Home / ネットワーク・IT / SNS / Facebook / Facebookで間違って友達申請をした時に削除する方法

Facebookで間違って友達申請をした時に削除する方法

Pocket

星の数ほどあるアプリの中でも、Facebookは操作が難しい部類に入ると思います。密かなバージョンアップが繰り返され、知らぬ間に操作方法が変わっていた・・・というのもFacebookの特徴といってよいでしょう。筆者は結構長く使っているほうですが、いまだに「そうだったのか!」と気づくことも少なくありません。それだけに、誤操作をしてしまうことも多いです。

自分ひとりで済むことならいいのですが、相手の誰かに影響が及ぶものはちょっと気が引けます。中でも「間違って友達申請してしまった状況」というのは、一・二を争う気まずさです。相手に気味悪がられるだけならまだしも、もし通報なんてされてしまったら・・・ここでは、Facebookで間違って友達申請をしたときに削除する方法について説明します。なお、画面や操作方法はiPhone用アプリのものですのでご了承ください。

スポンサーリンク

Facebookで誤って友達申請した時の削除手順

間違って友達申請してしまった!時は、簡単に取り消しできますので慌てず処理しましょう。方法は二つあります。

申請を取り消したい人のプロフィールへ

一つ目の方法です。まずは、申請を取り消したい人のプロフィール画面を出します。

「キャンセル」アイコンをタップ

プロフィール写真の下に3つアイコンがあります。その中の一番左、人物シルエットのアイコンの表示が「キャンセル」になっていますね。ここをタップします。

「リクエストキャンセル」をタップ

「友達リクエストをキャンセルしますか」というメニューが現れます。ここで「リクエストキャンセル」をタップします。

取消完了!

取消が完了しました。アイコンが「友達になる」に変わっています。

 

二つ目の方法:「送信したリクエスト」から行う

1 2 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Facebookの公開範囲の種類と設定方法

Facebookは基本的に実名 …

Facebookでのご購読が便利です