Home / iPhone / iPhoneをリモコンにしよう!iPhoneがリモコン代わりになるアプリ8選

iPhoneをリモコンにしよう!iPhoneがリモコン代わりになるアプリ8選

Pocket

今回は、「iPhoneをリモコンにしよう!iPhoneがリモコン代わりになるアプリ」について紹介いたします。

テレビやブルーレイディスクレコーダー、照明やエアコンなど、生活の中に様々なリモコンがあります。

今では、専用アプリを使えばiPhoneを簡単にリモコンとして使えるようになっています。今回は、テレビを中心にiPhoneをリモコンにするアプリを紹介していきます。

スポンサーリンク

iPhoneがリモコン代わりになるおすすめアプリ8選

iPhoneを簡単にリモコンのようにすることができる専用のアプリを紹介していきます!

TV Side Viewアプリ

TV Side Viewアプリは、ソニー製のテレビのBRAVIAやブルーレイディスクレコーダーのnasneを操作することができるiPhoneアプリです。

TV Side Viewアプリでは、テレビの番組表を見ることもできます。

ブルーレイディスクレコーダーでは、iPhoneから簡単に録画予約をすることができたり、録画しておいた番組をiPhoneに転送して好きなタイミングで視聴することもできます。

さらに、「外からどこでも視聴」機能があるため、自分の好きな場所で外からでもテレビを視ることができます。

仕事などで家に帰るのが遅くなり、視たい番組が見れないときも、帰宅途中に録画予約をすることもできますし、カフェなどで視たい番組を視ることもできます。

また、録画番組に関しても忙しい合間にiPhoneから視ることができます。

BRAVIAの方では、iPhoneをリモコンとして使うことができるようになり、チャンネルを切り替えたりだけでなく、録画や録画の再生、早送りなど通常のリモコンでできる操作が簡単におこなえます。

また、録画予約もおこなえます。BRAVIAもnasneも持っている場合は、iPhone1つあればリモコンは不要となり、何でも操作をおこなうことができるようになります。

ソニーのこれらの製品を持っている人には、おすすめのiPhoneリモコンアプリです。

リモコンNKアプリ

リモコンNKアプリは、iPhoneを様々な家電のリモコンにすることができるIRKit専用のアプリです。

IRKitを設定することにより、テレビやブルーレイディスクレコーダー、エアコン、照明などを簡単にiPhoneで操作することができるようになります。

外出先からでも操作することができるので、自宅に帰る前にエアコンを電源を入れて部屋を涼しくしておくことなどができます。GPSとも連動しているので、このようにエアコンを操作することができます。

エアコンだけでなく、照明やテレビなどのスイッチを付けたり、逆に外出した後にスイッチをオフにすることを忘れていた場合に、外出先からスイッチをオフにしていくこともできます。

さらに、タイマーセットなど複雑な設定をおこなうこともできます。

自宅で使うときも、iPhoneのリモコンをその指定製品に向けて使わなくても、Wi-Fiネットワークで繋がっていますので、どこからでも、iPhoneをどこへ向けていてもリモコンとして操作することができます。

SonyMoteアプリ

SonyMoteアプリは、ソニー製のテレビを操作することができます。

まさに、本物のリモコンのようなボタンがiPhoneの画面に表示されますので、非常に分かりやすく簡単にテレビを操作することができます。

テレビと同じくWi-Fiネットワークに接続されている状況での使用となりますが、ソニー製のテレビを利用している方におすすめのiPhoneリモコンアプリです。

簡単操作!DIGAremoteアプリ

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

これで1日安心!iPhone用ワイヤレス充電器おすすめ6選

iPhoneのモバイルバッテリ …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です