Home / Mac / MacOSを初期化する手順と注意点

MacOSを初期化する手順と注意点

Pocket

b26d6b6a13880f74746b57bbcf9e78c1_s

今回は、MacOSを初期化する手順と注意点について紹介していきます。Macを他人に譲渡する場合や、お店に得る場合などに初期化する必要があります。

また、これらの理由に限らず初期化するケースもあると思います。ここではMacOSの初期化する方法を中心に解説していますので、初期化の必要がある方はぜひ、ご覧ください!

スポンサーリンク

MacOSの初期化が必要な場面

73b7896065f774e13981026af00a5036_s
MacOSの初期化というと、データを工場出荷時に戻すという意味になるため、あまり処理する回数が多いものではありません。一方、初期化はデータに対して重大な変更(消失)を加えるリスクの高い手続きであることから、正確な対応を求められます。

まずは、MacOSの初期化を求められる場合はどのような場合なのかについて見ていきましょう。主にMacOSを初期化するシーンは下記のケースになります。

・メンテナンスを実施してもMacOSの調子が悪く不具合を起こすことが多くなった
・Mac購入時のOSのバージョンよりも古いバージョンのOSを誤ってインストールしてしまった
・Mac起動時に「禁止」のサインが表示される
・Macを他人に譲る

上記のケースに当てはまる場合は、Macを初期化し、工場出荷時の状態に戻すことが必要になります。具体的にMacOSの初期化方法にはどのような方法があるのか、次で見ていきましょう。

MacOSの初期化方法

17196336a11f0b6ef82a40d5778d1ef1_s
MacOSの初期化方法には下記の3つの方法があります。

・Wi-fiネットワークを使用して工場出荷時の状態にOSを初期化する
・インストールディスクを使用してOS Xを再度インストールする
・TimeMachineのバックアップ(購入時に取得したもの)から復元する

本記事ではWi-fiネットワークを使用した初期化方法について見ていきます。他人にMacを売却する場合などは、この方法の手続きをとりましょう。

MacOSを初期化する前の準備事項

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-04-23-53-15
MacOSを初期化する場合は、必ず下記①~③のiTunesやiCloud、iMessageなどのサインアウトをおこなったうえで初期化するようにしましょう。また、初期化することによりMac内のデータがすべて消えてしまいますので、iCloudや別のクラウドストレージなどに必要なデータに関しては必ずバックアップを取るよう注意してください。

①iTunesの認証を解除をする

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-04-23-54-03
MacOSの初期化をおこなう前にiTunesの認証を解除する必要があります。iTunesの認証解除方法は次の通りです。iTunesを起動し、画面右上にあるアカウントのアイコンを選択します。

アカウントアイコンを開くとメニューの一番下に「サインアウト」項目があるので、サインアウトを選択します。メニューバーにある「Store」を選択し、「このコンピュータの認証を解除…」を選択します。これでiTunesの認証の解除が完了となります。

②iCloudをサインアウトをする

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-04-23-54-44

MacOS初期化の前にiCloudをサインアウトしておく必要もあります。iCloudをサインアウトするには、メニューバーのAppleマークを選択しメニューの中からシステム環境設定を選択します。

システム環境設定の画面を開いたらiCloudのアイコンをクリックし開きます。iCloudを開くとiCloudと連携できるアイコン一覧が表示されていますので、一番下にある「Macを探す」のチェックを外し、サインアウトを選択します。これでiCloudからのサインアウトが完了します。

③iMessageからサインアウトをする

a8d67fc51fd473e8d7151170f830f035_s

MacOS初期化の前にiMessageからサインアウトをする必要もあります。iMessageからサインアウトする場合は、メッセージアプリを開きます。メニューバーにあるメッセージを選択し、メニューの中から「環境設定」を選択し、アカウントタブを選択します。iMessageで使用しているアカウントを選択してサインアウトをクリックします。これでiMessageのサインアウトが完了します。

④マイサポートプロフィールの登録を削除

2076d0bfc8f834c33e7417d91495f8bd_s

Macを購入した際には、Appleのマイサポートプロフィールにその履歴が登録されています。Appleのサイトの「マイサポートプロファイルへようこそ」を開き、Appleアカウントを入力してログインします。

すると、マイプロダクトに現在の商品が表示されますので、商品の右横の矢印をクリックし、シリアル番号が表記されている画面を表示させます。ここの「製品の削除」ボタンをクリックすることで、Appleで購入したMacの所有を削除することができますy。

この方法については、特に第三者にMacを譲渡する場合に実施するようにしましょう。

⑤Macのデータのバックアップ

6586014a36bb4a198b5fb2bcd872ccd9_s

初期化をする場合、必ずバックアップを取得するようにしましょう。理想を言えば、TimeMachineで外付けのUSBなどに現在のMacの状態を丸ごとバックアップを取っておくことをおすすめします。

そこまでのほどではないという場合にも、貴重なデータや、消えてしまったら二度と復元できないデータなどはバックアップを取得しておきましょう。クラウド上のストレージを有効活用するという方法も一つの手段ですし、外付けの記録媒体にデータをコピーしても良いでしょう。

MacOSXを初期化する手順

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Macが起動しない!PRAM/NVRAMリセットなどを利用した5つの対処法を解説!

少し前までは普通に動いていたの …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です