Home / Apple / iPhone / iPhoneでメモを同期する方法

iPhoneでメモを同期する方法

Pocket

b26d6b6a13880f74746b57bbcf9e78c1_s

今回、iPhoneでメモを同期する方法について紹介いたします。iPhoneには便利な標準アプリがたくさん入っていますが、その中でも使い勝手が良く使っている人が多いのがメモアプリです。

どんなことでもメモすることができ、写真やURLなども添付することができます。今回は、そんなメモアプリをiPhone端末内だけでなく、iCloudや別端末と同期する方法について紹介しています。簡単にできるメモの便利テクニックや、iPhoneのおすすめメモアプリについても紹介していますので、メモアプリをよく使う方や、いまいち使い方が分からなかった方は、ぜひ、ご覧ください。

スポンサーリンク

メモの同期方法

iPhoneの標準メモは端末内だけで内容を管理することもできれば、同期をすることもできます。同期をすることにより、端末のメモの内容がクラウド上などに保存されることにもなりますし、iPadやMacなど、他の使っている端末から同じメモを確認することや、修正することなどができます。

iPhoneのメモを同期する方法は、設定アイコンを開き、iCloudを選択します。iCloudと同期できる項目が、連絡先やカレンダー、リマインダー、Safari、Wallet、キーチェーン、メモなどが表示されていますので、メモをオン設定にします。

これにより、Wi-Fiネットワーク接続時にメモがiCloudと同期されます。これにより、自動でメモがiCloudに同期され、他のデバイスからも確認したりすることができるようになります。

簡単にできるメモの便利テクニック

メモにパスワードをかける

iPhoneのロック画面だけのパスワードだけでなく、メモ自体にもパスワードを設定してロックすることができます。iPhoneを紛失した際もメモを他人に見られることがありません。メモにパスワードを設定する方法は、メモを開き、メモ入力画面で画面右上の□のマークをタップします。

すると画面下半分にいくつかのアイコンが表示されますので、「メモをロック」を選択します。パスワードを設定画面となりますので、パスワードを入力して進めます。普段、iPhoneでTouchIDを有効にしている場合は、パスワード入力欄の下に「TouchIDを使用」とありますので、オン設定にすれば、メモもTouchIDで管理することができるようになります。

メモにロックをかけたい場合は、メモ入力画面の右上にロックマークが表示されますので、タップをすればメモにロックがかかります。ロックがかかったメモにはメモ一覧画面で「ロック」という表記がなされます。メモのロック設定を解除したい場合は、まず。メモの画面右上のロックボタンを押し解除します。そして、□マークをタップします。

ロック設定そしたときのように、画面下半分に様々なアイコンが表示されます。その中で「ロックを削除」を選択します。すると、メモのロック設定自体が解除され、ロック前の状態に戻ります。

メモのロックのパスワードを変更する

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

キャリア別に教えます!SMSを拒否する設定方法と注意点2つ

迷惑なSMSや苦手な人からのS …

Facebookでのご購読が便利です