Home / Mac / MacでIEのブラウザテストをする方法

MacでIEのブラウザテストをする方法

Pocket

ウェブページを制作していると、ユーザの多いWindowsのInternet Explorerではどのように表示されるのかを確認したい場面がでてきます。

本稿では、Macを用いながらもInternet Explorerでウェブページがどのように表示されるのかを確認するブラウザテストの方法を紹介します。

スポンサーリンク

Microsoft Edge Dev

Microsoftはウェブ開発者のためのウェブサイト「Microsoft Edge Dev」を公開しています。このウェブサイトではウェブ開発に関する情報とともに、ブラウザテストに使えるツールが紹介されています。

スクリーンショットの生成

1ページだけ、見た目だけのチェックしたい場合であれば、スクリーンショットの生成機能を使うのがお手軽です。

スクリーンショット生成のページにアクセスし、チェックしたいページのURLを入力するだけで、様々なOS、様々なブラウザでの表示結果を画像として生成してくれます。

01-screen-shot1

簡易的にページ全体の見た目をチェックしたい場合は、このスクリーンショット生成が有用です。

02-screen-shot2

仮想マシンによるブラウザテスト

ウェブサイトを全体的にチェックしたいのであれば、仮想マシンを用いたチェックを行います。

仮想マシンとは、かんたんに言えばパソコンの中に作られた仮想的なパソコンのことです。たとえばOS X上で仮想マシンを構築し、その仮想マシンにWindows OSをインストールすることができます。そうすると、OS Xはそのままいつも通り動作し、その中のウィンドウのひとつとしてWindows PCがまるごと動作している形になります。

Microsoft Edge Devでは、ブラウザテスト用に各種Windows OSとブラウザをセットにした仮想マシンを無償で配布しています。本稿ではその仮想マシンを用いてブラウザテストを行う方法を説明します。

VirtualBoxのインストール

仮想マシンを構築するアプリケーションとして、本稿では「VirtualBox」を使用します。VirtualBoxはOS Xで使える無償の仮想マシンアプリケーションです。

1. VirtualBoxのダウンロードページからOS X用のディスクイメージをダウンロードします。

03-download-virtualbox

2. ダウンロードしたディスクイメージをマウントし、インストーラを起動します。あとはウィザードにしたがっていけばVirtualBoxをインストールできます。

04-install-virtualbox

仮想マシンの構築

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

laptop

パソコン内部は埃の巣窟!パソコン掃除に必要な12個の知識

今やどんなの仕事でもなくてはな …

Facebookでのご購読が便利です