iPhoneの時計がずれてしまう原因と解決方法

LINEで送る
Pocket

手帳

今回は、iPhoneの時計がずれてしまう原因と解決方法について紹介いたします。iPhoneの時計がずれてしまうと、アラームやカレンダーやリマインダーなど全ての時刻がずれてしまいます。

また、時計代わりにiPhoneを使っている人も多いため、いろいろな場面に支障が出てしまいます。iPhoneを使っているかぎり、起こり得る問題でもありますので、しっかりと把握しておくようにしましょう。

スポンサーリンク

時計がずれてしまう原因

iPhoneの時計時刻が正しいか調べる方法

まず、iPhoneの時計表示がずれているかな?と感じたら、本当にずれているかを確認するようにしましょう。正しい時刻に関しては、「情報通信研究機構」のWEBサイトで確認することができます。

1〜2度このサイトで時間を確認し、ずれていたら下記解決方法を試していくようにしてみましょう。

原因1:iOSアップデートのバグ

iPhoneを新しいiOSのバージョンへアップデートすることで時計時刻がずれる場合があります。原因は新しいバージョンのiOSのバグです。アップデート完了と同時に微妙にずれたりしてしまいます。

原因2:設定ミス

時計の自動調整をおこなっていなかったりすると、時計がずれたりします。自身で扱っているiPhoneもそうですし、中古などで購入したiPhoneなども同様です。

また、海外旅行などに行った際に現地時間に設定を変更しそのままだったりする可能性もあります。いずれにしても時計の設定ミスが原因でiPhoneの時計時刻がずれる場合があります。

時計がずれてしまった場合の解決方法

解決方法1:時計の自動設定のオン・オフの切り替え

iPhoneの時計の自動設定を改めてオン・オフ切り替えることで時計のずれが解決することがあります。自動設定のオン・オフの切り替え方法は、iPhoneのホーム画面から設定アプリを開き、一般を選択します。

次に、「日付と時刻」で「自動設定」がオンになっていることを確認します。そして、1度自動設定をオフにして、1〜2分待って再度自動設定をオンに入れ直しましょう。オン・オフ切り替えることによって、Wi-Fiなどと同じように改善される可能性があります。

解決方法2:時間帯の確認

特に中古でiPhoneを購入した場合に多い、時計の基本設定が間違っている場合の解決方法です。ホーム画面の設定アプリを開き、一般を選択し、日付と時刻をタップします。日付と時刻の画面が表示されたら、自動設定を1度オフにします。

すると、「時間帯」の欄に国名が表示されます。国名が日本以外であれば時間がずれてしまいますので、日本に設定し直しましょう。

解決方法3:再起動する

iPhoneを再起動することで、解決することがあります。再起動の方法は、iPhoneのスリープボタンを長押しします。そうすると画面にスライドが表示されますので、スライドをします。

すると、電源がオフになります。iPhoneの画面が完全に真っ黒になったら、改めてもう1度スリープボタンを長押しします。すると電源が入り再起動完了です。

必ず解決するわけではありませんが、再起動によってiPhoneの異常などが直るケースは多いです。1度試してみましょう。

解決方法4:初期化(復元)する

iPhoneを初期化することで時計表示が改善されることがあります。しかし、初期化については、各データが消えてしまいますので必ずバックアップをしたうえでおこなうようにしてください。

また、この方法は本当に最終手段と思っておきましょう。iPhoneを初期化する方法としては、パソコンでiTunesを起動します。

そしてUSBケーブルでパソコンとiPhoneを接続するのですが、iPhoneに接続する際にホームボタンを長押ししておくようにします。

そうすると、iTunes画面に「リカバリーモードのiPhoneが検出されました」と表示されます。そして、iPhoneの画面にiTunesのアイコンマークが表示されたらホームボタンから指を外します。

iTunesの方には「アップデートまたは復元を必要としているiPhoneに問題があります。」という表示がされますので、復元を選択します。

そのまま次の「お使いのiPhoneを工場出荷時の設定に戻してもよろしいですか?」という表示がされますので、「復元とアップデート」を選択します。

10分程度待つと、iPhoneが初期化されます。初期化が成功すると、「こんにちは」の初期設定の画面から始まります。

解決方法5:リセットしてみる

iPhoneをリセットしてみることで、時計のずれが解決することがあります。iPhoneのリセットの方法は、ホーム画面で設定アプリを開き、一般を選択します。次にリセットを選択し、「すべての設定をリセット」を選択します。

こうすることでiPhoneをリセットすることができます。ただし、注意が必要なのは、iPhoneをリセットすることでパスコードや機能制限など全ての設定がリセットされてしまいます。

そのため、本当にどうしようもないときにおこなう手段の1つでもあります。リセットする前に他の解決方法を試すようにしましょう。

解決方法6:iOSのアップデート

iPhoneの時計のずれの原因が新しいバージョンのiOSへのアップデートが原因であれば、さらに新しくバグが修正されたiOSへアップデートすることで時計時刻のずれが改善されます。

定期的に新しいアップデートがないか、iPhoneの設定アプリの一般→ソフトウェアアップデートから確認するようにしましょう。おこなっていないアップデートがあれば、すぐにアップデートするようにしましょう。

解決方法7:手動で時間設定する

iPhoneの時計の設定を自動ではなく、手動ですることで時計のずれが解決する場合があります。自動設定から手動設定への切り替え方法は、まず、iPhoneのホーム画面で設定アプリを開きます。

そして、一般を選択し、日付と時刻を選択し、自動設定をオフにします。すると、画面に手動設定をするために日時項目が表示されますので、日時を正しい時間に設定をし直して、完了をタップします。これで、手動での時間設定完了です。

解決方法8:SIMカードを取り出し入れ直す

iPhoneのSIMカードを入れ直すことで、時計表示が改善される可能性があります。他の設定バグなどの際も使える方法ですが、データなどが消える可能性もありますので、SIMカードを入れ直す場合は、必ずバックアップを取るようにしてください。

取り出し方法は、デバイスのSIMトレイを引き出します。引き出すためには、購入時にiPhoneの箱に入っていたペーパークリップかSIM取り出しツールをSIMトレイの下の穴に差し込みます。

次のモデルは、本体側面にSIMトレイがあります。 iPhone6sPlus/iPhone6s/iPhone6Plus/iPhone6/iPhone5s/iPhone5c/iPhone5/iPhone4s/iPhone4 

また、次のモデルは本体上部にSIMトレイがあります。 iPhone3GS/iPhone3G/iPhone。

逆にSIMカードをiPhoneに入れる場合は、ケースにSIMカードを取り付けてから、ケースをiPhoneのSIMトレイ部分に手で押し込めば入れることができます。

まとめ

今回、iPhoneの時計がずれてしまう原因と解決方法について紹介いたしました。iPhoneを使っていると誰しも起こり得る問題ですので、時間のあるときに確認し、対処方法を把握しておきましょう!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です