Home / Microsoft / Excel / エクセルやワードのスキルを身につけるメリットと上達方法

エクセルやワードのスキルを身につけるメリットと上達方法

Excel Word

これからパソコンを購入する場合には、その付属したソフトなどで、ビジネスソフトとしてエクセルやワードなどが初期から入っているパソコンもあります。値段的に比較的安いものには、このようなビジネスソフトが入っていないものもありますが、自宅で使うパソコン、または、仕事で使う予定がある場合には、値段がそれなりに高い場合でも、最初から付属しているものを購入してもいいでしょう。

本記事ではこれから新しくパソコンを購入してエクセルやワードを触っていくという人のための、エクセルやワードのメリット、設定方法、上達の方法についてご紹介していきます。学生まではスマートフォンで社会人になってこれからワードやエクセルを触っていくというかたは、本記事と一緒に使い方や上達方法について学んでいきましょう。

エクセル、ワードとは

マイクロソフト社が開発し販売している「Microsoft Office(マイクロソフトオフィス)」に含まれるソフトのです。「Microsoft Office(マイクロソフトオフィス)」には、アクセス、パワーポイントなど、他にも仕事で使えるソフトが含まれています。各ソフト単品でも購入できますが、セット販売を買われる方の方が多いでしょう。

仕事や学校のレポート作成にも使えますし、使い方によっては家計簿や連絡簿作りといった家庭内でも使えるソフトになっています。

エクセル

「表計算ソフト」と呼ばれています。データを集計したり、分析するのが得意です。データがあれば、きれいなグラフも簡単なステップで作成することができます。関数・マクロが思うように使えたらこわいものなしです。

ワード

「文書作成ソフト」と呼ばれています。手書きの文章よりもきれいにできあがるため、レポートや資料作成に使われます。文章のゆれをチェックしてくれたり、誤字・スペルチェック機能があるので心強いです。エクセルが得意とする表もワードでも作ることができます。テンプレートも多いので、きれいなお手紙やチラシを作ることができます。

初めてパソコンに触る場合には

パソコンを初めて購入し、まだ、使い方がわからないという方もなかにはいるかもしれません。パソコンはそれなりに自分でいろいろとソフトを起動してみたり、インターネットに接続したり、そのほかにもさまざまなことに使えるため、自分なりにいろいろなソフトを試しに起動してどのようなことができるのかをチェックしてみるといいでしょう。

説明書を読んだり、また、インターネットなどで自分なりにわからないことを調べてみることで、少しずつパソコンの操作、用語、そしてソフトについて学んでいくことが大切です。最初はかなりの時間がかかるかもしれませんが、少しずつ理解できてくると、いろいろなことにパソコンを通じて便利に利用することができることに気づくため、自分なりにやりたいこと、興味のあることにパソコンを利用していくことができるようになるかもしれません。

また、ソフトなどに関しても、有料のものも多いですが、フリーソフトなどでも便利に利用できるものもあるため、あまりお金を使わずにもっとパソコンを便利に使いたいという場合には、そのようなソフトなどを使っていくというのもいいでしょう。

操作に慣れたらソフトを利用してみよう

1 2

Check Also

Wordで切り取り線を挿入する方法

切り取り場所をわかりやすく!Wordで切り取り線を挿入する方法と活用方法

案内書を作成した時に、参加・不 …

Facebookでのご購読が便利です。