Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / webサービス / 購入したからと諦めないで!ZOZOTOWN返品時のポイント8つ

購入したからと諦めないで!ZOZOTOWN返品時のポイント8つ

Pocket

返品時の包装方法

それでは最後に、返品時に商品を包装する方法や返品の流れ、返品時に同梱する必要のあるものについてご紹介致します。また、商品ごとの包装例も挙げてご紹介していくため、ZOZOTOWNで商品を返品する際の参考にして下さい。

1 発送方法を決めよう

まずは、発送方法を考える必要があります。発送方法は基本的に返品する側の自由となっていて、特に指定の配送業者や発送方法はありません。そのため、出来れば発送料金が安い方法で送った方が良いです。

例えば洋服であればよりコンパクトにすることでネコポスという発送料金が安いサイズにすることが出来るため、圧縮パックなどを利用するという方法があります。

また、アクセサリーであれば100円ショップなどで販売されている防水の梱包用封筒に入れて発送すると、郵便局であれば定形外郵便として120円で発送することも可能なため、郵便局のサービスを利用するという方法もあります。

2 返品する商品に同梱するもの

それでは、返品をする際に商品に同梱するものについて見ていきましょう。

  • タグや箱
  • 付属品
  • 納品書

返品を行う際は、上記のものを商品と一緒に発送する必要があります。つまり、上記のものが揃っていないと返品をすることが出来ません。付属品や商品に付いているタグや外箱は、開封と同じタイミングで処分してしまうという方も多いため注意して開封作業を行いましょう。

また、上記の同梱品が入るサイズのダンボールや梱包材を使用する必要があるため、それも踏まえて以下で梱包材について見ていきましょう。

3 梱包材はどう入手する?

荷物 ダンボール 梱包 運送 段ボール 発送 宅配 宅急便 引越 梱包材 緩衝材 cardboard pack 梱包資材 緩衝 包装資材 package packing delivery

返品をする際の梱包材は、基本的に送られてきた時のダンボール箱をそのまま利用すると良いです。なぜなら、同梱するべきものが入るサイズのダンボールであることが確定していて、さらに梱包をするためのダンボールも購入しなくて済むからです。

万が一処分してしまっている場合は、100ショップでダンボールが販売されています。あらかじめ商品が入っていた箱やその他同梱品のサイズを測り、それに合ったサイズのダンボール箱を用意しましょう。

4 洋服や靴の包装例

洋服や靴などはは、シワや汚れに気を遣ってご自分でクリーニングを行い、タグと一緒に商品が入っていた箱に収めましょう。この時、商品は袋に入れられていることも多いため、袋も処分せずにそのまま利用するようにしましょう。

また洋服や靴は、防水の梱包材を使用した方が良いです。配送中に汚れが付いてしまうということも考えられるため、確実に返品を行いたいのであれば厚手のビニール袋や緩急材を利用しましょう。

こうした梱包材も、多くの100円ショップで販売されています。

5 大型家具の包装例

ZOZOTOWNでは、インテリア雑貨などの大型家具も販売されています。そうしたアイテムを返品する時は組み立てなどに使う付属品が多いため、入れ忘れがないかを必ず確認しましょう。

大型の商品に関しては、通常の宅急便サイズを超えてしまうことがあります。そういった時は、配送業者に問い合わせを行い発送の手続きを行いましょう。配送業者によっては、大型なアイテムでもご自宅まで受け取りに来てくれることがあります。

多少料金は発生しますが、必要経費だと考えて確実に安全な返品を行いましょう。

まとめ

ビジネス 白バック PC ノートパソコン パソコン インターネット ネットショッピング おもちゃ 買い物 ショッピング 取引 ネットワーク 無人 模型 買物 販売 テクノロジー 金融 ミニチュア スーパー 通販 売買 消費 ソーシャルネットワーク カード決済 ショッピングカート 買い物かご カート オンライン 購入 セールス ネット通販 オークション 買い物カゴ 量販店 ウェブ ネットオークション ウェブサイト 通信販売 電子決済

このように、ZOZOTOWNでは返品も受け付けていますが、注意するべき点がいくつもあります。特に同梱品に関してはついうっかり処分してしまうことが多いため、商品に納得したと実感するまでは付属品やタグを含め全て手元に残しておきましょう。

また、返品対象外の商品も複数種類あります。セールで購入した商品など、返品をしたいと考える可能性があるにも関わらず返品不可な商品であることもあるため、購入時にはサイズなどに間違いがないか必ずよく確認してから購入をしましょう。

返品を行う際は、送られてきたアイテムすべてを丁寧に梱包し、なるべく安い発送方法で商品を返品しましょう。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Slackが大人気!職場のコミュニケーションを変えるチャットツール4選

これまで職場で連絡を取り合う時 …

Facebookでのご購読が便利です