Home / Google / Android / 【入門編】Androidアプリ開発のためのおすすめ勉強法全8選

【入門編】Androidアプリ開発のためのおすすめ勉強法全8選

中級者向けおすすめサイト2選

中級者向けにはどんなサイトがあるのでしょうか?

1. Androidアプリ開発入門

「Androidアプリ開発入門」はAndroidアプリの開発に関する記事をまとめたサイトです。

項目ごとに記事が分かれているため、自分の必要な範囲のみを学ぶことも可能です。

WEBサイトはこちら:

http://androidguide.nomaki.jp/

2. Androidアプリ開発のためのJava入門

多少専門的な言い回しがあるため初心者には難しいですが、中級者にはおすすめです。サンプルコードを参考にして自分でコードを書いていく実践的な面もあります。

WEBサイトはこちら:

https://gist.github.com/android-application-kaihatu-notameno-java-nyuumon

初心者向けおすすめ書籍4選

それでは、Androidアプリ開発のための、初心者向け書籍にはどんなものがあるのでしょうか?

1. イラストでよくわかるAndroidアプリのつくり方

イラストでわかりやすく解説されているため、初心者の方でも簡単に理解することができます。

ただ、基礎の基礎しか書かれていないため、物足りなく感じてしまう方もいるかもしれません。

お買い求めはこちら:
https://www.amazon.co.jp/illustration-yokuwakaru-android-application-tsukurikata

2. 中学生でもわかるAndroidアプリ開発講座

この本は「Androidアプリって何?」から始まり、作ったアプリをアップロードするところまで、10講座に分けて書かれています。ポイントをつかみやすく、中学生だけでなく初心者の大人にもピッタリの入門書となっています。

WEBサイトはこちら:

https://www.amazon.co.jp/chuugakusei-demowakaru-android-application-kaihatukouza

3. Androidアプリ開発逆引きレシピ

Androidに限らず、アプリ開発には興味があるけれど、専門用語がわからないという方も多いかと思います。

この「Androidアプリ開発逆引きレシピ」は用語はもちろん、タッチアクション、ユーザーインターフェイス、課金など、アプリ開発の「項目別」になっており、アプリ開発でつまづいた箇所の項目を引くと解決策が記載されているという仕組みになっています。

つまり、「自力」で解決できるため、あらかじめ系統だった指南書が他にあるならば、その補助書籍としてぐんぐんと実力がつく書籍です。

超初心者には手取り足取り教えてくれる、系統だった書籍がおすすめですので、この書籍はあくまで補助書籍として使うのがおすすめと言えます。

最初から暗記を求めて購入すると挫折するので、必ず自分でプログラミングを楽しみながら読んでください。

お買い求めはこちら:

https://www.amazon.co.jp/Android-application-kaihatsu-gyakuhiki-recipe

4. スッキリわかるJava入門

Amazonでもベストセラーとなっている書籍で、理解しやすいととても評判が高いです。

ゲーム制作を目標に書かれており、オブジェクト指向、メソッド、パッケージ、カプセル化など、はてなだらけだったJava用語がするすると頭に染み込んでいく感覚で学習することができます。

WEBサイトはこちら:

https://www.amazon.co.jp/sukkiri-wakaru-java-nyuumon

まとめ

プログラム言語の習得に役立つ書籍やサイトのほか、アプリ開発にまつわる全容の基礎知識を紹介しました。最初のほうは勉強を進めて簡単なアプリを作ったり、開発のフローを覚えて1人で流れを試してみたりするのがおすすめです。

趣味でアプリを作るならあまり手順は気にしなくてもよいですが、就職を考えている方なら手順を全て把握しておくのも重要。自分自身の目的と合わせてアプリ開発の勉強をしてみてください。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Androidで無線マウスとキーボードを使用する設定方法

Androidで無線マウスとキーボードを使用する設定方法

Bluetoothに対応してい …

Facebookでのご購読が便利です。