Home / ネットワーク・IT / SNS / instagram / インスタの乗っ取り急増中!乗っ取りの原因・対処法・予防法4つ

インスタの乗っ取り急増中!乗っ取りの原因・対処法・予防法4つ

インスタを乗っ取られた際の対処法

実際にインスタに乗っ取られた場合は、どのように対処すればいいのか事前に把握しておくことは大事です。ここでは、「ログインできる」「ログインできない」それぞれの状況に合った対処法について見ていきましょう。

アカウントにログインできる場合

乗っ取りが疑われる状況でアカウントにログインができる場合は、すぐにパスワードの変更をしましょう。パスワードの変更をすれば、乗っ取りを防げる可能性が高いです。

乗っ取り犯がパスワードを変更してログインができなくなる前に、自ら変更してアカウントを守りましょう。パスワードの変更方法は以下のとおりです。

  1. インスタのアプリを起動してプロフィール画面で歯車マークをタップします
  2. 「パスワードを変更」を選択して設定画面に移動します
  3. 「現在のパスワード」と「新しいパスワード」を入力して「完了」をタップすればパスワード変更の完了です

ログイン後、できるだけ早くパスワード変更をしてください。

アカウントにログインできない場合

もし、パスワードを入力してもアカウントにログインができない場合は、パスワードのリセットをしましょう。パスワードのリセット方法は以下のとおりです。

  1. インスタのログイン画面で「ログインに関するヘルプ」を選択します
  2. ユーザーネームまたは電話番号を入力して「ログインリンクを送信」をタップします
  3. メールもしくはSMSが届きますので指示に従い進めればリセット完了です

不正アクセスされたことを連絡

アカウントを乗っ取られた場合は、インスタの「ヘルプセンター」から連絡をするようにしましょう。

インスタの乗っ取りを防ぐ予防法4つ

インスタの乗っ取りを予防する方法を押さえておくことはとても大事です。ここでは、主な4つの予防法について紹介しています。

1.パスワードを複雑にする

インスタの乗っ取りを防ぐ予防法の1つが、パスワードを複雑にすることです。パスワードが複雑で強固なものであれば、パスワードを盗まれる可能性が低くなります。しかし、誕生日や名前など、非常に単純で推測されやすいパスワードであれば、すぐに盗まれてしまいます。

アルファベットや記号、数字など、できる限り複雑な文字列を設定するようにしましょう。

2.他のサービスと同じパスワードにしない

他のサービスと同じパスワードを使い回しすると、どこかでパスワードが盗まれることでインスタも乗っ取られてしまいます。インスタに限ったことではありませんが、同じパスワードを複数のサービスで使わないようにしましょう。

特に、単純で推測しやすいパスワードの使い回しはNGです。

3.定期的にパスワードを変更する

定期的にパスワードを変更することもインスタの乗っ取りを防ぐために効果的です。よほど強固なパスワードでない限り、ずっと同じパスワードを使っていると乗っ取られるリスクがあります。定期的にパスワードを変更して、乗っ取りリスクを軽減するようにしましょう。

4.二段階認証を使用する

二段階認証を導入しているサービスは多いですが、インスタでも二段階認証の設定が可能です。

二段階認証を有効にすれば、ログインしようとした際に、あらかじめ設定している電話番号宛に認証コードがSMSで届き、そのコードを入力しなければログインすることができません。インスタで二段階認証を設定する方法は以下のとおりです。

  1. インスタの「プロフィール」画面で「設定」を開きます
  2. メニュー一覧から「二段階認証」を選択します
  3. 「セキュリティコードをオンにする」をオンにします
  4. 登録している電話番号宛に認証コードが届きますのでコードを入力します

これにより、二段階認証の設定が完了します。別の端末からログインを試みるようなことがあれば、すぐに知らせてくれますし、SMS宛に届く認証コードがないとログインができません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここでは、インスタの乗っ取りの原因や対処法、予防法について紹介いたしました。特に大事なのは、乗っ取られないように予防することです。

予防法は、「パスワードを複雑にする」「使い回ししない」「二段階認証を設定する」など、いずれも難しいことではありませんので、早速取り入れてみてください。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Instagramでフォローするべき有名人

instagram(インスタグラム)でフォローすべき有名人19選

今やすっかり人気SNS(ソーシ …

Facebookでのご購読が便利です。