SIMフリー端末の電話番号の基本情報と設定方法

LINEで送る
Pocket

90044e1efb77693418bcca20a8ecd6e9_s

SIMフリースマートフォンを使う場合は、現在使っている電話番号を使えることをご存知ですか。新しい電話番号にも変更できますし、使っている電話番号をそのまま使うこともできます。

ここでは、「SIMフリー端末の電話番号の基本情報と設定方法」について紹介いたします。これから、SIMフリースマートフォンを検討している方は、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.SIMフリー端末の電話番号の基本情報と設定方法

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-02-17-17-02-17

出典:http://www.apple.com/jp/iphone-7/specs/

ここでは、SIMフリースマートフォンの電話番号に関する基礎的な知識とSIMカードの設定について紹介いたします。

1.SIMが入っていないと電話番号はない

SIMフリースマートフォンを利用する際、中古ショップなどで購入した場合はSIMカードが入っていません。そのため、電話番号も付与されておらず、電話をかけることも受けることもできません。

SIMフリースマートフォンにSIMカードを入れることで電話番号が付与され、電話をかけたり受けることができます。また、SIMカードが入っていないと、3Gや4Gを利用したインターネットも使えません。

wi-fiネットワークは利用できますが、SIMカードが入っていないとスマートフォン単体での音声通話もインターネット利用もできませんので、SIMフリースマートフォンを購入した後にSIMカードを挿入し、電話番号を使えるようにしなければなりません。

2.MNPで同じ電話番号を使える

SIMフリースマートフォンを使い始める際、利用する格安SIMで通話SIMを使えば、MNPで同じ電話番号を使えます。MVNOが提供する格安SIMは、音声通話ができインターネットやアプリもデータ通信で使える「通話SIM」と、音声通話はできませんがインターネットなどの利用はできる「データSIM」があります。

データSIMはSMSありとSMSなしの2種類あり、SMSありの方は、090〜、080〜の電話番号は使えませんが050〜のIP電話であれば使えます。現在、ドコモ、ソフトバンク、auなどの大手キャリアのスマートフォンを使っている場合は、MNP予約番号を取得して、MVNO・格安SIMを契約すれば、電話番号はそのままで使えます。

尚、MNPで引き継ぎできるのは電話番号のみで、携帯メールやキャリア独自のサービスは引き継ぎできません。MNPで引き継ぐ場合は、MNP転出手数料が2,000〜3,000円かかります。

3.APN設定

店頭でスタッフに対応もしてもらえますが、自分でSIMフリースマートフォンに格安SIMを差し込み使用する場合は、差し込んだ後にAPN設定が必要です。APN設定方法はMVNO・OS・機種などによって異なります。下記は楽天モバイルの場合です。

iOSの場合

  1. ホーム画面から設定アイコンを開きます。
  2. 表示されるメニュー一覧から「モバイルデータ通信」を選択します。
  3. モバイルデータ通信画面で、「モバイル通信ネットワーク」を選択します。
  4. 楽天モバイルのAPN情報を入力し設定完了です。

Android(Zenfone3)の場合

  1. ホーム画面で設定アイコンを開きます。
  2. 表示されるメニューのなかから、「もっと見る」を選択します。
  3. もっと見るのメニューから、「モバイルネットワーク」を選択します。
  4. 「アクセスポイント名」を選択し、楽天モバイルを選び完了です。

2.おすすめSIMフリー端末

ここでは、おすすめのSIMフリースマートフォンを紹介いたします。

1.HUAWEI P9lite

HUAWEI P9liteは、本体の薄さ7.5mmで147gの軽量なスリムで持ちやすいデザインです。5.2インチのフルHDディスプレイを採用しているため、鮮明な画質を楽しめます。1300万画素のメインカメラで、事前に設定しておくことで自動でビューティー補正を行ったり、食べ物をより鮮やかで美味しそうに撮影したりできる撮影モードも搭載しています。

背面にある高感度指紋センサーは、どの方向からでも指紋を素早く認識し、ロックの解除だけでなく、カメラのシャッターなどにも使えます。大容量バッテリーなので長時間の使用も安心です。カラーは、シャンパンゴールド、ホワイト、ブラックの3色で、メタルボディを使った上品な雰囲気のスマートフォンです。

2.AQUOS SH-M04

AQUOS SH-M04は、IGZO液晶ディスプレイを搭載し美しく鮮やかな画面を楽しめるスマートフォンです。高精細な画質を楽しみながらも、液晶アイドリングストップ機能により、バッテリーの省エネができますので、長時間使用できます。

周囲を気にせず使えるのぞき見ブロックや、スマートフォンを動かすだけで1つ前のアプリに戻せるツイストマジック、就寝時間が近くなると自動でブルーライトを抑えるリラックスオート、相手の音声が聞き取りやすいでかレシーバー機能、おサイフケータイや防水・防塵性能など、日常で便利に使える機能が満載の1台です。

3.XperiaXZ

XperiaXZは、トリルミナスディスプレイを採用していていつでも鮮やかな画面を楽しめます。3段階の節電レベルが設定できるため、省エネで長時間バッテリーが持ち、2年使っても劣化しにくい仕様になっています。カメラは最先端の3つのセンサーを搭載しており、暗い場所でもクリアな画像が残せます。

約0.06秒でカメラ起動し、約0.03秒でオートフォーカスするため、シャッターチャンスを逃さず撮影できます。乗り物や動物など、動きが速い被写体を撮影する際も、被写体の動きを予測してフォーカスする機能があるため、美しい撮影ができます。5軸手ブレ補正も備わっているので、近接撮影時も綺麗な画像を収めれます。

防水性能なので、水回りや雨天時の使用も安心です。プラチナ、ディープピンク、ミネラルブラック、フォレストブルーの4色展開で、ワンセグ・フルセグ、おサイフケータイにも対応しています。

4.iPhone7

iPhone7は、Suicaに対応したApplePayを使えるのが大きな特徴です。防水性能でもあり、水滴がついても快適な操作ができます。クアッドLED TrueToneフラッシュや光学式手ぶれ補正を搭載した、カメラは暗い場所でも色鮮やかな画像を残すことが可能です。RetinaHDディスプレイを採用しているので、いつでも美しい画面を楽しめます。

A10Fusionチップ搭載で、iPhone6より高速で処理が可能で、バッテリーも今までのiPhoneで1番長く持ちます。ApplePayには、Suicaだけでなく、クレジットカードも登録できるため、街中でもiPhone7だけでさまざまな買い物ができますし、ネットショッピングでも利用可能です。

AppleStoreでSIMフリーiPhone7を購入する場合は、価格は高いですが、その分高性能で便利に使えるのが魅力です。ジェットブラック、ブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールドの5色展開で、申し分のないデザインに仕上がっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回「SIMフリー端末の電話番号の基本情報と設定方法」について紹介いたしました。SIMフリースマートフォンを新しく使う場合も、MNPで現在の電話番号を引き継ぐことができます。これからSIMフリースマートフォンを購入される方は、安心して新しい機種に変更しましょう。キャリアのメールアドレスなどは使えないので注意が必要です。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です