iPhoneの時計表示の色・位置変更方法と、時間がずれたときの原因と直し方

LINEで送る
Pocket

74e290dc90015ccba78963ab9e23c6a5_s

腕時計を着けずにiPhoneを時計代わりに使っている人も少なくないのではないでしょうか。毎日持ち歩くものですし、時間もすぐに確認できますので便利です。ここでは、iPhoneの時計の色や位置など、デザイン変更の可否や方法について紹介しています。

また、何らかの問題が生じて時間がずれる場合もあるため、その原因と対処法についても把握しておきましょう。特に最近になってiPhoneを使い始めた方は参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.iPhoneのロック画面の時計表示デザインを変更しよう!

98dbd9448c4560a9c1c2e7552991ebd2_s

iPhoneのロック画面やホーム画面の時計デザインを変、更できないかどうか考えたことはありませんか。変更できる点は非常に限られますが、文字色など多少のデザイン変更は可能です。どの点が変更できるのは把握して実際に試してみましょう。

①ロック画面の時計の色の変更方法

iPhoneのロック画面に表示されているデジタル時計の文字色を好きな色に変更することは基本的にできません。脱獄すれば可能ですが、アプリなどを使っての変更もできず、できて「白・黒」の変更です。白・黒の文字色変更に関しては、特別な設定は必要ありません。

ロック画面時に設定する背景の色によって自動で文字色も変わるようになっています。

例えば、背景が黒ベースの場合は文字色は白、背景が白ベースの場合は文字色は黒になります。そのため、文字色を変更したい場合は背景を変えるようにしましょう。背景が赤や青ベースの場合は文字色は黒になります。背景を変える方法は下記の通りです。

  1. ①設定アイコンを開きます
  2. ②メニュー一覧から「壁紙」を選択します
  3. ③カメラロールなどから希望の壁紙を設定し「ロック中の画面に設定」をすればロック画面の壁紙が変更されます

②ロック画面の時計の位置の変更は?

ロック画面の時計は画面上部に大きく表示されていますが、時計の位置を変更したい場合はどうすればいいのでしょうか。実は、ロック画面の時計の位置を変更することはできません。そのため、設定変更やアプリでも関連するメニューや内容は見つかりません。

脱獄したり非公式アプリを使えば位置変更はできなくもありませんが、公式な方法ではありませんので控えておいた方がいいでしょう。どうしても時計が気になってしまう人は、インパクトのある背景を使いごまかすといいかもしれません。

③ホーム画面の時計・文字の色の変更方法

ホーム画面の時計や文字色の変更方法は、基本的にロック画面時と同じです。文字色を変えるような設定はありませんが、壁紙が変わることで文字色が「白・黒」で変更します。壁紙が黒ベースだと文字色が白、壁紙が白ベースだと文字色は黒になります。時計の文字色だけでなく、アプリ名称などの文字色も変わります。

それぞれ好きな文字色に変更できるわけではありませんが、白・黒が変わるだけでもすっきりとした印象になり見やすくなります。

④ホーム画面の時計の位置の変更は?

ホーム画面時、時計は画面上部真ん中に小さく表示されています。画面右上や右下、真ん中など好きな位置に変更したいと考えるかもしれませんが、ロック画面時同様、時計の位置を変更することはできません。

脱獄すれば、、、という方法もありますが、正規の方法で位置変更はできませんので、どうしても気になる方は背景にインパクトを持たせ時計が気にならないようにするくらいしか方法がありません。

2.iPhoneの時計がずれる原因は?

iPhoneの時計は日本標準時を自動取得しているため、通常時間がずれることはありません。もしずれた場合は、何らの問題が生じている可能性が高いです。考えられる原因について確認していきましょう。

①iOSの不具合

時計がずれた場合に考えられる原因の1つがiOSの不具合です。ソフトウェアは不具合が改善された場合や新機能が追加され場合に新バージョンがリリースされます。常に最新バージョンにアップデートしていれば問題が生じる可能性は低いですが、古いバージョンのままだと不具合が生じて時計のずれに繋がることも考えられます。

②設定ミス

設定ミスによって時計がずれている場合もあります。例えば、中古で購入したiPhoneの前の所有者が海外時間に設定していた場合などにありえます。思い当たる節がある場合は設定を確認してみましょう。

3.iPhoneの時計がずれた時の対処法

iPhoneの時計がずれた時は次のような方法で対処してみましょう。

①時計の自動設定のオン・オフを切り替える

時計がずれている時は、自動設定のオンとオフを切り替えることで、状況が改善される可能性があります。iPhoneの自動設定の切り替えは次の方法で行います。

  1. ①設定アイコンを開きます
  2. ②「一般」を選択し「日付と時刻」を選択します
  3. ③次の画面で「自動設定」のオン・オフが切り替えられます

自動設定の切り替えとともに、オンの際は時間帯が「東京」になっているかも確認しましょう。

②再起動してみる

時計のずれに限らず、iPhoneに何らかの問題が生じた場合は再起動することで状況が改善される可能性があります。再起動をする際は、スリープボタンを長押しすると画面に「スライドで電源オフ」と表示されるため、スライドすると電源が落ちます。

電源が落ちた後に再度スリープボタンを長押しすれば再起動できます。再起動した後は、時計のずれがなくなっているかどうか確認しましょう。

③アップデートする

iOSの新バージョンがリリースされた場合は、アップデートするようにしましょう。最新のバージョンでないために時計がずれている可能性が考えられます。

もし、普段からソフトウェアのアップデートをしていない場合は注意が必要です。設定アイコンを開き「一般」から「ソフトウェアアップデート」を選択すれば、最新バージョンかどうか確認でき、最新でない場合はそのままアップデートできます。

④リセットしてみる

再起動など他の方法を試しても時計のずれが直らない場合は、リセットも試してみましょう。リセット方法は次の通りです。

  1. ①設定アイコンを開きます
  2. ②「一般」を選択して「リセット」を選びます
  3. ③次の画面で「すべての設定をリセット」を選択します

これによりiPhoneのリセットが完了です。ただし、リセットをすると機能制限などもすべてリセットされてしまうため、必ず事前にバックアップと取っておくことと、さまざまな設定がリセットされることを認識した上で行いましょう。

⑤初期化してみる

あまりおすすめできない方法ではありますが、初期化することでiPhoneの時計のずれが改善される可能性があります。初期化すると製造時の状態に戻ってしまいますので、インストールしたアプリや端末に保存したデータが削除されてしまいます。

万が一、初期化する際は必ずバックアップを取るようにしましょう。

まとめ

iPhoneの時計表示は背景によって白か黒に色が変わりますが、好きな色に変更することはできません。また、位置を変えることもでないため、どうしても色や位置を変えたい場合は脱獄するしかありません。

脱獄をすれば自由度が高まりデザイン変更もできますが、正規の方法ではありませんしiPhoneの故障に繋がる場合もあるため推奨はできません。そして、普段からiPhoneの時計を重宝している方は、稀に時間がずれることがありますので、ずれが生じた場合はすぐに対処できるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です