Home / Microsoft / Windows / WindowsUpdateが遅いときの原因と対処方法

WindowsUpdateが遅いときの原因と対処方法

Pocket

ビジネスウーマン

多くの人が利用しているWindowsですが、定期的な Updateの際に、ものすごく時間がかかって数時間パソコンが使えなくなったり、 Update自体が始まらなかったりした経験のある人は多いのではないでしょうか。

いきなり時間を取られてしまいますので、仕事や作業も完全にストップしてしまいます。Windowsは利用者が多い分、ちょっとした不具合や問題で困っている人も多く、Windows Updateは特に毎回何らかの問題が起こったりするため、ここに困っている人は恐らく多いと思います。

WindowsUpdateが全然進まない場合や、全く始まらない場合は、本当に、どうしていいのか分からなくなってしまいます。強制終了するわけにもいかないですし、ひたすら待っていても Updateが進まないわけですし、、、

今回は、Windows Updateが遅い場合や、進まない場合、始まらない場合などに遭遇した際に、どういう対処方法を行えばいいのか、また、事前にどんなことを行っておけば、そもそも Updateの際に不具合が起きるのを防げるのか、についてご紹介いたします。

「遅くなる原因①:セキュリティ更新プログラム等の再評価」「Windows Updateのクリーンアップについて」「遅くなる原因②:更新プログラムのスキャンに大量のメモリが必要」などについて、マイクロソフト社が公表している Updateが遅くなる際の原因と対処法をベースに記していますので、 Updateの際、いつも時間がかかってしまって、何とか解決したい方など、また、今までは特に問題がなかったけども予防策として知っておきたい方など、ご関心のある方は、ぜひ、お時間ある際にでもご覧ください。

もし、細かい詳細、不明点などが出てきた場合は、マイクロソフト社のホームページまたはサポート窓口等へ直接お問い合わせください。

スポンサーリンク

遅くなる原因と対処方法について

遅くなる原因と対処方法について紹介します。

遅くなる原因①:セキュリティ更新プログラム等の再評価

マイクロソフト社の見解によると、修正プログラム(Hotfix)適用時に、適用済みのセキュリティ更新プログラム等に含まれるファイルについて再評価を行っているため、時間がかかるとのことです。

一例として、Windows Updateによって最新の状態となっている環境に対して、修正プログラム(Hotfix)を適用すると、最新のセキュリティ更新プログラムによって適用された、GDRより低いバージョンのLDRの適用となるため、修正プログラム(Hotfix)適用後のセキュリティレベルを保ち、最新の脆弱性に対応するために、適用済みのセキュリティ更新プログラムに含まれている最新のLDRへと切り替えを行います。

システムの整合性を保つために関連するコンポーネントの再評価が実行されているためです。

①の対処法について
適用済みの更新プログラムが多ければ多いほど、再評価にかかる時間が増加しますので、適用済みの更新プログラムについて整理を行うことが有効な対処方法となります。

具体的には、修正プログラム(Hotfix)適用前に、コンポーネントのクリーンアップを実施します。コンポーネントのクリーンアップによって、現在使用されていない更新プログラムについては削除されてしまいます。削除された更新プログラムについては、システムで適用済みの更新プログラム一覧から無くなりますので注意が必要です。

「Windows Updateのクリーンアップについて」
Windows UpdateのクリーンアップのチェックボックスをONにした状態でディスククリーンアップを実行すると、過去にインストールされ、不要になった更新プログラムの情報が削除されます。

削除するのは、システム側で差分の状態をチェックして消去しても問題がないと判断した更新プログラムの情報だけです。最新版のコンポーネントは残されるため、セキュリティ上のリスクは発生しません。

また、ディスクのクリーンアップを実行し、以前インストールしていた更新プログラムもアンインストールされた場合もセキュリティ上、問題はありません。削除されるのも、既に不要と判断された古い更新プログラムの情報だけになります。どの更新プログラムが削除されたのか確認する場合は、DeepClean.logを確認してください。

遅くなる原因②:更新プログラムのスキャンに大量のメモリが必要

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

知って得する!パソコンで大文字・小文字しか打てなくなった際の対処法

日常的にパソコンを使っていると …

Facebookでのご購読が便利です