Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / Dropbox / iPhoneの写真をパソコンに手軽に転送する方法6選

iPhoneの写真をパソコンに手軽に転送する方法6選

Pocket

今回は、iPhoneの写真をパソコンに手軽に転送する方法6選を紹介します。多い人だとiPhoneで毎日数十枚の写真を撮影します。それらの中のお気に入り写真をパソコンに転送して使ったり、iPhoneの容量を減らすためにパソコンに移したりすることがあると思います。

iPhoneからパソコンへ写真を転送する方法はたくさんありますが、できる限り手軽に転送をおこないたいものですよね。今回は労力のかからない6選となっていますので、お気に入りの方法を1つ覚えて使ってみてください。

スポンサーリンク

写真をパソコンに手軽に転送する方法6選

①iCloudのフォトライブラリを使う

iCloudフォトライブラリを使えばiPhoneの写真をパソコンに手軽に転送・共有することができます。パソコンはMacでもWindowsでもおこなうことができます。方法は、まずiCloudフォトライブラリを有効にします。

iPhoneの方では、ホーム画面から設定アプリを開き、iCloudを選択します。次に写真を選択し、iCloudフォトライブラリをオンにします。そして、Macパソコンに転送したい場合は、Macのシステム環境設定を開き、iCloudを選択します。

そして、写真の横のオプションをクリックし、iCloudフォトライブラリを選択します。もし転送したいパソコンがWindowsの場合はWindows用iCloudをダウンロードしたうえで、写真の横にあるオプションを開きiCloudフォトライブラリを選択します。

Macに読み込む場合

Macに転送する場合は、iPhoneをUSBケーブルでMacに接続します。もしSDカードを使っている場合は、MacのSDスロットに挿入するか、カードリーダーを使って接続します。そして、iPhoneのパスコードを解除します。

すると、MacにiPhoneの写真Appが自動的に開きます。すると、写真Appに読み込み画面が表示されます。iPhoneに保存している写真と動画が全て表示されますので、Macに移したい写真等をクリックし、選択項目を読み込むをクリックします。

もし、全ての写真を読み込みたい場合は、すべての新規項目を読み込むをクリックすると良いです。読み込みが完了すると、iPhone上に写真を残しておくか削除するかを選択します。ここまで完了したら、Macから取り外せますので、安全に外します。

Windowsに読み込む場合

パソコン

Windowsパソコンに読み込む場合は、iPhoneをパソコンに接続したうえでWindowsフォトギャラリーを使用します。iPhoneをUSBケーブルでWindowsパソコンに接続します。そして、Windowsフォトギャラリーに写真を読み込みます。

WindowsフォトギャラリーでiPhoneの写真を読み込む場合、向きが逆になったりすることがありますので注意が必要です。

②LINEを使ってパソコンに転送する方法

普段使っているLINEを使って手軽に画像を転送する方法です。この方法をおこなう場合は、転送先のパソコンでLINEアプリをインストールしておく必要があります。そして、iPhone側とパソコン側をLINEで同じグループにし、あとは通常のLINEの使い方と同じです。

iPhoneから転送したい画像をメッセージで送ることもできれば、トーク内でアルバム作成することもできます。これだけで、パソコン側からは、通常のLINEと一緒で画像が送られてきたり、アルバムに追加された画像を確認・保存することができます。ネットさえ使える環境であれば、Wi-Fiネットワークでなくても簡単に画像転送することができます。

③iPhoneからのメールに添付して転送する方法

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

知らないと損をする!iPhoneの友達を探す機能でできる事と注意点

iPhoneに「友達を探す」機 …

Facebookでのご購読が便利です