Home / Apple / iPhone / 分かりづらい!iPhoneのメール添付方法2つと注意点2つ

分かりづらい!iPhoneのメール添付方法2つと注意点2つ

Pocket

仲の良い人などプライベートでのやり取りはLINEがメインのため、写真や動画も簡単に相手に送ることができます。しかし、ビジネスでのやり取りや年齢が高い人とのやり取りでは、まだまだメールを使う機会は多いです。

メールに写真や動画、ファイルを添付して、効率的に相手と共有したりコミュニケーションを図れるようにしたいですよね。ですが「普段あまりメール添付をしない」方にとってはそのやり方が分からず、困惑してしまいます。

ここでは、iPhoneのメール操作に慣れていない人のために、写真などの添付方法や確認方法、注意点などについて紹介しています。最近、iPhoneを使い始めた方やメールを使用する機会が多いにも関わらず、操作に慣れていない方は、ぜひ参考にご覧ください。

スポンサーリンク

返信メールに添付する方法

iPhoneは、新規作成メール、返信メールともに同じ方法で写真を添付することができます。とても簡単で手間いらずですので、ストレスなく必要な情報を添付することができます。

下記が、メールに添付する方法になりますので、方法を確認しながら実際にメールに添付してみましょう。

メール作成画面を開き本文で長押し

新規作成メールも返信メールの場合も、写真や動画などを添付したい場合はメールの作成画面を開き、本文部分でカーソルを長押しします。

長押しをすると、「選択」「全選択」「ペースト」の隣に「▶」が表示されていますのでタップします。

「写真またはビデオを挿入」を選択

「▶」をタップしたら「引用のマーク」「写真またはビデオを挿入」が表示されますので、「写真またはビデオを挿入」を選択します。

添付したい写真を選択

「写真」画面へと移りますので、「カメラロール」などを選択し、添付したい写真を選択します。複数の写真を選択することも、動画を選択することも可能です。あとは、宛先や件名、本文を入力して「送信」をタップすれば、相手に送ることが可能です。

1つのメールに複数添付する方法

1つのメールに複数の写真を添付することもできます。一緒に外出した際の写真をたくさんまとめて相手に送ったり、相手と共有したい写真を複数枚送信することが可能です。

1つのメールに添付が1つまでであれば、共有する際に非効率ですが、複数添付ができれば効率的に送れますし、受信した方も管理に手間がかかりません。1つのメールに複数の写真を添付したい場合は、次の手順で進めていきます。

iPhoneの「写真」アプリを開き「編集」をタップ

複数の写真をメールに添付したい場合は、まず、iPhoneの「写真」アプリを開きます。写真アプリを開いたら、画面右上にある「編集」をタップしてください。

添付したい写真を選択

メールに添付したい写真を複数選択します。選択が完了したら、画面左下にある「□」マークをタップします。

「メール」を選択

「□」をタップすると複数のアイコンが表示されるため「メール」を選択します。選択した写真が添付されているメール画面へ移行しますので、あとは、相手の送り先や件名、本文を入力して送信するだけです。

Office文書やZipファイルの確認

男性 ビジネス 人物 仕事 スマホ スマートフォン スマートホン 電話 書類 メール 休憩 コーヒー リラックス ライフスタイル 生活 お茶 飲み物 ドリンク ティータイム クッキー 手 ノートパソコン パソコン インターネット 検索 情報 操作 調べる ゲーム タッチ 社会 コミュニケーション 携帯 連絡 携帯電話 オフィス 通信 ファイル 素材 カフェ IT コンピュータ ネットワーク 指 飲物 飲料 環境 科学 アプリ ネット デジタル さわる ビスケット タッチパネル SNS ソフト コーヒーカップ テクノロジー モバイル 端末 ハンド タブレット アイコン アプリケーション ソーシャルネットワーク Wi-Fi インフォメーション 小休止 ブログ ライフ ネット環境 コミュニティ マテリアル デジタル社会 無線LAN Wifi ソーシャル ワイファイ

 

iPhoneのメールに添付できるのは、写真や動画だけではありません。WordやExcel、PowerPoint、PDF、Zipファイルなども添付が可能です。また、添付ファイルは簡単に確認することができます。

Excelファイルなどの場合

仕事の関係などで、ExcelファイルやWord、PowerPointなどが添付されたメールを受信した場合は、メール本文にある添付ファイルをタップするだけでファイルの内容が表示され確認できます。

また、「□」マークをタップすれば、複数のアイコンが表示され、他のアプリでExcelやWord、PowerPointなどのファイルを開いたり、共有することが可能です。

次ページ:Zipファイルの場合

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iPhone7に対応!楽に改札が通れるFeliCaの特徴と使い方

Apple公式ホームページ上、 …

Facebookでのご購読が便利です