Home / Apple / iPhone / iPhoneでMMSを設定する方法と使い方

iPhoneでMMSを設定する方法と使い方

Pocket

iPhoneには『メール』と『メッセージ』の二つのメールアプリがあります。『メール』がPCメールやMMS、『メッセージ』がSMSとMMSを受信できます。

メッセージアプリだとチャットの様に表示される為見やすくなっています。MMS(マルチメディア・メッセージング・サービス)は通信会社のメールアドレスの為設定が必要です。アカウントを設定するか、プロファイルをインストールするかで設定が可能です。

スポンサーリンク

MMSの設定方法

通信会社別ーau

設定準備としてWi-FiをOFFにして下さい。(設定→Wi-Fi→OFF)

1. ホーム画面のSafariをタップ

2. ブックマーク(画面下にあるタスクの右から二目)をタップ

3. お客様サポートをタップ

4. iPhone設定ガイドをタップ

5. 中ほどにある『iPhoneをもっと使いこなすための設定』の下にある『メールの設定を変更・確認したい』をタップ

6. Eメール設定確認をタップ

7. ログインをタップ※auお客さまサポートアプリでログインしていない場合は、『au IDとパスワードを入力してログイン』をタップ

8. メールアプリ(Eメール)でEZwebメールを利用するをタップ

9. 画面下の方にあるメールアプリ(Eメール)利用設定をタップ

10. メッセージアプリにSMSが送信されます

11. ホームボタンを押しメッセージアプリをタップ

12. 『MMS機能を利用するにはMMSメールアドレスが必要です』と出るので『キャンセル』をタップ

13. 届いたSMSのURLをタップ

14. 右上の『インストール』をタップ

15. 右上の『インストール』をタップ※パスコードを求められた場合パスコードを入力

16. 画面下のに表示された『インストール』をタップ

17. 右上の『完了』をタップ

通信会社別ーdocomo

設定準備としてWi-FiをOFFにして下さい。(設定→Wi-Fi→OFF)

1. ホーム画面のSafariをタップ

2. ブックマーク(画面下にあるタスクの右から二目)をタップ

3. ドコモお客様サポートをタップ

4. プロファイル設定をタップ

5. iPhone初期設定をタップ

6. dアカウントとパスワードを入力し『次へ進む』をタップ

7. 注意事項を確認し、『上記の注意事項を確認して、全ての内容に同意する』にチェックをいれ『次へ』をタップ

8. 『設定する』にチェックを入れ、『次へ』をタップ

9. 右上の『インストール』をタップ

10. ドコモメールのアドレスを入力し、『次へ』をタップ

11. 右上の『完了』をタップ

通信会社別ーSoftBank

SoftBankのiPhoneにはメールアドレスが二つあります。こちらは@i.softbank.jpの設定方法です。
設定準備としてWi-FiをOFFにして下さい。(設定→Wi-Fi→OFF)

1. ホーム画面のSafariをタップ

2. ブックマーク(画面下にあるタスクの右から二目)をタップ

3. 『ソフトバンク』または『ソフトバンクモバイル』をタップ

4. 右上のメニューをタップ

 5. 一括設定をタップ

6. 同意して設定開始をタップ

7. 157よりメッセージアプリにSMSが届く

8. ホームボタンを押しメッセージアプリをタップ

9. 『MMS機能を利用するにはMMSメールアドレスが必要です』と出るので『キャンセル』をタップ

10. SMSを開き『同意して設定』の下にあるURLをタップ

11. 右上の『インストール』をタップ

12. 右上の『インストール』をタップ

13. 画面下に表示された『インストール』をタップ

14. 自身の名前またはメールアドレスを入力し、右上の『次へ』をタップ

15. 右上の『完了』をタップ

メッセージアプリを使用※SoftBankのみ@softbank.ne.jpの設定方法

1. メッセージアプリをタップ

2. 『MMS機能を利用するにはMMSメールアドレスが必要です』と表示されるので『設定』をタップ

3. 中ほどにある『MMSメールアドレス』の下にあるexample@me.comをタップ

4. 通信会社で設定しているアドレスを入力

MMSの使用方法ーメールアプリ

削除・開封

開封:左側に青色の●が表示されているものが未開封です。メッセージをタップする事で開封できます。
削除:削除したいメッセージの上で左にスワイプすると削除されます。
一括で行う方法:右上の『編集』をタップすると、◯が表示されます。一括削除はチェックを入れ『ゴミ箱』をタップ。一括開封はチェックを入れ『マーク』→『開封済みにする』をタップします。

新規作成

右下にある青色で四角のマークをタップします。宛先を入力もしくは『+』をタップし、アドレス帳から選択します。件名と本文を入力します(件名は入力しなくても大丈夫です)。入力が完了したら右上の『送信』をタップします。写真添付には該当の写真をコピー&ペイストするか、カメラロールの画像を選択し『メールで送信』からメールを作成する必要があります。

MMSの使用方法ーメッセージアプリ

削除・開封

開封:左側に青色の●が表示されているものが未開封です。メッセージをタップする事で開封できます。
削除:削除したいメッセージの上で左にスワイプする、『削除』が表示されます。『削除』をタップで削除されます。
一括で行う方法:左上の『編集』をタップすると、◯が表示されます。削除・開封したいものにチェックを入れ『開封済み』か『削除』をタップします。

新規作成

右上、電池マークの下にある青色で四角のマークをタップします。宛先を入力もしくは『+』をタップし、アドレス帳から選択します。件名と本文を入力します(件名は設定により表示するか選択可能、入力しなくても大丈夫です)。写真を添付したい際は入力フォームの左側にあるカメラマークをタップし、カメラロールから選択するか『写真またはビデオを撮る』をタップし撮影します。入力が完了したら右側の『送信』をタップします。

まとめ

iPhoneでMMSを使用する際は何かしら設定が必要です。メールアプリを利用し、キャリアの一括設定プロファイルをインストールするのが一番楽です。yahooやgoogleのメールアカウントを設定するようにキャリアメールもアカウントとパスワードに設定する事も可能です。アカウントやパスワードは契約時の書類に書いている事が多いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

知っておきたい!iTunesカードの使い方と5つの使い道

コンビニなどでよく見かけるiT …

Facebookでのご購読が便利です