Home / Apple / iPhone / 煩わしい設定におさらば!iPhoneの一括設定でできる3つのこと

煩わしい設定におさらば!iPhoneの一括設定でできる3つのこと

Pocket

iPhone一括設定のプロファイルをインストールする方法

iPhoneの一括設定は非常に簡単に行うことができますが、iOSのバージョンによって設定手順が若干異なります。お使いのiPhoneのバージョンの方法で迷わず実行できるようにしていきましょう。

iPhoneのバージョンの確認は下記の手順で行うことができます。

  • 「設定」アプリを開く
  • 「一般」を選択
  • 「情報」を選択
  • 「バージョン」を確認

お使いのiPhoneのバージョンが確認できましたら、iOSのバージョンに合わせて一括設定の手順を実行していきましょう。

iOS9.2以前のiPhoneで一括設定を行う手順

iOS9.2以前というとかなり古いバージョンになりますので、基本的には最新バージョンにアップデートすることをお勧めします。

ただしバージョンをアップデートすることによってアプリによっては利用ができなくなってしまうことがありますので、お気に入りのアプリがあればどのバージョンまで対応しているのか確認してからバージョンアップデートを行うようにすると良いでしょう。

iOS9.2以前のiPhoneで一括設定を行う手順は下記の通りです。

  • 「Safari」を開く
  • 「プライベートモード」になっていないか確認する
  • 下部メニューの本が開いているアイコンを選択
  • 「ソフトバンク」を選択してMySoftbankにアクセス
  • 右上の「メニュー」を選択
  • 「一括設定」を選択
  • 利用規約を確認し「同意して設定開始」を選択
  • 認証用SMSが送信されるので「メッセージ」アプリでメッセージを開く
  • 「同意して設定」の下のURLを選択
  • プロファイルインストールの画面が表示されたら右上の「インストール」を選択
  • 再度右上の「インストール」を選択
  • 「インストール」ボタンを選択
  • 設定する氏名を入力して「次へ」を選択
  • 最後に「完了」を選択して終了する

iOS9.2以前のiPhoneであれば、上記の手順を踏むことによって一括設定が完了されます。

次にiOS9.2.1以降のiOSの場合の一括設定方法についてみていきましょう。

iOS9.2.1以降のiPhoneで一括設定を行う手順

iOS9.2.1以降のiPhoneで一括設定を行う場合は下記の手順で行います。上部で紹介している一括設定用のURLを利用しますので、事前にコピーしておきましょう。

手順は下記の通りです。

  • 「設定」アプリを開く
  • 「Safari」を選択
  • 「すべてのCookieをブロック」をオフにする
  • 「Safari」アプリを開く
  • 「プライベートモード」でないか確認する
  • URLを貼り付けてアクセスする
  • 利用規約を確認し、「同意して設定開始」を選択
  • 認証用SMSが送信されるので「メッセージ」アプリでメッセージを開く
  • 「同意して設定」の下のURLを選択
  • プロファイルインストールの画面が表示されたら右上の「インストール」を選択
  • 再度右上の「インストール」を選択
  • 「インストール」ボタンを選択
  • 設定する氏名を入力して「次へ」を選択
  • 最後に「完了」を選択して終了する

ホーム画面に様々なショートカットが登録された状態になるかと思いますので、必要なものは整理し不必要なものは削除していきましょう。

まとめ

一括設定はiPhoneを便利に利用するために必要な設定です。またメールアドレスや街中に多く存在するソフトバンクWi-fiスポットを利用するための設定を、非常に簡単に一括で設定することができますので大変便利です。

これから一括設定を行う方は、本記事を参考に設定していただければ幸いです。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

HotmailをiPhone/Androidで使用するためのセットアップ方法

スマートフォンで使えるメールサ …

Facebookでのご購読が便利です