iPhoneでメモを同期する方法

LINEで送る
Pocket

b26d6b6a13880f74746b57bbcf9e78c1_s

今回、iPhoneでメモを同期する方法について紹介いたします。iPhoneには便利な標準アプリがたくさん入っていますが、その中でも使い勝手が良く使っている人が多いのがメモアプリです。

どんなことでもメモすることができ、写真やURLなども添付することができます。今回は、そんなメモアプリをiPhone端末内だけでなく、iCloudや別端末と同期する方法について紹介しています。簡単にできるメモの便利テクニックや、iPhoneのおすすめメモアプリについても紹介していますので、メモアプリをよく使う方や、いまいち使い方が分からなかった方は、ぜひ、ご覧ください。

スポンサーリンク

メモの同期方法

iPhoneの標準メモは端末内だけで内容を管理することもできれば、同期をすることもできます。同期をすることにより、端末のメモの内容がクラウド上などに保存されることにもなりますし、iPadやMacなど、他の使っている端末から同じメモを確認することや、修正することなどができます。

iPhoneのメモを同期する方法は、設定アイコンを開き、iCloudを選択します。iCloudと同期できる項目が、連絡先やカレンダー、リマインダー、Safari、Wallet、キーチェーン、メモなどが表示されていますので、メモをオン設定にします。

これにより、Wi-Fiネットワーク接続時にメモがiCloudと同期されます。これにより、自動でメモがiCloudに同期され、他のデバイスからも確認したりすることができるようになります。

簡単にできるメモの便利テクニック

メモにパスワードをかける

iPhoneのロック画面だけのパスワードだけでなく、メモ自体にもパスワードを設定してロックすることができます。iPhoneを紛失した際もメモを他人に見られることがありません。メモにパスワードを設定する方法は、メモを開き、メモ入力画面で画面右上の□のマークをタップします。

すると画面下半分にいくつかのアイコンが表示されますので、「メモをロック」を選択します。パスワードを設定画面となりますので、パスワードを入力して進めます。普段、iPhoneでTouchIDを有効にしている場合は、パスワード入力欄の下に「TouchIDを使用」とありますので、オン設定にすれば、メモもTouchIDで管理することができるようになります。

メモにロックをかけたい場合は、メモ入力画面の右上にロックマークが表示されますので、タップをすればメモにロックがかかります。ロックがかかったメモにはメモ一覧画面で「ロック」という表記がなされます。メモのロック設定を解除したい場合は、まず。メモの画面右上のロックボタンを押し解除します。そして、□マークをタップします。

ロック設定そしたときのように、画面下半分に様々なアイコンが表示されます。その中で「ロックを削除」を選択します。すると、メモのロック設定自体が解除され、ロック前の状態に戻ります。

メモのロックのパスワードを変更する

iPhoneのメモにロックをかけた後に、パスワードを変更したい場合は、次の方法で変更をします。まず、設定アイコンを開き、メモを選択し、パスワードを開きます。次の画面で、「パスワードの変更…」をタップすると、パスワードを変更画面になります。

そこで、今ままでのパスワード(古いパスワード)と、変更後のパスワード(新しいパスワード)、確認パスワードを入力します。これにてパスワード変更完了となります。尚、万が一、パスワードを完全に忘れてしまった場合は、パスワードをリセットすることでメモのパスワードを初期化することができます。リセットする方法は、設定アイコンを開き、メモを選択します。そして、パスワードを開きます。

次のパスワードの画面で、一番下にある「パスワードをリセット」を選択します。すると、確認のためにAppleIDのパスワードを入力する画面になります。AppleIDのパスワードを入力すれば、正式にメモパスワードのリセットをすることができます。リセットが完了した後は、再度パスワードの入力画面となりますので、新しいパスワードを登録します。万が一、メモのパスワードを忘れてしまった場合は、この方法でもう1度パスワードを設定するようにしましょう。

メモした文章を簡単に右寄せする方法

iPhoneのメモに入力した文章を簡単に右寄せさせることができます。右寄せできるようにする設定方法は、設定アイコンを開き、一般を選択し、キーボードを開きます。次の画面でもキーボードを選択し、「新しいキーボードを追加…」をタップします。すると様々な言語一覧が表示されますので、ヘブライ語を選択します。ここまでで設定完了です。

あとは、メモ入力時に画面を長押しすると、「選択」「全選択」「ペースト」などメニューが表示される中に、「⇄」のような矢印マークが表示されますので、タップします。すると入力した文字が簡単に右寄せすることができます。

メールの内容を簡単にメモする方法

メールの内容をそのまま簡単にメモに保存することができます。大事な内容などをメモに保存することにより、簡単に見直すことができます。メール入力画面で、希望箇所を選択し長押しします。

するとメニューが表示されますので、「共有」を選択します。すると、画面下に様々な共有アイコンが表示されますので、その中からメモを選択します。メモを選択すると、メモ画面が表示されますので、そのままメモに保存したい内容をメールからコピペするようにしましょう。これで、メール内容で特に残しておきたい部分を簡単にメモに保存することができます。

簡単にメモ内容を全消去する方法

メモを入力している時などに、間違いや不要になりすべてを消したいときは、バックスペースで消さなくても簡単に全消去することができます。方法は簡単で、iPhoneをシェイクするだけです。iPhoneをシェイクすると取り消しの画面が表示されます。

取消を選択すれば全消去することができます。片手で入力しているときも簡単な動作で全消去することができるため、大変便利です。

iPhoneのおすすめメモアプリ

MemoFolderアプリ

簡単にメモをフォルダ分けすることができ、そろぞれにパスワード設定も可能です。文章だけでなく、写真や音声などもメモで保存することができます。

シンプルで使いやすく、音声も保存することができるため便利です。

くまメモアプリ

くまメモアプリは、手書きでメモを取ることができるアプリです。実際の紙のメモのように手書きで書くことができるので、直感的な内容を保存することができます。また、文字の色も黒・白・赤の3色から選ぶことができるので、絵なども書くことができます。イラストを書くことができるメモです。

まとめ

今回、iPhoneでメモを同期する方法と簡単にできるメモの便利テクニックなどについて紹介いたしました。メモを同期することで簡単にiCloudにバックアップを取ることができ、他の端末からもアクセスすることができます。

また、メモアプリは非常に便利で、簡単に何でも保存することができ、操作も簡単です。無料で使え、iPhoneとの連携も一番取れるメモアプリですので、今まで使っていなかった方も、ぜひ、1度試してみてください。非常に便利です!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です