Home / Apple / iPhone / フル活用したいiPhoneのカメラ機能

フル活用したいiPhoneのカメラ機能

素晴らしい風景はこのモードで「パノラマ」

3.jpg
旅行やデートなどで、目の前に見渡す限り素敵な風景が広がったら、この景色を端から端まで撮影したいと思ったことありませんか?そんな時に使いたいのがこのパノラマモードです。

パノラマモードとは、ファインダーに収まりきれない広い景色を、1枚の写真になるように撮影できる機能です。パノラマモードでは、横長や縦長で最大240°の広さのパノラマ写真を撮ることができます。

そしてこのパノラマモード、面白い写真を撮影するのに一番向いています。普通のカメラでは撮影することのできない、面白くて怖い写真を撮影する方法をご紹介します。

例えば、体が伸びてしまった系の写真を撮りたいときなどは、カメラの動きに合わせて被写体が動くだけでOK。それだけで体が伸びてしまった系の写真を撮影することができます。

他にも、一つの風景の中に同一人物が複数いる写真なども撮れます。これも撮影方法は簡単、左側から撮影者の後ろを回って次のポジションについて止まればいいだけです。これを繰り返すと、分身の術みたいな写真を撮ることが可能です。

パノラマ写真の撮影は少しコツがいるので、綺麗な写真を撮影できるように練習しておくのをオススメします。

カメラモードだけじゃない!高機能の「編集」

カメラモードだけじゃなく、iPhoneでは「編集」も高機能になりました。直感的に操作ができるのは相変わらずで、初心者の方でも簡単に写真を編集することができます。

どのような機能があるかというと、撮影した写真が暗かった場合は明るさを調節することができますし、写真の傾きを自動で補正したりトリミングすることが可能です。

他にもデフォルトアプリ以外の写真加工アプリを呼び出して、その機能を使って加工することもできるようになりました。他のアプリを起動する手間が減ったのも嬉しいですね。

iPhoneカメラを使いこなそう

いかがでしたでしょうか?iPhoneのカメラには便利な機能や、知っておけばつい使ってみたくなるモードがあります。ぜひ、これからも進化を続けるiPhoneカメラを使い、面白い写真や動画などを撮影してみてください!

1 2

Check Also

iPhoneで撮影した写真をパソコンに転送する方法

iPhoneで撮影した写真をパソコンと共有・転送する方法

Appleが販売するiPhon …