Windowsのキーボード入力がおかしい場合の対処方法

LINEで送る
Pocket

8a8320b3e63e28fa78a52562639c0cbb_s

作業をしようとしたら、キーボードが動かない、キーを押しても何も入力されなかったり、押したキーと異なる文字が入力されたりすることが、長く使っていると起きたりします。今回はWindowsのキーボード入力がおかしい場合の対処方法についてご紹介します。問題が起きた時に適切に対処できるよう、ご覧ください。

スポンサーリンク

キーボード入力がおかしい場合の対処方法

キーボードのキーを押しても何も入力されない、押したキーと別の文字が入力されるなど、何らかの理由でキーボードが正常に入力できなくなることがあります。対処方法に関しては、原因により異なります。

一部のキーでしか入力することができない

一部のキーだけでしか入力することができなかったり、一部のキーで意図しない文字が入力されたりする場合は、キーボードの設定や、パソコンやアプリケーションの状態などを確認します。
次の項目を実施・確認していきます。

①【テンキーの設定を確認する】テンキーから文字入力することができない場合は、テンキー入力がオフになっていたり、テンキーに別の操作が割り振られている可能性があります。 

②【放電】を行う。パソコン本体に不要な電気が帯電していると、正常に動作しないことがあります。この場合、帯電している電気を放出するために、放電を行う必要があります。 

③【NXパッドのズーム機能を無効にする】一部の機種では、NXパッドのズーム機能を設定している場合、指がNXパッドに触れてしまうと、Ctrlキーを押している状態として認識されてしまうことがあります。ズーム機能の項目を無効にすることで改善されるか確認します。 

④【他のアプリケーションで入力することができるかを確認する】使用しているアプリケーションが原因で文字入力が正しく行われていない可能性もあります。使用するアプリケーションを変更し、他のアプリケーションでは正しく入力することができるか確認します。特定のアプリケーションのみで文字が正しく入力できない場合は、そのアプリケーションに問題がある可能性が高いですので、アプリケーションを再インストールするか、アプリケーションの提供元へ問い合わせてください。

⑤【追加アプリケーションを確認する】文字が正しく入力できない問題が起きた頃に、パソコンに追加したアプリケーションなどがあれば、一度削除することにより、問題が改善される場合があります。 ⑥【BIOSを初期化する】BIOS設定を初期化してみて、問題が改善されるかどうかを確認します。 

キーを押し続けないと入力することができない

誤入力を防ぐためのフィルターキー機能が設定されている場合、通常の文字入力の際に、キーを長く押し続けないと文字入力できなかったり、続けての入力ができなかったりする場合があります。

何も入力することができない

キーボードが反応せず何も入力することができない場合は、キーボードの状態や文字入力の設定など、様々な原因が考えられます。次の項目を実施・確認していきます。 

①【キーボードの状態を確認します】パソコン側がキーボードを認識できてない可能性がありますので、ケーブルを差し直してみます。差し直しても改善されない場合は、パソコンに接続されている全ての機器を外し、パソコンを再起動して正常に動くか確認します。ワイヤレスキーボードの場合は、電源が入っているか、電池が残っているかを確認します。 

②【アプリケーションの問題かを確認します】アプリケーションで文字入力をすることができない場合は、アプリケーションの画面がアクティブウインドウになっているかを確認します。画それでも文字入力をすることができない場合は、特定のアプリケーションでのみ起こっているかを確認するために文字入力をできるアプリケーションを別途起動し、同じように入力することができないかを確認します。もし、特定のアプリケーションでのみ文字入力をすることができない場合は、そのアプリケーションに何らかの問題があります。 

③【フィルターキー機能を無効にします】フィルターキー機能が有効になっていると、キーを長く押さないと文字入力をすることができなかったり、続けて入力することができなかったりしまいます。フィルターキー機能が有効になっている場合は、無効にしてみて正常に動作するかを確認してみます。 

④【ドライバーを再インストールします】キーボードのドライバーのバージョンが古かったり、破損していると、キーボードが正常に動作しなくなることがあります。ドライバーを再インストールして、改善されるかを確認します。 

⑤【放電を行います】パソコン本体に不要な電気が帯電していると、正常に動作しないことがあります。この場合、帯電している電気を放出するために、放電を行う必要があります。 

⑥【BIOSを初期化する】BIOS設定を初期化してみて、問題が改善されるかどうかを確認します。

⑦【システムの復元を行います】システムの復元を行ってみて、キーボードが正常に使えていた時のじょうたいに戻すことで、改善される可能性があります。

キーボードの配列通りに入力することができない

キーボードの配列通りに入力することができない場合は、ドライバーが英語など、日本語キーボード以外になっている可能性があります。

「操作手順」
①Windowsキーを押しながら【X】キーを押し、表示一覧から【デバイスマネージャー】をクリックします。 

②デバイスマネージャーが表示されますので、キーボードをダブルクリックし、表示されたキーボードをダブルクリックします。 

③【プロパティ】が表示されますので【ドライバー】タブをクリックし、【ドライバーの更新】をクリックします。 

④【ドライバーソフトウェアの更新】が表示されますので、【コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します】をクリックします。 

⑤【コンピューター上のドライバーソフトウェアを参照します】が表示されますので、【コンピューター上のデバイスドライバーの一覧から選択します】をクリックします。 

⑥【このハードウェアのためにインストールするデバイスドライバーを選択してください】が表示されますので【互換性のあるハードウェアを表示】のチェックを外します。 

⑦【製造元】ボックスが表示されますので、【製造元】ボックスから標準キーボードをクリックし、【モデル】ボックスから【日本語キーボード】をクリックします。 

⑧【ドライバーの更新警告】が表示されたら、【はい】をクリックします。 

⑨【ドライバーソフトウェアが正常に更新されました】が表示されたら、【閉じる】をクリックします。 

⑩【プロパティ】画面に戻ったら、【閉じる】をクリックし、【システム設定の変更】が表示されたら【はい】をクリックします。自動で再起動されて、完了です。

テンキーから数字を入力することができない

テンキーから数字を入力することができない場合は、テンキー入力がオフになっていたり、別の操作が割り当てられていることが考えられます。

アルファベットのキーを押しても数字が入力される

ノートパソコンで、アルファベットキーを押しても数字が入力される場合、NumLockが有効になっている可能性があります。NumLockを有効にした状態でノートパソコンを使用すると、一部のアルファベットキーがテンキーとして利用されます。NumLockを無効に設定し、改善されるかを確認します。

日本語を入力することができない

入力モードや入力言語の設定などが原因で、日本語が入力されずにアルファベットで入力されてしまうことがあります。入力モードや入力言語を日本語に設定変更することで改善されるかを確認します。

ワイヤレスキーボードが正常に動作しない

ワイヤレスキーボードは、電池の消耗やパソコンの設定などが影響して、キーボードからの操作が正常に認識されないことがあります。電池の残量の確認や、電源スイッチの確認、機内モードのオン/オフなどを確認し、改善されるかを確認します。

まとめ

今回、Windowsのキーボード入力がおかしい場合の対処方法についてご紹介しました。このキーボードの問題は、いきなり起きることが多いので、予備知識として知っておくことで、変に焦ることなく、適切に対処できるようになります。今までは問題に遭遇していいない方も、1つのケースとして把握をしておきましょう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です