iPhoneのパスコードを忘れた時の対処法

LINEで送る
Pocket

176345cfa0fd174c92134438228cd9d3_s

「あれ?iPhoneのパスコードって何だったっけ?」とパスコードを忘れた経験はありませんか。すぐに思い出したり、何かに記録していればいいですが、完全に忘れてしまった場合はデータをすべて消去しなければならない可能性があります。

万が一、パスコードを忘れた場合はどうすればいいのか。経験がない方も、もしものことを考えどういった対処法を行うのか把握しておきましょう。特にパスコードを何にも記録していない方は注意が必要です!

スポンサーリンク

1.パスコードを忘れたらどこでも直してもらえない!?

0c7ea91e9c9718c6b9bd7509b6033036_s

TouchID設定にしていてもパスコードの入力が必要な場面があります。もし、パスコードを忘れてしまった場合はどうすればいいのでしょうか。そもそも、パスコードは個人情報を守るための自分専用のパスワードであり、忘れてしまった場合は修理店やキャリア、Appleストアに持ち込んでも対応が難しいです(逆にすんなりロック解除できたら問題です。。)。

また、設定によってはパスコードの入力を10回失敗するとiPhone上のデータがすべて消去され初期の状態になってしまいます。

1.修理店に持っていくと?

iPhoneが故障した時に便利な街のiPhone修理店。Appleストアよりも安く素早く修理してもらえるため、利用している人も多いです。しかし、修理店に持ち込んだとしてもパスコードを思い出せない限りロックを解除することはできません。修理店に持ち込んでも状況を改善することはできません。

2.キャリアに持ち込むと?

契約しているドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアに持ち込んだ場合はどうでしょうか。キャリアに持ち込んだとしても修理店同様、状況が改善されることはありません。

パスコードを思い出すようアドバイスするか(生年月日、電話番号、1111など)、初期化の方法を説明するくらいしかできません。キャリアといっても、各自が設定したパスコードを知る術は持ち合わせていません。

3.AppleStoreに持っていくと?

AppleStoreといえども各自が設定したパスコードを解除することはできません。解除できたらセキュリティ上大きな問題となります。AppleStoreに持ち込んだとしても修理店やキャリアと同じような対応になります。

2.初期化にはどんな方法があるの?

yuki86_musimegane15141124_tp_v
iPhoneのパスコードを完全に忘れてしまった場合の解決方法は初期化しかありません。初期化方法は「iPhoneを探す」「iTunes」「リカバリーモード」の大きく3つあり、iPhoneの状況によって使い分けます。初期化するとiPhoneのデータが消えますので、初期化後にバックアップデータを使い復元するようにしましょう。

そのためにも、定期的にバックアップを取ることが大事です。

1.iOSデバイスの「iPhoneを探す」で初期化する方法

「iPhoneを探す」機能がオンになっている場合は、iCloudでiPhoneを探す機能を使い初期化することができます。

  1. ①パソコンやタブレットなど別のデバイスからAppleIDを使いiCloudにアクセスします
  2. ②iCloudにアクセスしたら「iPhoneを探す」を開きます
  3. ③「iPhoneを探す」の画面上部にある「すべてのデバイス」を選択します
  4. ④パスコードを忘れたiPhoneを選択し「iPhoneの消去」を選びます

これにより、該当のiPhoneのデータが初期化されます。バックアップデータから復元して使うようにしましょう。ただし、iPhoneがインターネットに接続していないとiPhoneを探す機能が使えないため、オフラインの場合は他の方法で初期化する必要があります。

2.iTunes(パソコン)で初期化する方法

「iPhoneを探す」がオン設定の場合はiCloudを用いてiPhoneのパスコード初期化が可能ですが、「iPhoneを探す」がオフ設定の場合はiTunesを用いて初期化します。

  1. ①パソコンとiPhoneをLightningケーブルで接続します
  2. ②iTunesを起動し「デバイス」を選択します。もしパスコードを忘れた場合でも、1度同期したことのあるパソコンであれば、バックアップを取ることが可能です
  3. ③「iPhoneを復元」を選択するとiPhoneのパスコード初期化が行われます

初期化した後にiTunesにバックアップしたデータを使い復元できます。

3.「リカバリーモード」で初期化する方法

iPhoneのデータをiTunesにもiCloudへも同期していない場合はリカバリーモードで初期化しましょう。

  1. ①iTunesを起動したパソコンにLightningケーブルを接続します
  2. ②iPhoneの電源を落とします
  3. ③電源の落ちたiPhoneのホームボタンを長押ししたままLightningケーブルを挿し込みます
  4. ④iPhoneの画面にiTunesマーク(音符)とLightningケーブルのアイコンが表示されたらホームボタンから指を離します
  5. ⑤パソコンの画面上にダイアログが表示されるため「復元」をクリックします

これによりリカバリーモードで初期化が完了し、iPhoneは向上出荷時の状態に戻ります。

3.今後パスコードを忘れた場合のためのお勧めの設定

3e89e46ecdfec52624a5c46c42f28a5f_s
「絶対にパスコードを忘れることはない!」という方はいいかもしれませんが、「もしかすると忘れるかも。。」という方は、万が一のことを考え下記設定をしておくといいでしょう。忘れた時にきっと役に立ちます。

1.iCloudバックアップを有効にする

万が一、パスコードを忘れた場合は初期化しなければならず、iPhoneのデータがすべて削除されます。そのため、日頃からデータのバックアップを取っておくことが非常に大切です。iCloudバックアップを有効にしておけば、パソコンに接続しなくても自動でバックアップを取ってくれるので時間や手間もかかりません。

  1. ①設定アイコンを開き「iCloud」を選択します
  2. ②「バックアップ」を選択し「iCloudバックアップ」をオンにします
  3. ③「iCloudバックアップを開始」という確認画面が表示されるため「OK」をタップします

これによりWi-Fi接続時に自動でバックアップを取ることができます。また、その場ですぐにバックアップを取りたい場合は「今すぐバックアップを作成」を選択します。

2.iPhoneを探すを有効にする

iPhoneを探す機能を有効にしておけば、パスコードを忘れた際に初期化する方法が1つ増えます。また、万が一iPhoneを紛失した際も有効的な機能です。

  1. ①設定アイコンを開きます
  2. ②「iCloud」を選択します
  3. ③「iPhoneを探す」を選択し、次の画面で「iPhoneを探す」をオンにします

iPhoneを探す機能の有効化により初期化だけでなく、紛失した場合に遠隔操作できるようになります。

3.パスコードの入力ミス10回で端末を自動初期化

iPhoneはパスコードの入力ミスが10回起きると自動初期化されるようになっています。しかし、自動初期化する機能はオフにすることもできるため、希望の設定にしておきましょう。

  1. ①設定アイコンを開きます
  2. ②「TouchIDとパスコード」を選択し「データを消去」をオンにすると10回入力ミスで自動初期化されます
  3. ③「データを消去」をオフにすると10回入力ミスしても初期化はされません

まとめ

a08905a9d7ad985b07f4bef94381448a_s

もしiPhoneのパスコードを忘れた場合は、AppleStoreや修理店に持っていっても状況は改善されません。パスコードを思い出すか初期化しか方法はなく、初期化方法もiPhoneの状況によって異なります。

日頃からパスコードを別のデバイスなどに記録しておくなど「パスコードを忘れないようにする工夫」と、iPhoneを探す機能やバックアップなど「忘れた時のための備え」をしておくようにしましょう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です