Home / Windows / WindowsからMacに移行した人がぶつかる壁と解決方法

WindowsからMacに移行した人がぶつかる壁と解決方法

Pocket

パソコン②

今回はWindowsかたMacに移行した場合に、操作方法の違いから、多くの人が最初に困ってしまうことと、その解決方法について紹介しています。
デザイン性やiPhoneやiPadとの連携などにより、Macのパソコンを利用する人が増えています。WindowsからMacに移行すると、WindowsとMacの操作性の違いにほとんどの方が始めは戸惑います。

今回、「ショートカットキーの違い」「ファンクションキーの違い」「日本語、英字入力の切り替え方法の違い」「小さい文字の入力の仕方の違い」「deleteとbackspaceキーの使い方の違い」「スクリーンショットの撮り方の違い」「Macでのマウス操作の違い」「初期設定の方法の違い」「アプリのアンインストール方法の違い」の9項目について紹介しています。

丁度、今のタイミングでWindowsからMacへ移行した方、これからMacへの移行を検討している方は、最初に戸惑う前に目を通していただき、スムーズに対応できるように予備知識として、ご覧になられておくことをオススメいたします。

スポンサーリンク

WindowsからMacに移行した際に壁にぶつかつ項目

◆ショートカットキーの違い

Windowsを使っている人がよく使うショートカットキーがあると思いますが、Macでショートカットキーを使う場合、少しやり方が変わります。

「Windowsの場合」全選択:Ctrl+A、コピー:Ctrl+C、ペースト:Ctrl+V、切り取り:Ctrl+Xですが、「Macの場合」commandキーがCtrlキーと同じ役割をします。そのため、全選択:command+A、コピー:command+C、ペースト:command+V、切り取り:command+X、となります。

◆ファンクションキーの違い

Windowsを使っているがよく使うファンクションキー(一番上段にあるFキー)。変換やブラウザ更新、変更など、様々な場面で使うことが多いファンクションキーですが、Macの場合は、一番上段はライトの明るさの調節だったり、ボリュームの調節ボタンだったりします。

では、Windowsのファンクションキーと同じようにMacでもファンクションキーを使いたい場合は、どうするかと言うと、一番下段のスペースキーから右に3つ目のボタン「fn」キーを押しながら、一番上段のキーを押すことでWindowsのファンクションキーと同じになります。

◆日本語、英字入力の切り替え方法の違い

日本語、英字入力を切り替える場合、Windowsでは、キーボード左上の半角/全角 漢字と書いてあるキーを使えば切り替えることができますが、Macでは、異なります。一番下段のスペースキーの左に「英数」、スペースキーの右に「かな」というキーがあります。「英数」キーを押すと、英数に切り替わり、「かな」キーを押すとかな入力に切り替わります。

◆小さい文字の入力の仕方の違い

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

laptop

パソコン内部は埃の巣窟!パソコン掃除に必要な12個の知識

今やどんなの仕事でもなくてはな …

Facebookでのご購読が便利です