iPhoneで動画をカメラロールに保存する方法と編集する方法

LINEで送る
Pocket

4840f2675f86ad00b4b77f567648f3d4_s

お気に入りの動画やずっと残しておきたい動画は、どのようにしてiPhoneカメラロールに保存できるのでしょうか。ここでは、「iPhoneで動画をカメラロールに保存する方法と編集する方法」について紹介いたします。パソコンなどにあるお気に入りの動画も、iPhoneのカメラロールに保存をして、いつでも見れるようにしてみましょう。ぜひ、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.iPhoneで動画をカメラロールに保存する方法

d7f0e5cd9298ca459ea6b85739fadfcb_s

1.パソコン内の動画を「ビデオ2カメラロール」を使ってiPhoneカメラロールに保存する

ここでは、パソコン内にある動画をiPhoneのカメラロールに保存する方法を紹介します。これにより、パソコン内に保存しているイベントの動画、子どもの運動会や成長などを収めた動画もiPhoneのカメラロールに保存でき、いつでも見れるようになります。方法は下記のとおりです。

  1. iPhoneのカメラロールに保存したい動画が保存されたパソコンを起動します。
  2. 該当のパソコンにLightningケーブルなどでiPhoneを接続します。
  3. 接続をし、iTunesを起動します。
  4. iTunesの画面で「ムービー」を選択します。
  5. 動画一覧が表示されますので、iPhoneカメラロールに保存したい動画ファイルを、iTunesにドラッグ&ドロップします。
  6. iTunesにしっかりと移されたかを確認し、iTunesとiPhoneの同期を行います。
  7. iTunesの画面で「iPhone」を選択し、次に「ムービー」を選択します。
  8. 画面中央にある「ムービーを同期」にチェックを入れます。
  9. 表示されている動画のなかから、iPhoneカメラロールに保存したい動画を選択します。
  10. 動画の選択が終わったら、画面右下にある「適用」をクリックします。

これにより、該当の動画ファイルがiPhoneのビデオアプリ内に保存されます。次に「ビデオ2カメラロール」アプリをインストールしたiPhoneで下記の操作を行います。

  1. ビデオ2カメラロールアプリを起動します。
  2. iPhone画面に「写真へのアクセスを求めています」と表示されますので、OKを選択します。
  3. iPhoneカメラロールに保存したい動画を選択します。
  4. 動画を選択した後は、画面の右下にある「カメラロールに保存」を選択します。

これにより、iPhoneカメラロールにパソコンの動画を保存することが完了です。この方法を用いれば、簡単にカメラロールに保存でき、その後編集なども可能です。

2.パソコン内の動画を「Free Video Player」を使ってiPhoneカメラロールに保存する

Free Video Playerを使ってもパソコン内の動画をiPhoneカメラロールに保存することができます。方法は下記のとおりです。

  1. iPhoneカメラロールに保存したい動画が保存されているパソコンを起動し、iPhoneと接続します。
  2. iTunesを起動させ、「iPhone」を選択します。
  3. Appを選択し、ファイル共有からFree Video Playerを選択します。
  4. 「Free Video Playerの書類」にiPhoneカメラロールに保存したい動画を追加します。
  5. 追加が完了したら、画面右下の同期・適用をクリックすればパソコンでの操作は完了です。

ここまで完了したら、次にiPhoneで下記の操作を行います。

  1. iPhoneでFree Video Playerを起動します。
  2. 動画一覧が表示されるなかに、先程iTunesから同期した動画が表示されます。

該当動画の横にある「i」マークを選択し、表示されたメニューから「カメラロールに追加」を選択すれば、動画をiPhoneカメラロールに保存できます。

3.Clipboxを使ってYouTubeなどの動画をiPhoneカメラロールに保存する方法

Clipboxアプリを使えば、YouTubeなどの動画を簡単にiPhoneカメラロールに保存することができます。保存する方法は下記のとおりです。

  1. iPhoneにClipboxアプリをインストールし起動します。
  2. メニューから「クリップ」を選択します。
  3. ブラウザを選択して、検索を行い動画を表示します。
  4. YouTube動画を表示し、画面下部の+マークをタップします。
  5. 「Are you ok?」を選択し、「Really?」を選びます。
  6. 動画のダウンロードが始まり、完了したら「マイセレクション」に動画が表示されます。
  7. マイセレクションの一覧表示画面で画面右上の「Actions」を選択します。
  8. iPhoneカメラロールに保存したい動画を選びます。
  9. 画面下部にメニューが表示されますので、そのなかからカメラロールを選択します。
  10. 選択が完了したら、iPhoneカメラロールに動画の保存が開始されます。

これにより、Clipboxを使ってiPhoneカメラロールに動画を保存できます。

2.iPhoneのカメラロール動画を編集する方法

iPhoneカメラロールにある動画を編集したい場合は、下記の方法で行います。

  1. iPhoneカメラロール内にある編集をしたい動画ファイルを選択します。
  2. 選択した動画が表示されるので、動画をタップします。
  3. 画面上部に動画のバー表示がされますので、好きな場面を選択してトリミングを選択すれば、編集することが可能です。
  4. 編集が完了したら「オリジナルを変更」か「新規クリップとして保存」のどちらかを選択します。

この方法で編集するか、専用アプリを使うことでiPhoneカメラロールの動画を編集することが可能です。

3.iPhoneで簡単に使えるカメラ&動画編集アプリ

ここでは、iPhoneで使えるカメラ&動画編集アプリを紹介します。

1.Magisto 動画エディター&ムービーメーカー

Magisto 動画エディター&ムービーメーカーを使えば、簡単にプロレベルの動画を制作できます。好きな音楽をBGMに使用することができます。プリセットしてあるテーマを選ぶだけで動画編集ができ、編集はアプリが自動でやってくれます。テーマは「思い出」や「ラブ」など豊富で、さまざまなシーンに合わせて編集できます。

2.8ミリカメラ

8ミリカメラアプリを使えば、レトロな動画を制作することができます。クラシックやクリアなど7種類ものレンズを選ぶことができ、10種類の時代からフィルムを選べます。これにより、レトロでヴィンテージ風の動画を撮影することができます。また、動画撮影だけでなく、動画編集をすることもでき、5種類のオリジナルテーマから選べます。

3.VivaVideo

VivaVideoを使えば、タッチ操作だけで簡単にプロ並の動画編集が可能です。9種類のクリエイティブなレンズ機能が使えます。カット編集やスタンプの挿入、テキスト表示なども可能です。200種類以上のエフェクトから素材を使うことができ、制作した動画はFacebookやYouTube、Instagram、LINE、メールなどで共有が可能です。アニメーションを追加したりもでき、多彩な演出が可能なアプリです

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回「iPhoneで動画をカメラロールに保存する方法と編集する方法」について紹介いたしました。これらの方法により、お気に入りの動画をiPhone端末に保存でき、いつでも好きな時に動画を見れるようになります。いくつか保存しておき、自分のモチベーションを上げたい時などに見てみると良いかもしれませんね!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です