Home / ネットワーク・IT / SNS / instagram / 消したくても消えない!インスタの検索履歴を削除する方法3つ

消したくても消えない!インスタの検索履歴を削除する方法3つ

検索履歴が勝手に消えている原因2つ

「検索履歴を消した記憶はないのに履歴の一部が消えている」「いつの間にか履歴がすべて削除されていた」など、検索履歴が勝手に消えている場合は、何が原因なのでしょうか。ここでは、履歴が勝手に消える主な2つの原因について確認をしていきましょう。

検索履歴の表示件数が上限を超えている

検索履歴が勝手に消えている場合は、検索履歴の表示件数が上限を超えていることが原因かもしれません。インスタの検索履歴の表示件数は最大15件までとなっているため、それ以上検索した場合は古い履歴から順に消えていくようになっています。

「1度にたくさん検索をした」「履歴を削除せず使っている」場合などは、検索履歴表示の上限を超えることで、古い履歴が勝手に消えていることが考えられます。

ログアウトをした

前述のとおり、インスタではログアウトをすると検索履歴がすべて削除されるようになっています。そのため、設定などから検索履歴を削除していなかったとしても、ログアウト→ログインをしていれば検索履歴は勝手に削除されています。最近ログアウトをしなかったか思い返してみてください。

上位検索結果のおすすめを消すには

インスタに表示されるのは検索履歴だけではありません。検索アイコンの上位検索結果には、「おすすめ」アカウントも表示されるようになっています。そして、このアカウントも不要な場合は削除することが可能です。

ここでは、おすすめアカウントの削除方法や注意点について確認をしていきましょう。

おすすめとは?

上位検索結果のタブを選択すると「おすすめ」に複数のアカウントが表示されます。おすすめに表示されるアカウントの基準は、インスタは公開していませんが、いいねをしたり、アクセスや検索をするアカウントが優先的に表示されると言われています。

おすすめを消す方法

上位検索結果に表示されるおすすめアカウントは消すことが出来ます。方法は非常に簡単で以下のとおりです。

  1. インスタアプリを開き検索アイコンをタップします
  2. 画面上部の検索窓をタップします
  3. おすすめに表示されているアカウントを長押しします
  4. 「非表示にする」をタップすればおすすめアカウントを削除できます

また、アプリのバージョンによっては、おすすめアカウント横の「☓」マークをタップすれば削除することができます。

消したおすすめアカウントは戻せる?

削除した検索履歴を戻せないのと同じで、消したおすすめアカウントを再表示させることはできません。ただし、おすすめアカウントは非表示にしたとしても、すぐに新たなアカウントが表示されるようになっています。

そのため、何度か削除→表示を繰り返すことで、再表示を願っていたアカウントがおすすめ欄に登場する可能性はあります。

おすすめの下の「最近」は長押しでは消えない

おすすめの項目の下に表示される「最近」のアカウントは、長押ししても削除することはできません。最近の項目に表示されるアカウントは、実際に検索をしてアクセスをした、言わば検索履歴が表示されています。

そのため、最近の項目に表示されているアカウントを消したい場合は、設定から検索履歴の削除をするかログアウトをする必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、インスタの検索履歴を削除する方法や注意点などについて紹介いたしました。インスタでは、検索履歴が残らないようにする設定がないため、自分で削除をする必要があります。

検索履歴やおすすめアカウントの削除方法はとても簡単ですので、人に見られる可能性がある場合は、定期的に削除するようにしましょう。

1 2

Check Also

Instagram プロフィールのコツ

フォロワーを増やす!インスタのプロフィールの編集方法とコツ

インスタをしていて「プロフィー …