Home / Microsoft / Windows / 今さら聞けない!Windows10のダウンロード方法解説と3つの注意点

今さら聞けない!Windows10のダウンロード方法解説と3つの注意点

Pocket

Windows10をダウンロードする際は正しい手順で行う必要がありますが、注意すべき点にも気を配りましょう。

ここではダウンロードの際の注意点をご紹介します。

1. バックアップを取る

Windows10は機能的であるがゆえに複雑なものです。そのため、必ずバックアップを取ってからダウンロードを始めましょう。

これは、既存のファイルがどうこうというよりも、もしアップグレードに失敗した場合にWindowsの力だけでは元に戻らない可能性があるからです。

このような際、バックアップを取ってあれば、問題なく復元することができます。

この理由も含め、Windows10のインストールはUSBツールに行い「メディア作成ツール」を作っておくことをおすすめします。

2. USBメモリなど外付け機器は外す

USB機器を取り外す時に「安全に取り外し」を選択しないとWindows10ではデータが消えてしまう可能性があります。

「安全な取り外し」を行う場合、一度古いLFS 1.1に変換してから利用しているため、不具合が起きずに済むのです。

また、Windows10からUSBメモリを抜いて、Windows7に挿すとメモリが消えると言われているため、友人間などのUSBメモリのやりとりにも注意が必要です。

USBメモリに限らず、他のUSB機器でも何が起こるかわからないため、OSのインストールをする時には、繋いでいるUSBを一度外してから行うようにしましょう。

3. インストール用USBの容量に注意する

インストール用USBは容量は8GB以上あることに注意してください。8GB以下では十分な容量が確保できず、Windows10を完全にインストールできない可能性があります。

また、USBの中に他のファイルが入っていた場合には、Windowsによって自動的に削除されてしまうため、注意が必要です。そのため、使用するUSBが空であることを事前に確認しておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?この記事では、Windows10へのアップグレードの仕方、注意点などをご紹介しました。

Windows10が発表されてから数年が経過しました。

しかし、Windows10は使ってみたいと思う反面あまり評判がよくないために、アップグレードをためらっている方も多くいるのではないでしょうか。

そのような方でも、注意点をよくチェックし、失敗してもすぐに復旧できるようバックアップをとることで、いざという時にも安心して利用することができます。

そのため、Windows10にアップグレードする際にはよく準備してから行いましょう。

Windows10にアップグレードして、より便利なパソコンの機能を利用してみてはいかがでしょうか。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

【Windows10】パソコン画面が真っ暗になる意外な原因3つ

現在、パソコンをお使いの方であ …

Facebookでのご購読が便利です