Home / Google / Android アプリ / 日記アプリを選ぶ上での5つのポイントとおすすめアプリ7選

日記アプリを選ぶ上での5つのポイントとおすすめアプリ7選

Pocket

66a8f45131e65ad85853ede7795f8fe7_s

普段日記アプリは使用していますか?

手帳や日記帳だと、いちいち鞄からペンと日記を取り出すのに手間がかかりますが、アプリであれば、ひとたびスマホを起動するだけですぐに日記をつけることができます。

ここでは、そんな便利な日記アプリを選ぶ際のポイントやおすすめの日記アプリについて紹介していきます。

普段から日記を書いている人もこれから日記を書いていこうと考えている人も、ぜひ便利な日記アプリを利用してみましょう。

スポンサーリンク

1.日記アプリを選ぶ上での5つのポイント

60fca12bcc725011463041941be6fb80_s

日記アプリを選ぶ際は、以下の5つのポイントに気をつけて選ぶことで、使いやすくより自分に合ったアプリを選択できます。紙の日記帳や手帳も「書きやすいか」、「使いやすいか」など様々な視点で選びますが、アプリも同様にこだわって選びましょう。

1.自分のスタイルに合っているか

日記アプリもそれぞれで特徴が異なります。

たとえば、長文を書くのに適したアプリもあれば、短くシンプルな日記をつけるのに適したアプリ、多機能なアプリや機能を絞ったアプリなど、多種多様な日記アプリがありますので自分のスタイルに合ったものを選ぶことが大事です。

自分に合っていないものを使うと、ストレスを感じ、日記も長続きしません。

2.バックアップがとれるか

日記アプリを選ぶ際は、バックアップがとれるかどうかは確認しておきましょう。紙の日記帳とは違い、何らかのアクシデントによってデータが消える可能性も0ではありません。

特に長く使ったアプリほど、データが消えたときのショックは大きいものです。これまでの思い出をいつでも振り返れるように、バックアップがとれる日記アプリを選びましょう。そうすれば、大切な日記を失う心配がありません。

3.画像や動画を載せられるか

日記は日々の思い出を残していくことに使えますが、画像や動画も載せられた方が、テキストだけよりも鮮明に記録することができます。

日記アプリによっては画像・動画を載せることができないものもあるため、事前に掲載可能かどうかを確認しておきましょう。

画像や動画が載るだけで日記作成や見るのが楽しくなります。

4.スケジュール機能など自分に合った機能が付いているか

アプリによっては、スケジュール機能なども備わっており予定管理にも使用できます。

日記機能だけではなく、他にも自分に合った機能が付いてるかどうかにも注目してみましょう。

5.機種変更してもデータを引き継げるか

せっかく日記をつけていてもスマホの機種変更したらまたゼロから…では使い勝手が良いとは言えません。

引き継ぎできなければ日記をつけるモチベーションも低下してしまいますが、引き継ぎ可能であれば安心して継続していくことができます。

機種変更をしてもデータの引き継ぎができるアプリを選ぶようにしましょう。

2.おすすめ日記アプリ4選

55affd2e13b9ced94571dad0642e7dcb_s

1.Lifebear

Lifebearを使えば、日記だけでなくスケジュール管理やタスク管理もできます。

日記やタスク管理はカレンダーにも表示され、GoogleカレンダーやiPhoneカレンダーとの連携も可能です。ノート機能もあるため、重要な情報をたくさん保存できます。

600種類以上のスタンプや20種類以上の着せ替えテーマ、多くの絵文字などが用意されており、自分だけの手帳を作ることができます。

iPhoneやAndroidスマホだけでなく、タブレットやパソコンからも利用できるので、いつでも・どこでも日記を書いたりスケジュールを確認できて非常に便利です。

【Google Play】https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.lifebear&hl=ja

【App Store】https://itunes.apple.com/jp/app/lifebear

2.Evernote

Evernoteはクラウド対応のノートですが、日記として使っていくこともできます。

画像や動画、Webサイトなど、さまざまなコンテンツを掲載することができ、スマホだけでなくパソコンやタブレットからもアクセスできます。

クラウドに保存するため、機種変更しても大丈夫です。ありとあらゆる情報を載せることができる多機能なアプリです。

【Google Play】https://play.google.com/store/apps/details?id=com.evernote&hl=ja

【App Store】https://itunes.apple.com/jp/app/evernote

3.瞬間日記

瞬間日記では、文字数に140字という制限があり、まさにTwitterの日記版と言える日記アプリです。非常に人気で、累計3,000万ダウンロードを突破しています。。

テキストと画像で日々の日記を記録でき、カレンダー表示もできるためスケジュール管理も可能であり、かわいいスタンプや絵文字も充実しています。また、パスコードロックがあるのでセキュリティ面も安心して使うことができます。

文字数制限があるからこそ、日記が苦手な方でも飽きずに続けられるアプリです。

【Google Play】https://play.google.com/store/apps/details?id=com.utagoe.momentdiary&hl=ja

【App Store】https://itunes.apple.com/jp/app/moment-diary

4.My日記

シンプルで、毎日飽きずに続けられる日記アプリがMy日記です。アプリを開きボタンを押して日記を書くだけと、無駄な操作は必要ありません。

キーワード検索ができ、振り返りたい過去の日記に簡単にアクセスできます。また、通知機能があるため、日記を書くのを忘れていたとしても書き忘れを防ぐことができます。

さらに、画像掲載も可能で、カレンダー機能やパスコード設定も付いています。

【Google Play】https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hyperlab.mydiary&hl=ja

【App Store】https://itunes.apple.com/jp/app/my

3.少し特殊な日記アプリ3選

ここでは、通常の日記機能にユニークな特徴がプラスαされた、少し特殊な日記アプリについて見ていきましょう。

6.10年日記

10年日記を使えば、数年前の自分が何をしていたかがすぐにわかります。1ページに同月同日を10年間記録できるため、「2年前の今日は◯◯をしていた」、「5年前の今日は□□に行っていた」など、すぐに思い出を振り返ることができます。

画像掲載も可能で、画像だけをアルバムとして見ることもできます。タグ付けもできますし、パスコードロックも可能です。

日記だけでなく、位置情報や気温も自動的に記録ができるので、より明確に振り返ることができます。

長期にわたって日記をつけたい場合におすすめの日記アプリです。

【Google Play】https://play.google.com/store/apps/details?id=com.yearsdiary.tenyear&hl=ja

【App Store】https://itunes.apple.com/jp/app/日記帳-10年日記

7.ゆるっとダイエット カナヘイの体重管理アプリ

ゆるっとダイエット カナヘイの体重管理アプリは無料で使えて、体重管理もできる日記アプリです。身長を登録すればBMIが自動計算され、理想の体重が算出されます。体重と体脂肪を記録していけば、グラフで管理することができます。

もちろん日記機能も付いており、「日記を書いて、ダイエットもしたい」という人におすすめです。パスコード設定ができるため他人に見られる心配もありません。

【Google Play】https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.united.app.kanahei.weightapp&hl=ja

【App Store】https://itunes.apple.com/jp/app/ゆるっとダイエット-カナヘイの体重管理アプリ

8.じぶん日記

じぶん日記は「やりたいことリスト」に人生の大きな夢・目標を書いたり、今週末やりたいことなどを書くことができ、人生でやりたいこと・実現したいことをいつでも確認ができます。

毎日の日記は画像付きで記録することができ、画像はアルバムとして見ることもできます。

常に自分自身の人生の目標を忘れたくないという人におすすめの日記アプリです。

【App Store】https://itunes.apple.com/jp/app/じぶん日記-日記-やりたいことリスト

まとめ

日記アプリを選ぶときは、バックアップ機能の有無や画像・動画が掲載できるかどうか、機能が自分に合っているかなどをポイントに選ぶようにしましょう。

日記アプリを使うことで、毎日の思い出を簡単に記録していくことができます。また、上に記載したように、スマホだけでなくパソコンやタブレットからでもアクセスできるアプリや、スケジュール管理ができるアプリもあります。

さらに、アプリによっては体重管理や人生のやりたいことリストなども記録でき、様々な用途で使えます。

気になる日記アプリがあれば、早速使ってみましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

掛け持ちの人も共有したい人も!おすすめのシフト管理アプリ6選

「アルバイトを複数掛け持ちして …

Facebookでのご購読が便利です