Home / Google / Gmail / Gmailのカンタン受信拒否!鬱陶しいメールをブロックする方法2選

Gmailのカンタン受信拒否!鬱陶しいメールをブロックする方法2選

Pocket

鬱陶しいと感じる迷惑メールが届いて困っていませんか。迷惑なメールが届くのはストレスになりますし、作業効率を下げる要因にもなります。

Gmailでは、簡単な設定で迷惑メールを受信拒否することが可能です。

ここでは Gmailの2つの受信拒否方法 について紹介しています。本記事を参考に、悩まされている迷惑メールの対処に役立てていただけますと幸いです。

スポンサーリンク

Gmailに届く迷惑メールの数々


Gmailを利用していると届く迷惑メール。自分にとって不要な物を押し付けられるあの感覚、とても不快ですよね。

無料で扱える便利なサービスですから多少の不満は我慢するべきかもしれませんが、できるならストレスフリーで使いたいというのがユーザーの本音だと思います。

Gmailに迷惑メールが多い理由

Gmailは「無料+多機能+Google運営」といった要素から数あるメールサービスの中でも群を抜いて知名度が高い・利用者が多いサービスです。2016年には全世界のユーザー数が 10億人 に達したという発表もありました。

利用者が多ければ機能もより充実していく傾向にあり、良い循環にあることが分かります。しかし利用者が多いという特徴は 迷惑メールを送る側にとっても格好の材料 となってしまうことも。

より高い宣伝効果が得られるとしてGmailに対して迷惑メールを送信する傾向にあるようです。

Gmailのアドレスは「○○@gmail.com」という形式です。○○にあてはめる文字列を無作為に生成して当てはめるといった方法で迷惑メールを送信していくわけです「tarou123@gmail.com」のように一般的な名前と数字の羅列など。

迷惑メールを放置していると見づらい

毎日のように送られてくる迷惑メールを一々削除するのは骨が折れますよね。しかも迷惑メール以外の読む必要のあるメールと迷惑メールが混在してしまうと 重要なメールを見落としてしまう可能性も。

慎重にチェックを行うことで見落としは避けることができますが、時間が余計にかかってしまうことは確定的ですよね。迷惑メールは本文に含まれるリンクをクリックさせるのが本来の目的ですが、重要なメールと混在することで既に実害レベルであるとも言えます。

宣伝のために無作為に送られる迷惑メールのためにこちらが被害を被るのは面白くないですし、迷惑メールを遮断するようなしっかりとした対策を行いたいところです。

Gmailに存在する迷惑メール対策機能

Gmailは迷惑メール対策機能が豊富であることも特徴の一つとして挙げることができます。送信者を指定する「ブロック機能」やキーワードを指定することでメールを区別する「フィルタ機能」などがあります。

Gmailを長く使うためにも迷惑メール対策は講じておく必要がありますので、この機会に使い方を見ていきましょう。

Gmailでの受信拒否設定は2択!

Gmailで受信拒否設定したい場合の方法として 「迷惑メールに指定」「フィルタ機能の利用」 の2つの方法があります。

拒否方法が異なりますので、それぞれの特徴について把握しておきましょう。

迷惑メールに指定する方法

Gmailで受信拒否設定する方法の1つは、ブロック機能を使って迷惑メールに指定する方法です。この方法は、指定したアドレスからメールを受信すると、通常の「受信メール」トレイではなく「迷惑メール」トレイに振り分けることができます。迷惑メールトレイは、Gmailの画面左側のメニューから表示が可能です。

受信トレイとは違い、意識的に「迷惑メール」トレイを開かないとどんなメールを受信しているか確認できませんし、迷惑メールトレイのメールは30日後に自動的に削除されるようになっています。また、アドレスを迷惑メールに指定したからといって、送信相手にブロックした旨が伝わることはありません。

フィルタ機能を利用する方法

Gmailを受信拒否する方法の1つに、フィルタ機能の利用があります。ブロック機能を利用する場合は指定アドレスからのメールを迷惑メールトレイへ振り分けが可能ですが、フィルタ機能を使えば自動で削除するように設定できます。

そのため迷惑メールトレイにも受信メールトレイにもメールが届くことはありません。もちろんフィルタ機能で削除設定をしたとしても、相手に通知がいくことはないため安心です。

Gmail受信拒否はワンクリックでOK!迷惑メールに指定しよう

Gmailの受信拒否設定の1つが、迷惑メールへの指定です。この方法であれば、希望のメールアドレスを簡単に受信拒否でき、設定後はそのアドレスからのメールをすべて迷惑メールとして取り扱えます。

ここでは、迷惑メールの設定方法や解除方法について見ていきましょう。

【PC】迷惑メール設定方法

Gmailの迷惑メール設定方法は次のとおりです。この方法で特定のメールアドレスを迷惑メールに指定することで、以降そのアドレスからのメールは「迷惑メール」トレイに振り分けられるようになります。

【PC】迷惑メール設定方法

  1. 迷惑メール設定をしたいメールを開く
  2. メニューを開く
  3. メニューから「●●さんをブロックする」を選択
  4. 確認画面が表示されますので「ブロック」をクリック

これにより、希望のアドレスを迷惑メールに設定完了となります。ブロックした相手からの受信メールを確認したい場合は「迷惑メール」トレイを確認するようにしてください。

【PC】迷惑メールの解除方法

迷惑メールの設定は、自分の好きなタイミングで解除することも可能です。解除は以下の方法で簡単に行うことができます。

【PC】迷惑メール解除方法

  1. 迷惑メール設定を解除したいメールを開く
  2. メニューを開く
  3. メニューから「●●さんのブロックを解除する」を選択
  4. 確認画面が表示されますので「ブロックを解除する」をクリック

これにより、迷惑メール設定の解除が完了します。以降迷惑メールトレイではなく、受信メールトレイでメールが確認可能です。

【Android】迷惑メールの設定方法

AndroidのGmailアプリであれば、PC版同様ブロック機能を利用した迷惑メール設定が可能です。方法は以下のとおりです。

【Android】迷惑メールの設定方法

  1. 設定したいアドレスのメールを開く
  2. 画面右上のアイコンからメニューを開く
  3. 「●●さんをブロック」をタップ

これにより、迷惑メールとしての設定が完了です。

【Android】迷惑メールの解除方法

迷惑メールとして設定したアドレスは、以下の方法で解除が可能です。

【Android】迷惑メールの解除方法

  1. 「迷惑メール」トレイから設定解除したいアドレスのメールを開く
  2. 画面右上のアイコンからメニューを開く
  3. 「●●さんのブロックを解除」をタップ

これで、迷惑メール設定を解除完了です。これにより、指定アドレスからのメールが迷惑メールトレイではなく、受信メールトレイに届くようになります。

【iOS】迷惑メールの設定方法

iPhoneのGmailアプリでは、迷惑メールの設定ができません。迷惑メールに設定する場合は、PCなどブラウザでGmailを開き設定する必要があります。

【iOS】迷惑メールの解除方法

iPhoneのGmailアプリでは、迷惑メールの設定はできませんが解除は可能です。解除方法は以下のとおりです。

【iOS】迷惑メールの解除方法

  1. 「迷惑メール」トレイから解除したいアドレスのメールを開く
  2. 画面下に表示される「迷惑メールではない」をタップ

これにより、迷惑メール設定を解除できます。

次ページ:初めから拒否したい!フィルタ機能を利用しよう

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

制限を突破する!Gmailで大容量のファイルを添付する方法2つ

フリーメールの代表格であるGm …

Facebookでのご購読が便利です