Home / Google / Gmail / 変更ってできるの?Gmailでアカウントを変更する方法徹底解説!

変更ってできるの?Gmailでアカウントを変更する方法徹底解説!

Pocket

「設定したGmailアドレスが気に入っていない」「Gmailアカウントが不評なので変更をしたい」「現在のGmailアドレスは長すぎるのでもっと短くしたい」など、現在使っているGmailアカウントを変更したいと思ったことはありませんか?

Gmailはプライベートでもビジネスでも幅広く使えるため、使いやすく気に入ったアドレスを使用しないとストレスが溜まってしまいます。

ここでは、Gmailアカウントの変更方法や、そもそもGmailアカウントは変更できるのか?について紹介しています。アカウント変更に興味がある方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

変更は可能?Gmailのアカウント変更方法

Gmailのアカウントを作ってみたはいいものの、「アドレスが気に入らないので別のアカウントに変更したい」そういう人も多いのではないでしょうか。

しかし、Gmailのアドレスは、1度設定したものを変更することは基本的にできません。

そのため、どうしてもGmailのアカウントを変更したい場合は、次の方法によって別のメールアドレスのように使うことも可能です。

1.「.」や「+◯◯」で別のメールアドレスのようにして使う

現在使っているメールアドレスが「123456@gmail.com」だとします。Gmailは、「@」より前の部分であれば「123.456@gmail.com」のように「.」を入れることができ、仮にドットを入れたとしても元のメールアドレスにメールが届くようになっています。

また、Gmailは「@」の前に「+◯◯◯」をつけることで、まるで別のメールアドレスのようにして使用することも可能です。

「123456+test@gmail.com」だとすれば、相手に届くメールアドレスは「123456+test@gmail.com」ですが、相手から「123456+test@gmail.com」宛に送られるメールは、元の「123456@gmail.com」でも確認ができます。

このように、「.」や「+◯◯」のエイリアスメールアドレスによって、まるで別のメールアドレスのようにして現在のアドレスを使うことが可能です。

これらの方法は、現在使っているメールアドレスがベースとなっているため、アドレスが大きく変わることはありませんが、「少しだけでも変更したい」という方にはおすすめです。

また、「+◯◯」のエイリアスメールアドレスは複数作れるため、仕事用やプライベート用などアドレスを使い分けたい際に便利です。

2.新しいGmailアカウントを取得する

厳密にはメールアドレスの変更ではありませんが、再度、新しいGmailアカウントを取得することで、これまでとはまったく別のアドレスを使うことができます。

Gmailでは1度設定したアドレスを変更できませんが、どうしても別のアドレスに変更したい場合や既存のメールアドレスから大きく変えたい場合はこの方法を利用しましょう。

また、新しいGmailアカウントを作成した場合は、古いアカウントは不要になると思いますので、しっかりと削除するようにしてください。(削除方法は後述しています)

次ページ:新規のメールアドレスを作ろう!Gmailのアカウント追加

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

gmailの受信通知をカスタマイズ!gmailの通知設定方法全3種類

Gmailは、今や使っていない …

Facebookでのご購読が便利です