Home / ネットワーク・IT / SNS / Facebook / 検索からどこまで見れる?facebookの個人情報をログインや登録なしで見る方法

検索からどこまで見れる?facebookの個人情報をログインや登録なしで見る方法

世界で16億5000万人、日本だけでも2500万人あまりのユーザー数を抱えるFacebook。利用されている方も多いのではと思います。ところで、Facebook内の情報は、Facebookユーザーしか見ることができないのでしょうか?

答えは「否」で、内容は限定されますが、Facebookのアカウントを持ってない人でも見ることのできる情報はあります。もし、あなたがそれを望まないのであれば、簡単ではありますがそれなりの設定が必要です。ここでは、Facebookでログインせずに検索する方法と、それを防ぐ方法について紹介します。

Facebookのアカウントを持っていなくても検索から特定の相手の個人情報は一部閲覧可能

Facebookユーザーの色んな情報、アカウントを持っていないと見ることができないのでしょうか?

実は、アカウントを持っていなくても見ることができます。ただし、無条件でというわけではなく「見られる」ユーザーの設定次第です(詳細は後述します)。

以前はいくつかの方法があったのですが、今はできなくなっています。現在のところ方法は1つだけです。

検索からfacebookユーザーの情報をログインなしで検索・閲覧する方法

Webブラウザを使って、Facebookユーザーのプロフィールを見ることができます。WebブラウザはChromeやInternetExploror、Safariなど、なんでも構いません。方法といっても特に難しいことはなく、”名前 Facebook”で検索するだけです。

その人がFacebookを使っていれば、検索結果に表示されます。ためしに、この方で検索してみました。さすがは日本国の公人代表だけあって、検索に引っかかりました。

タップするとご覧の通りです。メニュー群こそ無いものの、Facebookとほとんど同じ構成となっています。Facebookのアカウントを持っているのであれば「ログイン」ボタンを押してログインすれば、続きを見ることができます。

なお、ログインしたままの状態だと、上記のWeb検索結果をタップするだけで自動的にFacebookのページへジャンプします。さらに下へスクロールしていくと、プロフィールを見ることができました。

なお、ログインなしで見ることができるのはここまでで、何かをタップしたりすると、アカウント取得済の方でしたらログイン画面に飛ばされますし、持っていない方だとアカウント取得画面に飛んで参加を促されます。

とはいえ、検索対象の方がFacebookを使っているということくらいは確実にわかります。なぜブラウザで見ることができるのかという点については、二つの理由が考えられます。

  1. FacebookはWebブラウザベースのアプリであること
  2. 新規ユーザー獲得のため

1.については、例えばLINEなんかだとインストールしてアカウント設定をしないと使うことはおろか、見ることすらできないですね。一方、FacebookはアプリをインストールしなくてもWebブラウザで使うことができますので、見ることができて然りということになります。

技術的には、検索・閲覧できないようにしようと思えばできるはずですが、それをしていないのは2.の理由からだと思います。「続きが見たかったら、あなたもアカウント登録してくださいね」ってことですね。

検索に自分のFacebookページを表示させない方法

1 2 3

Check Also

Facebookのタイムラインの管理方法と使い方

タイムラインは、Faceboo …