Home / Apple / ApplePayでauPAY(旧auWallet)がおすすめな理由と設定方法

ApplePayでauPAY(旧auWallet)がおすすめな理由と設定方法

ApplePayで auPAYがおすすめな理由と設定方法

インターネットの発達により、電子決済を使う機会が増えてきた日本。スマホさえあれば現金を持たなくても支払いを済ませられるため、対応する場所が増えています。

また、それに伴い増えているのがPayサービス

2021年6月に登録者数が4,000万人を突破した「PayPay」をはじめ、「楽天ペイ」、「d払い」など参入する企業も増えていて把握しきれなくなってきました。

その中でもとりわけおすすめのサービスが、今回紹介する「Apple Pay」。iPhoneユーザーには便利で、特に「au PAY(旧auWallet)」との組み合わせがかなりお得です。

そこで今回は 「Apple Pay」「au PAY(旧auWallet)」の基本情報と組み合わせがおすすめできる理由 をご紹介します。

スポンサーリンク

Apple Payの基本情報


最近のiPhoneユーザーなら誰でも使えるのがApple Pay。そのメリットや対応しているもの、利用時の注意点について紹介します。

「Apple Pay」を使うメリット

ApplePayを利用する最大のメリットは、電子マネーやクレジットカードの情報を登録することで、iPhoneだけで支払いのほとんどを済ませられることにあります。

クレジットカードは所持数が多いとお財布を圧迫しますが、Apple Payに登録しておけばiPhoneを持ち歩くだけで使えます。

また、電子マネーもいちいち開くのが面倒ですが、Apple Payに情報があればすぐに利用可能。

簡単に言えば、Apple Payさえあればクレジットカードや電子マネーを持ち歩く機会が減るほか、お財布すらなくても買い物が可能、普段の外出時の携行アイテムが減少します。

その他、SuicaやPASMOのチャージやアプリの決済、ネット上の買い物まで済ませられるのが魅力です。

「Apple Pay」が対応している電子マネー・カード

対応電子マネー

Apple Payは電車やタクシーの支払いに使えるSuicaやPASMOをはじめとして、QUICPayやiDに対応しています。これらは対応しているお店も多いので、コンビニからショッピングモールまで、幅広い場所の決済に便利です。

「nanaco」と「WAON」はまだ対応していませんが、2021年内には「Apple Pay」に対応するようです。

対応カード

Apple Payに対応するカードは数多く存在します。有名どころは、以下の会社です。

トピックタイトル

  • NTT ドコモ (dカード)
  • 楽天カード
  • エポスカード
  • クレディセゾン
  • JCB
  • アプラス
  • ジャックス
  • Visa

カード発行元によっては、それぞれに何種類ものカード種類を発行しているケースも多いため、すべて合わせると100を超えるのが現状です。

このようにに対応状況は幅広いので、普段お使いのカードも使える可能性が高いと思われます。

「Apple Pay」を利用する際の注意点

非対応の可能性あり

利用したお店が支払いに対応していない場合は、その他の方法が必要になります。

このときお財布があればいいですが、所持していないと完全に詰む可能性があるので注意してください。

お財布を持ち歩く、または飲食店の場合は事前に使えるかきいておくとをおすすめいたします。

機器の故障

対応しているお店でも、ネットの不具合・端末の不具合によって、支払にエラーが発生する場合もあります。やはりiPhone一択での支払いはリスクもあるので、カードの1枚でも持参する方が良いかもしれません。

クレジットカード特典が貰えない可能性

クレジットカードは、各社ごとに利用した分だけポイントが貰えたり、なんらかのマイルが受け取るのが一般的です。

これらの特典は通常の利用なら受けられるものの、Apple Payを経由した場合は適応されない可能性もあるので、登録しているカードの特典内容を確認したほうがよいでしょう。できるだけお得なカードを登録して利用したいものです。

後述する「au PAY(旧auWallet)」は対応しているのですが、特典をフルに活用したい場合は注意が必要です。

次ページ:au PAY(旧auWallet)クレジットカードの基本情報

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

App Storeでもアプリをアップデートできない原因と対処方法

iPhoneを使っていると、イ …

Facebookでのご購読が便利です。