Home / ネットワーク・IT / SNS / Facebook / Facebookを始めよう!Facebookの基本的な使い方

Facebookを始めよう!Facebookの基本的な使い方

相手に感想を伝えるコメント機能と「いいね!」

Facebookを使っていくにつれて、自分のフィードに友達からの投稿などがどんどん来るようになります。これらに対して、「いいね!」を付けたりコメントしたりできます。
【いいね】
いいねをしたい投稿をタップし、左下の「いいね」をさらにタップするだけ。簡単です。
【コメント】
「いいね」の隣の「コメントする」をタップするとコメント一覧が出てきます。一番下の「コメントする…」をタップしてコメントを入力し、隣の「投稿する」ボタンをタップすれば完了です。左のカメラアイコンをタップして、写真を付けることもできます。

自分の近況を周りに発信する投稿機能

近況を周りに発信するには、フィード画面(上部メニューの左端)をタップしてフィード画面にしておいてから、「・・・その他」をタップします。「近況アップデート」画面が開きますのでコメントを入力し、「投稿する」をタップすれば完了です。画像や動画、絵文字もOKです。下のメニューより選択します。

なお、右下の歯車アイコン(歯車じゃない場合もありますが、位置はここで固定)はプライバシー設定と呼ばれるもので、「この書込み誰に見せるか」という、それなりに重要な設定です。後で説明しますのでそちらもお読みください。

見せたい写真を公開する

写真を公開する場合は、上記の「近況アップデート」画面でカメラのアイコンをタップすると、下記画面となり写真が選べるようになります。

Facebookでは、コメントでもプロフィール写真でも基本的にこの形で写真を扱うことができます。

友達同士でメッセージのやり取り

上部メニューの「メッセージ」アイコンをタップすると「メッセンジャー」が起動し、特定の友達とLINEのようなやり取りをすることができます。なお、「メッセンジャー」は別途インストールしておく必要があります。

メッセンジャーをインストールしないままメッセージアイコンをタップすると、インストールを促されます。いつの頃からか、Facebookでメッセージのやり取りにはメッセンジャーが必須となっています。

情報の公開範囲を設定してプライバシーを守ろう

上でも少し触れましたが、Facebookにおいては情報の公開範囲が設定でき、結構重要な要素ですのでご紹介します。画面左の赤枠内にあるアイコンをタップしてみます(アイコンの形は違うこともあります。なんせこの位置です)。すると、「プライバシー設定」という画面が開きました。画面例では「友達」にしています。つまり、この状態で書込みしたものはあなたの友達にしか見ることができません。

一方、「公開(地球のアイコン)」に設定すると、あなたのページを訪れた人は誰だろうがその書込みを見ることができます。誰に見られてもいい書込みであれば気にすることはありませんが…思わぬところでトラブルの元にならないとも限りませんのでご注意を。プライバシー設定は他にもいろいろあるのですが、この「公開」だけは慎重に扱ってください。

まとめ

Facebookの設定および基本的な使い方について紹介しました。Facebookは実名登録前提で、個人情報をふんだんに取扱いますのでそこは気を遣う必要がありますが、実名登録ゆえの安心感(相手の素性があるていどわかる)という利点もあります。興味はあるけどまだ導入されていない方、ぜひチャレンジしてみてください。いろんな繋がりができますよ。プロフィールを充実させればさせるほど、「気の合う仲間」を見つけやすくなります!

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Facebookの「足跡」機能と「知り合いかも」機能を徹底解説

SNSの代表格ともいえるFac …

Facebookでのご購読が便利です。