iPhoneの「AirPrint」でプリントするための設定方法

LINEで送る
Pocket

パソコン③

 

一昔前は写真を撮る際はデジカメやインスタントカメラで撮影し、すぐにフィルム屋や自宅のプリンターで印刷することが多かったですよね。

最近だと、iphoneをはじめとしたスマートフォンや携帯電話の画素数も増え、きれいな写真をより手軽に撮影できるようになりました。

ただ、スマートフォンのディスプレイでも十分に写真を楽しめ、思い出に浸ったりできるため、スマートフォンで撮影した写真を現像する方はそう多くはないのではないでしょうか。

一方で、写真には写真の良さがあります。手に取って、実際に写真を眺めることで思い出をしっかり形として残し楽しむことができます。そこで、今回、本記事ではiPhoneの「AirPrint」でプリントするための設定方法について紹介します。

iPhoneには、アプリなどのインストールをしなくても、AirPrintに対応しているプリンターがあれば、簡単に印刷できるような機能があります。設定は一切不要で、デバイスがプリンターを自動で検出し、印刷を開始することができるのです。

写真や画像、書類、メールなど、あらゆるものをプリントすることができます。

その際、必要なものは3つほどです。iOSデバイス搭載の端末、共通のネットワーク環境、AirPrintに対応したプリンター機種があれば、簡単に利用できるのが魅力です。

また、近くにAirPrint対応のプリンターがない場合、使えるプリンターが非対応の場合にもプリントできる方法として、専用アプリを使ったプリント方法についても紹介します。

日本国内でプリントする場合は、AirPrintのプリント方法と専用アプリを使ってのプリント方法の、2通りできるようになっておけば、急にプリントが必要な場合もスピーディに対応することができます。

尚、それぞれiPhone以外にもiPadやMacなどiOSデバイスであれば同様にプリントすることができます。

 

スポンサーリンク

「AirPrint」でプリントするための設定方法

ここでは、AirPrintについてと、AirPrintでプリントする方法について紹介します。AirPrintのプリント設定方法については、一番信頼の高い提供元のAppleの公表している手順がベースとなっています。

AirPrintとは

iphone、ipad、ipod touchなどを使って特別なアプリを用意しなくても、プリンタに無線で直接データを飛ばせる機能です。

これによりiOSデバイスで撮影した高画質の写真や書類を、簡単にプリントすることができるようになります。大手メーカーから発売されている多くのプリンタモデルがAirPrintに対応しており、2012年12月の時点では450機種以上がAirPrintni対応しています。

AirPrintとプリンタをWi-Fiネットワークで使う場合は、iOSデバイスまたはMacと同じネットワークにプリンタを接続してください。

よく使うAppからAirPrintプリンタを選択するだけで、そのままプリントできます。何か特別なドライバーをインストールあるいはダウンロードする必要はありません。

AirPrintには、プリンタの簡単検出、自動用紙選択、エンタープライズクラスの仕上げオプションなどの機能があります。

AirPrintを使ってiPhoneからプリントする方法

iOSデバイスからどのAirPrint対応プリンタでもプリントすることができます。

方法としては、①プリントする際に使うAppを開きます。

Appの共有アイコン、または設定アイコンを探します。プリントオプションが見当たらない場合は、Appのユーザガイドやヘルプセクションを調べてみてください。

AirPrintに対応していないAppがある場合もあります。②印刷マーク、またはプリントをタップします。③AirPrint対応プリンタを選択します。④印刷部数を選択します。⑤プリントをタップします。

プリンタが表示されない場合は、次の点を確認します。●iOSデバイスとプリンタが同じWi-Fiネットワークに接続されていて、通信範囲内からプリントしようとしている。 ●使っているプリンタがAirPrintに対応している。

プリントジョブを表示またはキャンセルする方法

プリント中に、Appスイッチャーから、プリントジョブの進捗を確認したり、プリントをキャンセルしたりすることができます。

プリントジョブを表示するには、ホームボタンをダブルクリックして【プリントセンター】をタップします。

プリントジョブをキャンセルするには、ホームボタンをダブルクリックして、プリントセンターをタップし、プリントをキャンセルをタップします。

AirPrintプリンタからプリントすることができない場合

プリントすることができない場合、または、【AirPrintプリンタが見つかりません】というメッセージが表示される場合は、次の点を確認してください。

●iPhoneに最新バージョンのiOSが搭載されていること、およびプリント元のAppが最新であることを確認してください。

●プリンターのメーカーにお問い合わせの上、お使いのプリンタモデル用に新しいファームウェアアップデートが提供されていないかを確認ください。

●AirPrintデバイスはブリッジ経由でネットワークに接続することも、Wi-Fiネットワークに直接接続することもできます。

●デバイスの通信状況を確認してください。機内モードなど、無線通信が行われる状況ではない状態だと、プリンタを検出することはできません。また、Wi-fiはONになっているでしょうか。3G回線ですと接続されませんので注意してください。

●改めて、共通のネットワーク環境にいるのか確認しましょう。そのためには、iOS端末のWi-Fi回線の確認をすることと、プリンタの「ネットワーク設定リスト」を見てみる必要があります。プリンタとタブレットを無線ルーターに接続しているときには、この2つをチェックしましょう。
●プリンタの電源を入れた後すぐにプリントせずに、しばらく時間をおいてからプリントしてください。

プリンタによっては、電源投入後、ネットワークに接続するまでに1〜2分程度かかることもあります。

●AirPrint対応デバイスでも、Apple AirMacベースステーションまたは、AirMacTime CapsuleのUSBポートに接続した場合は、AirPrintは使いません。AirPrint対応プリンタでワイヤレスプリントするには、Wi-Fiネットワークに直接接続するか、ベースステーションのEthernet LANポートに接続してください。

iPhoneからプリントできるオススメ専用アプリ

ここでは、iPhoneから写真や書類をプリントすることができる、オススメの専用アプリについて紹介します。

netprintアプリ

セブン-イレブンのプリンタでプリントすることができる、netprintアプリ。

iPhoneに保存されている写真や画像を日本国内のセブン-イレブン店舗にある富士ゼロックス株式会社のカラーコピー複合機からいつでもどこでもプリントすることができます。

カラー写真であれば1枚30円から、文章等の普通紙コピーであれば1枚10円から可能で、非常に便利でお手軽なサービスでしょう。

写真や書類など以外に、ウェブページのプリントや、メールのプリントなども行うことができます。

操作も非常に簡単で、ファイルを登録し、プリント条件を設定し、プリント予約番号を発行します。最寄りのセブン-イレブン店舗の複合機でプリント予約番号を入力すればプリントすることができます。

また、利用にはユーザー登録が必要ですが、こちらも無料なのでぜひ試してみてください。

Epson iPrintアプリ

無料のプリンター専用アプリケーションです。

iPhoneのWi-Fiネットワーク内にある、エプソンプリンターを自動で認識し、写真やドキュメントのプリント、スキャン、コピーを簡単に行うことができます。

こちらは大変便利な機能で、iphoneで撮影した写真に限らず、word,excel,powerpoint,PDFといったドキュメントやWebページをそのままコピーすることが可能です。

ただ、ドキュメントを印刷する際にはGoogle Drive内にアクセスし、印刷するため、Wi-Fi経由でインターネットに接続する必要があります。

また、iphoneを通じて画像をスキャンし、倍率や印刷枚数を捜査してコピーすることもできます。
プリンターに挿入されたメモリーカード内の画像をiPhoneにコピーしたり、iPhone内の画像をプリンターに挿入されたメモリーカードへコピーするなど、プリンタ経由で画像データの送受信もできます。
さらにリモートプリント対応機種であれば、プリンターに登録されたメールアドレスを設定することで、外出先から自宅やオフィスのプリンターへのプリントが可能となります。

ほかにも、クラウドサービスを使ってクラウド上の写真や文章を印刷したり、文章や写真を撮影した画像を見やすく修正コピーする機能もあり、多岐にわたる用途と機能の優位性が非常に魅力的です。

brother iPrint&Scanアプリ

こちらはbrother専門のアプリケーションです。

iPhoneから直接Wi-Fiネットワーク内にあるブラザープリンタや複合機で簡単に写真・文書・ウェブページをプリントしたり、文書をスキャンしたりすることができるようになります。

操作方法も簡単で、プリントできるものはiPhoneに保存された写真、ドキュメントファイル、インターネット上のページ、クリップボードにコピーしたテキスト等、カメラで撮影して印刷、の4つです。

ドキュメントはiCloudに保存した画像やテキスト、エクセル、PDFなどを選択することができます。

アプリを開き、希望のものを選択します。アルバムを選択した場合は、アルバムの一覧が表示されるので、印刷したいアルバムを選択します。次に、印刷したい写真を選択します。

そして、プリンターに接続します。写真の右下にある設定マークをタップします。

すると、プリント設定画面へと移行します。プリンターの選択と、用紙の設定画面になるので、プリンターの下の部分をタップします。

用紙の種類や用紙サイズ、ふちなし、部数を指定します。プリンターの電源が入っているか、スタンバイモードであれば、指定のプリンターがすぐに見つかります。

用紙種類を【光沢紙】【インクジェット紙】【普通紙】から選択します。次の画面で、【プリント】をタップすると、データが転送され、すぐに印刷されます。

brother iPrint&Scanアプリはスマートフォンでコピー画像をプレヴューして確認したり、FAXの送受信を行えたり、スキャンした画像の修正・編集やインク残量の確認まで行える非常に機能的なアプリです。

ぜひ一度見てみてください。

まとめ

今回、iPhoneの「AirPrint」でプリントするための設定方法について紹介しました。同じネットワーク環境下であれば、iPhone内の画像や書類、閲覧しているウェブページなどを簡単にプリントすることができます。

最近ではスマートフォンで撮影した写真も高画質で非常に美しいですし、印刷して手元に残しておきたいですよね。

Airprintが使えない環境でも、専用アプリをインストールしておけば、困ることはありません。どちらにせよ、ワンタッチに近い動作でプリントすることができます。非常に便利なサービスです。

想像以上にお手軽にiOSデバイスのデータを印刷することができるということです。ケーブルすらも必要ありません。

そして、アプリケーションも非常に便利なものがそろっています。スマートフォンで、写真にとどまらず、Microsoft社のドキュメントや、クラウド上の文章までプリンターに送信して印刷できるようになっています。

わざわざパソコンを開かなくてもそういったものが印刷できることは、多くの社会人・学生の方々にとって魅力的なのではないでしょうか。

いくつかのアプリケーションがありますので、それぞれの特徴を理解し、ぜひ利用してみてください。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です