのご購読が便利です。