インスタのプロフィールをおしゃれにしよう!

LINEで送る
Pocket

5f218849888ceb20f46ebc1d0c940fa7_s

インスタをしていて「プロフィールがすごくおしゃれ!」というインスタグラマーを見たことありませんか。プロフィールがおしゃれな人は大抵フォロワー数も多かったりします。逆にアイコンの写真がなく、自己紹介もない質素なプロフィールの人はフォロワー数も少なかったりするものです。

プロフィールをおしゃれに仕上げれば、ハッシュタグから訪問してくれた人が興味を持ってフォロワーになってくれるかもしれません。ここでは、プロフィールをおしゃれにするための方法について紹介します。

スポンサーリンク

1.プロフィールの編集方法

80ae103cc037d9440c333be42634f325_s

プロフィールをおしゃれにするためにも、まずはプロフィール編集の仕方や、編集内容、ユーザーネームやログインIDについてなど、プロフィールの基礎知識を確認していきましょう。

1.プロフィール編集画面

インスタのプロフィールを編集する場合は、画面右下にある人型マークをタップし、プロフィール画面を表示します。アイコンの右側に投稿・フォロワー・フォロー中の数字があり、その下に「プロフィールを編集」ボタンがありますのでタップして開きます。

すると、編集画面が開き、プロフィール写真を変更したり、名前を変えたり、ウェブサイトを掲載したり、自己紹介を掲載・変更することができます。ウェブサイトを掲載するとプロフィール画面の名前の下に表示されますので、ブログやTwitterアカウントなどを持っている方は載せてもいいでしょう。

2.ユーザーネームとは?

プロフィール編集画面を見ると名前とユーザーネームの両方が載っており、上が名前で下がユーザーネームです。名前はプロフィール画面でアイコンの下に表示されるぐらいで露出は極めて少ないです。

一方、ユーザーネームは、投稿した時やいいね!をした時、コメントやメッセージを送った時などに表示される英語表記のものです。インスタは名前よりもユーザーネームがメインであり、他人と同じユーザーネームは使えないようになっています。

3.ログインID

他のSNSであればログインIDはメールアドレスなどになりますが、インスタの場合はユーザーネームがログインIDになります。そのため、ユーザーネームとパスワードでログインをして使い始めます。自分のユーザーネームを覚えておかないと、ログアウトした際にすぐにログインできなくなってしまいますので、しっかりと覚えておきましょう。

2.プロフィールのおしゃれな書き方とは?

プロフィールにはどんなことを書けばおしゃれに見えるのでしょうか。文章力や発想力に自信がない方からすると、プロフィールを書くのもかなりハードルが高いことです。ここでは、プロフィールに書く内容や改行方法、非公開方法などについて、確認していきましょう。

1.どんな内容を書けば良いか

フォロワーを多く抱えるインスタグラマーでもプロフィールの書き方は皆違います。短めの人もいれば、長文を書いている人もいて、多いのは「名前 Age24 Fashion/trip/music tokyo」など、名前だけでなく年齢や趣味、特技、住んでいる地域などを書いている人です。

また、絵文字を使っている人も多く、絵文字があるだけで明るくおしゃれな印象を受けます。ブログやTwitterなどをやっている人は、ただURLを載せるだけよりも、簡単な紹介文があった方が誘導もしやすくなりますので紹介文を工夫しましょう。何も文章を載せないという方法もありますが、載せた方がどんな人かがわかりやすいため、フォローする側も安心できるでしょう。

2.改行するには

スマホでプロフィールの文章を書く時は、そのままだと改行ができませんので、全部繋がった文章になってしまいます。見やすいように改行したい場合は、スマホのメモ帳で文章を作ってできたものをプロフィールにそのまま貼り付けるようにしましょう。パソコンのブラウザでプロフィールを入力する場合は通常の文章と同じように改行ができます。スマホの時だけ一手間必要です。

3.非公開設定の仕方

プロフィールをオープンにしたくない方は非公開にすることもできます。非公開と言っても誰からでも見られないわけではなく、フォロワーは見ることができます。非公開にするには、プロフィール画面の設定ボタンをタップして「非公開アカウント」をオン設定に切り替えれば、設定完了です。

ただし、プロフィール写真や名前、ユーザーネーム、フォロワー数、フォロー数は非公開設定にしたとしても公開状態にあります。それ以外の情報を不特定多数の人に見られたくない場合は、非公開にしてフォロワーのみに開示しましょう。

3.プロフィールの自己紹介を書く際のコツ

プロフィールの自己紹介欄にはどのようなことを書けばいいのでしょうか。いざ書こうとするとどんなことを書いていいのか困ってしまう人も多いのではないでしょうか。ここでは、自己紹介を書く時の各項目とコツについて確認していきましょう。

1.名前

自己紹介の基本である名前は必ず載せましょう。既にアイコンの下に名前を出している人もそうでない人も、できれば本名を出した方が信頼性が高く、フォローする側も安心できます。また、おしゃれな雰囲気を演出するのであれば、「Taro Yamada」などのように英語表記の名前を記載するといいでしょう。絵文字と組み合わせるのもありです。

2.年齢や誕生日

年齢や誕生日も載せた方がいいでしょう。年齢が近いだけで親近感が持てますし、年齢が離れていても「すごい!この年齢でこんなおしゃれな写真を投稿している」など、自分のポイントにもなります。

また、誕生日が一緒というだけで注目される場合もあります。「24歳」や「Age24」「1993年●月●日生まれ」「93年生」など、さまざまな表記の仕方があります。こちらもおしゃれな印象を与えるのは英語表記でしょう。

3.自分の趣味や好きなこと

自分の趣味や好きなこと、興味があることは絶対に書いた方がいいです。趣味や好きなものが一緒ということでフォローしてくれる人もいますし、どんな写真を投稿するのか気になって見てくれる人が増えます。

多くのインスタグラマーが「旅行/グルメ/ファッション/ヨガ」「カメラ/古着/アンティーク」など、「/」で区切って記載しており、おしゃれな印象を与えます。注意しなければならないのが、あんまり多く書きすぎないことです。趣味や好きなことが10〜20もあると見ている側はうるさく感じてしまいますし、どんな写真が多いのか絞れなくなってしまいます。3〜4つに絞って書くようにしましょう。

4.見てくれる人に対しての一言

見てくれる人に対しての一言も書くようにしましょう。「フォロワーを大事にする人」「丁寧な人」という印象を与えれる可能性がありますし、見ている側も悪い気はしません。「どうぞよろしくお願いします」「見ていただきありがとうございます。」など一言でいいので書くよう徹底しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。おしゃれなプロフィールをこだわって作ることで、訪問者がフォロワーになってくれる可能性が高まります。特別難しいことをしなくても、英語表記にしたり、絵文字を使ったり、「/」で区切って趣味などを書いたりと、簡単な工夫でおしゃれなプロフィールが作れます。時間もそんなにかかりませんので、早速アイコン写真や自己紹介文など作ってみましょう!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です