Home / Microsoft / Word / ワードで四角にレ点、チェックマークを入力する方法

ワードで四角にレ点、チェックマークを入力する方法

Pocket

1d5739bdfb4bc8194dc377a16c052be7_s

Web サイトやアンケートサイトなどでは、□をクリックすればチェックマークが付きます。ワードでも、同じように、レ点などのチェックマークを簡単に付けることができます。チェックマークを付けれるようになることで、文書の作成の幅も広がります。

ここでは、「ワードで四角にレ点、チェックマークを入力する方法」について解説いたします。普段、ワードを良く使う方や、チェックマークを付けれなくて困っている方は、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.ワードで四角にレ点、チェックマークを入力する方法

ここでは、ワードにチェックマークを付ける方法について紹介いたします。

1.レ点(チェックマーク)を付ける方法

文書な中で、チェック項目があるなどしてレ点を付けたい場合は、次の方法で入力します。

  1. 「挿入」タブから「記号と特殊文字▼」の中から「記号と特殊文字」を選択します。
  2. 記号と特殊文字の一覧が表示されますので、「その他の記号」をクリックします。
  3. 「記号と特殊文字」画面が表示されますので、「フォント」を「Wingdings」にします。
  4. 記号一覧の中にレ点がありますので、選択し「挿入」をクリックします。
  5. すると、文字入力カーソルがあった部分にレ点が入力されます。

レ点が入力できると、チェック項目なども作れるので文書の幅が広がります

2.を入力する方法

レ点のチェックマークではなく、を入力したい場合は、下記の方法で入力を行います。

  1. 「挿入」タブから「記号と特殊文字▼」の中から「記号と特殊文字」を選択します。
  2. 記号と特殊文字の一覧が表示されますので「その他の記号」をクリックします。
  3. 「その他の記号」をクリックすると「記号と特殊文字」画面が表示されますので、「フォント」を「Wingdings」にします。
  4. 表示される記号の一覧の中にがありますので、選択をして「挿入」をクリックすると入力されます。
  5. 以外にも、フォント「Wingdings2」の方には、などのチェックマークもあります。

他にもフォント「MS明朝」などにもチェックマークがあります。

3.チェックと入力することでレ点に変換できるようにする

「記号と特殊文字」からチェックマークを入力する方法以外にも、「チェック」と入力すれば変換できるようにすることもできます。方法は次のとおりです。

  1. MS-IMEのツールバーより「ツール」を選択し「プロパティ」をクリックします。
  2. 「辞書/学習」の「記号辞書」を選び「辞書の設定」で「一般」にチェックを入れてOKをクリックします。

これにより、文字を入力する際に「チェック」と入力して変換をすると、変換候補の中にレ点などのチェックマークが表示されるようになります。チェックマークを付ける文書を作成する場合におすすめです。

4.□マークをクリックするとチェックマークが入るようにする

よくWeb サイトなどでも□をクリックするとチェックマークが入ったりします。ワードでも同じように、□マークをクリックすることで、レ点を付くようにすることができます。これにより、アンケートなども簡単に作成することができます。□にチェックマークを付けれるようにする方法は次のとおりです。

  1. 「ファイル」で「オプション」を選択し、「リボンのユーザー設定」を選びます。
  2. 「リボンのユーザー設定」を選んだら「開発」にチェックを入れてOKをクリックします。
  3. 「開発」を選択し「チェックボックスコンテンツロール」をクリックすると、文書に□マークのチェックボックスコントロールが入力されます。
  4. チェックボックスコントロールにカーソルを合わせ、「開発」から「プロパティ」を開きます。
  5. 「コンテンツコントロールのプロパティ」画面が表示されますので、「選択時の記号」の「変更:を選択します。
  6. 「記号と特殊文字」画面で「種類」から「その他の記号」にしてを選択します。

これにより、□のチェックボックスコントロールをクリックすることで、□にチェックが付くようになります。

2.ワードで使える便利技

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

改行はEnterキーだけじゃない!シーン別ワードの改行法3つ

ワードで改行をするとき「Ent …

Facebookでのご購読が便利です