Home / Apple / iPhone / iPhoneでアプリのアイコンを変更する方法

iPhoneでアプリのアイコンを変更する方法

Pocket

iPhoneではアプリのアイコンを自分の好みのものに変更することができます。よく使うアプリだからこそ、自分の好きなイメージアイコンを使いたい!そんな時は、自分でアイコンをデザインしてみましょう。

「デザイン」と表現すると、なにやらセンスが問われそうですが、そんなことはありません。簡単な操作で出来上がりますので、早速、挑戦してみましょう。今回は、iPhoneでアプリのアイコンをデザインできるアプリ、「アプリアイコン」(別タブで開きます)を紹介します。無料版、有料版がありますが、無料版での作成手順を詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

オリジナルアイコンをデザインする方法

iPhoneでアプリのアイコンをオリジナルデザインアイコンに変更する手順を詳しく説明します。

アプリのインストール

procedure1_1

まずは、App Storeで「アプリアイコン」を検索し、ダウンロード、インストールを行いましょう。

「アプリアイコン」を起動

「アプリアイコン」をタップしして、アプリケーションを起動します。

「作成」をタップ

procedure1_2

左上の「作成」をタップし、早速アイコン作成に取り掛かりましょう。

変更するアイコンを選択する

procedure1_3

iPhoneにインストールされていて、アイコン変更が可能なアプリケーション一覧が表示されますので、変更したいアイコンをタップで選択します。ここでは「Twitter」を使ってデザインします。

デザインする

オリジナルのアイコンにデコレーションを施すだけでなく、全て作り変えることも可能です。それぞれの機能を詳細に説明します。

スキン

procedure1_4

背景色を変更できます。

  • フレーム
procedure1_5

リボンかけ、縁取り等のアイコン周りのデコレーションを変更できます。

  • 装飾
procedure1_6

アイコン内のデコレーションを変更できます。

  • 写真
procedure1_7

アイコンにお好みの写真を使用できます。

  • テキスト
procedure1_8

アイコン内に文字を追加するときに使用します。文字フォントやサイズ、カラーも変更できます。

アイコン下のテキスト

procedure1_9

アイコン下に表示される、アイコン名を変更できます。使い方はとても簡単。お好きなデコレーションをタップするだけでOKです。選択したデザインイメージも中央に表示されますので、組み合わせたときのバランス、配色等を参考にしてください。

ここでは、フレームでクリームフレームを、テキストでアイコン中央に「Twitter」文字を、アイコン下の文字をひらがなで「ついった」に変更しました。

「インストール」をタップ

procedure1_10

デザインが完成したら、右上の「インストール」をタップします。

再度「インストール」をタップ

procedure1_11

右下の「インストール」をタップします。

指定のアイコンをタップ

procedure1_12

iPhoneのホーム画面にデザインしたアイコンを追加するために、中央下の指定のアイコンをタップします。

「ホーム画面に追加」をタップ

procedure1_13

「追加」をタップ

procedure1_14

右上の「追加」をタップします

アイコンデザインは以上です。煩雑な手順もなく、素敵なアイコンが完成しました。ホーム画面に、デザインしたアイコンが追加されたのを確認しましょう。

注意点として、オリジナルのTwitterアイコンは削除しないでください。アプリ自体はオリジナルアイコン側で動いているからです。デザインしたアイコンは、Windowsパソコンで言うショートカットキーと同じなのです。

 

次ページ:デザインされたアイコンを使う方法

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

知っておきたい!iTunesカードの使い方と5つの使い道

コンビニなどでよく見かけるiT …

Facebookでのご購読が便利です