Home / Google / Android / Androidスマートフォンでのマナーモードの設定方法と解除方法

Androidスマートフォンでのマナーモードの設定方法と解除方法

Androidのマナーモードの設定方法

通常は好きな着信音を設定して、自由なカスタマイズを楽しむことができるAndroidスマートフォンですが、移動中や打ち合わせなどTPOにあわせてマナーモードに設定することはどのスマートフォンを利用していても、スマホユーザーとしての必須のルールです。

Androidは機種によってマナーモードの名称や設定が異なる場合があります。本記事では、基本的なAndroidをマナーモードに設定する方法と、音が出る通常のモードに解除する方法と、サイレントモードについてご紹介をしていきます。

本記事と一緒に正しいマナーモードの設定方法を学び、大切な時間に音が出ないようにしていきましょう。

Androidの基本的なマナーモードの設定・解除方法

Androidユーザーの方が、マナーモードの切り替えをおこなう場合、サイドの音量ボタンの「下げる」側を押して、「音は出ずバイブで知らせる」「音もバイブもださない」(「ミュート」や「サイレント」と呼ばれています)を選択する方法が多いのではないでしょうか?または、クイックパネルの「マナーモード」をタップして、同様に設定していることと思います。

設定したマナーモードの解除も、同じ手順をおこなって、元に戻します。音量ボタンを使用することで素早くマナーモードに切り替えることができます。

Androidのマナーモードの種類

Androidのマナーモードには下記の四種類があります。

  • 通常マナー
  • サイレントマナー
  • アラームのみ
  • 優先する通知のみ

サイレントマナーが最も厳しく、着信音・アラーム・メディア音いずれも鳴らなくなりますので、絶対にスマートフォンから音やバイブレーションを漏らしたくない場合には、サイレントマナーを活用するようにしてください。

通常マナーの場合には、着信の際にバイブレーションが振動し、目覚ましのアラームもアプリ側で設定すれば鳴らすことができます。

機内モードで電波を断つ方法もある

メールやLINE等の通知音を消したい場合、マナーモードは「音」から設定する方法ですが、「機内モード」で通信を断つ方法もあります。

しばらくの時間であれば、機内モードをオンにして受信できないようにし、受信できる状況になれば機内モードをオフにするだけです。

サイレントモードの詳細な設定方法

サイレントモードでは全ての通知音が鳴りませんが、設定することで通知音を鳴るようにできます。

「サイレントモード」の「今すぐONにする」「今すぐOFFにする」のボタンがあります。「人物」「アプリ」「アラームとその他の割り込み」で、それぞれにサイレントモード中に音を鳴らしたい相手・アプリなど選択します。

「スケジュール」はサイレントモードのオンオフの自動切り替えをおこなうルールを設定できますし、簡単な設定としては「クイック設定の期間」を使い、「今すぐONにする」をタップしてオンになってからオフになるまでの期間を決めておくことができます。

Androidのマナーモードでオフになる音声の種類

Androidのマナーモードでは、次の3種類の音声が鳴らなくなります。

  • 着信音と通知の音量
  • メディアの音量
  • アラームの音量

通常のマナーモードでは「音は出ずバイブで知らせる」となっているため、メールが届いたりした場合はバイブで気づきます。「音もバイブもださない」場合は「サイレント(マナー)モード」と呼ばれることも多く、なんの着信音もしないため、スマホを開いてみないとメールや通知に気づかないままとなります。

通常マナーモードで着信音が鳴る原因

マナーモードを設定しているにも関わらず、電話の着信音が鳴ってしまう場合は、何かしらの都合で、マナーモードを解除してしまっている可能性があります。基本的に、通常マナーモードでは着信音は鳴りません。鳴らないことが不都合であれば、バイブの設定をしておくことをおすすめいたします。

マナーモードでメディア音・アラーム音が鳴る原因

通常のマナーモードでは、メディア音やアラーム音の音声をオフにすることはできません。

サイト上で流れる動画の音声を消したり、タイマーのアラーム音を消したい場合には、マナーモードとは別に個別で設定をする必要がありますので注意しましょう。急ぎの場合は、音量を「オフ」にしてしまうのが早いかと思われます。

機種によって、より詳細なマナーモードの設定ができる場合があります。また、サイレントモードを利用して、設定から必要な通知のみ鳴らすことも可能です。

Androidのマナーモードでもオフにならない音の種類

カメラ撮影時のシャッター音、ビデオカメラ撮影時の撮影開始音・終了音、災害時の緊急速報通知音、これらはマナーモード中でも音が鳴ります。

Androidでのマナーモードの設定方法

音量ボタンからマナーモードを設定・解除する方法

  • 本体右側にある「音量」ボタン下を長押しします
  • マナーモードが設定されます
  • 本体右側にある「音量」ボタン下を長押しします
  • マナーモードが解除されます

電源ボタンからマナーモードを設定・解除する方法

  • 「電源」ボタンを長押しします
  • 「ミュート」「バイブレーション」のマークが表示されたら、いずれかを選択します
    ミュート:着信音・バイブレーションともにオフ
    バイブレーション:バイブレーションのみオン、着信音オフ
    ※ マナーモード中でもカメラやビデオカメラの撮影時の音、音楽や動画の音、アラームを鳴らすに設定している場合も音が出ます
  • 「電源」ボタンを長押しします
  • 「マナーモードOFF」のボタンをタッチします

ステータスバーからマナーモードを設定・解除する方法

  • ホーム画面の上部からステータスバーを表示します
  • 「クイック設定」をタッチします
  • 「サウンド」アイコンをタッチすると、次のように切り替わりますので設定したいモードを選びます
    着信音オン
    バイブレーション
    ミュート
  • ホーム画面の上部からステータスバーを表示します
  • 「クイック設定」をタッチします
  • 「サウンド」アイコンを着信音オンに設定します

※「機内モード」はAndroid端末の通信・WiFi・Bluetoothなどすべての通信機能をオフにするモードです。電波を利用しては行けない場所で利用してください。

上記の方法はその都度必要な時にマナーモードの設定と解除を切り替える方法ですが、アプリを利用してあらかじめ設定しておく方法もあります。

1 2

Check Also

AndroidのSDカードの選び方と使い方

データ移動も楽々!AndroidのSDカードの選び方と使い方

スマホを使用していると、アプリ …