Home / Windows / Windowsのシャットダウンが遅くなる原因と改善方法

Windowsのシャットダウンが遅くなる原因と改善方法

Pocket

パソコン②

普段からWindowsをお使いの方も、そうでない方も、シャットダウンする際に、ものすごく時間がかかる経験をされたことがある方は多いと思います。これはWindowsというOSに限らず、パソコンを使っていると何度かこういう経験をします。作業が終わって次の行動へ移ろうと思ってパソコンをシャットダウンするのに、時間がかかって、一向にシャットダウンしない時ってすごくイライラしたりしますよね。                                        今回は、シャットダウンが遅くなる際の原因と、その改善方法についてご紹介します。いずれも信頼性の高い、Windowsの提供元、マイクロソフト社から公表されている原因と改善方法をベースに紹介します。まず、原因を確認するための「パフォーマンスの問題を確認するには」、そして、改善方法の「プログラムまたはドライバーが原因で、コンピューターの電源がオフ(シャットダウン)にならない場合」、さらに、シャットダウン時だけでなく、起動時に時間がかかる場合もよく起こりますので、「プログラムまたはドライバーが原因で、コンピューターの電源がするにオンにならない場合」についても併せて、記載しています。

Windowsだけでなく、Macでも起こったりする事象ですが、今回はWindowsを中心に記していますので、現在、Windowsユーザーの方でシャットダウンが遅くなって困っている方、これからWindowsを使われる予定の方などは、お時間ある際に、ぜひご覧ください。細かい不明点、詳細などに関しては、マイクロソフト社に直接お尋ねください。

スポンサーリンク

Windowsのシャットダウンが遅くなる原因と改善方法

Windowsのコンピューターのシャットダウンが遅い、またはシャットダウンしない、起動が遅い、または省電力モードへ移行しない場合などは、プログラムまたはデバイスドライバー(※1)がWindowsの電源設定に干渉していることが原因となっている可能性があります。【パフォーマンスの情報とツール】を使用して、これらの問題、またはデバイスドライバーを検出します。

パフォーマンスの問題を確認するには

①【パフォーマンスの情報とツール】を開くには、【スタート】ボタン、【コントロールパネル】の順にクリックします。検索ボックスに【パフォーマンスの情報とツール】を入力し、結果の一覧の【パフォーマンスの情報とツール】をクリックします。 ②左のウィンドウで、【詳細ツール】をクリックします。 ③【詳細ツール】の【パフォーマンスの問題】で、一覧を表示された問題のいずれかをクリックします。 ④表示されるダイアログボックスの情報を読み、どのプログラムまたはドライバーが問題を発生させてるのかを調べます。

プログラムまたはドライバーが原因で、コンピューターの電源がオフ(シャットダウン)にならない場合

問題を解決するために、次の操作を実行します。 ●シャットダウンの前にそのプログラムを閉じます。そのプログラムが実行中の場合にのみ、問題が発生する可能性があります。Windowsをシャットダウンする前にプログラムを閉じて、コンピューターの電源が正常にオフになるかどうかを確認してください。 ●そのプログラムまたはドライバーの製造元に、アップデートについて問い合せてみます。新しいバージョンのプログラムでは、問題が解決されていることがあります。                                                    これらの操作で問題が解決しない場合は、そのプログラムまたはドライバーがWindowsと互換性がない可能性があります。そのプログラムまたはデバイスドは自分でインストールしたもので、もう使用しない場合に、そのデバイスを削除する、またはそのプログラムまたはドライバーをアンインストール(※2)することを検討してください。

プログラムまたはドライバーが原因で、コンピューターの電源がするにオンにならない場合

問題を解決するために、次の操作を実行します。 ●起動時に実行されるプログラムを管理します。一部のプログラムは、Windowsの起動時に自動的に起動します。あまりにも多くのプログラムがこうして同時に開くと、コンピューターの動作が遅くなることがあります。これらのプログラムの起動を無効にしてパフォーマンスを向上させるには、Windows Defender(※3)を使用します。 ●そのプログラムまたはドライバーの製造元に、アップデートについて問い合わせます。新しいバージョンのプログラムでは、問題が解決されていることがあります。

Windowsの起動時にプログラムを自動的に実行しないようにする方法

Windowsの起動時に不要なプログラムが自動的に実行されないようにすることで、コンピューターのパフォーマンスを向上させることができます。AutoRuns for Windowsは無料のツールでマイクロソフト社のWebサイトよりダウンロードすることができます。これはWindowsの起動時に実行される全てのプログラムとプロセスを表示します。【AutoRums for Windows】プログラムを開き、プログラムの名前の隣にあるチェックボックスをオフにすれば、Windowsの起動時に自動的に表示されているプログラムが起動しないようにすることができます。AutoRuns for Windowsは上級ユーザー向けのプログラムです。

ショートカットで素早くシャットダウンできるようにしましょう

デスクトップのアイコンの無いところで右クリックをし、【新規作成】をクリックし、【ショートカット】を選択します。表示される入力箇所に「C:\Windows\System32\shutdown.exe(半角スペース)/s(半角スペース)/t(半角スペース)1」と入力をし、保存すれば、シャットダウンのショートカットを作成することができます。

(※1)【デバイスドライバー】とは、パソコン内部の装置や、外部に接続された周辺機器を正しく動作させるためのソフトウェアのことです。

(※2)【アンインストール】とは、プログラムやアプリケーションなどのソフトウェアをシステムから削除し、導入前の状態に戻すことです。

(※3)【Windows Defender】とは、Windowsに標準装備されたセキュリティ機能のひとつのことです。マルウェアとも呼ばれ、悪意のあるソフトウェア(ウイルスやスパイウェアなど)及び、疑わしいアプリケーションを検出し、削除することができます。

まとめ

作業を終えようとしてWindowsをシャットダウンしようとした際に、通常以上に時間がかかってしまう原因は、プログラムあるいは、デバイスドライバーがWindowsの電源設定に干渉していることが原因の場合があります。これを解消するには、まずどのプログラムまたはドライバーが問題を発生させているのか調べるために、パフォーマンスの問題を確認します。そして、該当するプログラムを「シャットダウンの前にそのプログラムを閉じる」か、「該当プログラムまたはドライバーの製造元に、最新のアップデートについて問い合わせてみる」方法をとります。

「シャットダウンの前にそのプログラムを閉じる」は、該当プログラムが実行されている時に問題が発生している可能性があるからです。「該当プログラムまたはドライバーの製造元に、最新のアップデートについて問い合わせてみる」は、新しいバージョンではその問題が解決されている可能性があるためです。これらの方法を実行しても、改善されない場合は、Windowsと互換性のないプログラムまたはドライバーがある場合がありますので、それらをアンインストールします。

パソコンの性能やネットワークの速度や質が向上し便利になる分、ちょっとした動作の遅さが大きなストレスになることがあります。わずか1分程度待つこともストレスに感じることがありますので、極力事前に対応、もしくは予備知識を持っておき、シャットダウンもしくは起動時に時間がかかったとしても、冷静に対処できるようにしておきましょう。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

e23cddedba00c063db7feb19728aee7e_t

iPhoneでテザリングを設定する方法と注意点

意外と知られていないテザリング …

Facebookでのご購読が便利です