Home / Microsoft / Windows / Windowsのシャットダウンが遅くなる原因と改善方法

Windowsのシャットダウンが遅くなる原因と改善方法

Pocket

パソコン②

普段からWindowsをお使いの方も、そうでない方も、シャットダウンする際に、ものすごく時間がかかる経験をされたことがある方は多いと思います。

これはWindowsというOSに限らず、パソコンを使っていると何度かこういう経験をします。作業が終わって次の行動へ移ろうと思ってパソコンをシャットダウンするのに、時間がかかって、一向にシャットダウンしない時ってすごくイライラしたりしますよね。

今回は、シャットダウンが遅くなる際の原因と、その改善方法についてご紹介します。いずれも信頼性の高い、Windowsの提供元、マイクロソフト社から公表されている原因と改善方法をベースに紹介します。

Windowsだけでなく、Macでも起こったりする事象ですが、今回はWindowsを中心に記していますので、現在、Windowsユーザーの方でシャットダウンが遅くなって困っている方、これからWindowsを使われる予定の方などは、お時間ある際に、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

Windowsのシャットダウンが遅くなる原因と改善方法

Windowsのコンピューターのシャットダウンが遅い、またはシャットダウンしない、起動が遅い、または省電力モードへ移行しない場合などは、プログラムまたはデバイスドライバー(※1)がWindowsの電源設定に干渉していることが原因となっている可能性があります。

【パフォーマンスの情報とツール】を使用して、これらの問題、またはデバイスドライバーを検出します。

パフォーマンスの問題を確認するには

①【パフォーマンスの情報とツール】を開くには、【スタート】ボタン、【コントロールパネル】の順にクリックします。検索ボックスに【パフォーマンスの情報とツール】を入力し、結果の一覧の【パフォーマンスの情報とツール】をクリックします。

②左のウィンドウで、【詳細ツール】をクリックします。

③【詳細ツール】の【パフォーマンスの問題】で、一覧を表示された問題のいずれかをクリックします。 ④表示されるダイアログボックスの情報を読み、どのプログラムまたはドライバーが問題を発生させてるのかを調べます。

プログラムまたはドライバーが原因で、コンピューターの電源がオフ(シャットダウン)にならない場合

問題を解決するために、次の操作を実行します。

①シャットダウンの前にそのプログラムを閉じます。そのプログラムが実行中の場合にのみ、問題が発生する可能性があります。Windowsをシャットダウンする前にプログラムを閉じて、コンピューターの電源が正常にオフになるかどうかを確認してください。

②そのプログラムまたはドライバーの製造元に、アップデートについて問い合せてみます。新しいバージョンのプログラムでは、問題が解決されていることがあります。

これらの操作で問題が解決しない場合は、そのプログラムまたはドライバーがWindowsと互換性がない可能性があります。そのプログラムまたはデバイスドは自分でインストールしたもので、もう使用しない場合に、そのデバイスを削除する、またはそのプログラムまたはドライバーをアンインストール(※2)することを検討してください。

プログラムまたはドライバーが原因で、コンピューターの電源がするにオンにならない場合

問題を解決するために、次の操作を実行します。

①起動時に実行されるプログラムを管理します。一部のプログラムは、Windowsの起動時に自動的に起動します。あまりにも多くのプログラムがこうして同時に開くと、コンピューターの動作が遅くなることがあります。これらのプログラムの起動を無効にしてパフォーマンスを向上させるには、Windows Defender(※3)を使用します。

②そのプログラムまたはドライバーの製造元に、アップデートについて問い合わせます。新しいバージョンのプログラムでは、問題が解決されていることがあります。

Windowsの起動時にプログラムを自動的に実行しないようにする方法

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

prt scより使いやすい!snipping toolの3つの機能

スクリーンショット用のソフトと …

Facebookでのご購読が便利です