Home / ネットワーク・IT / SNS / Facebook / Facebookのタイムラインの管理方法と使い方

Facebookのタイムラインの管理方法と使い方

タイムラインの投稿では、友達をタグ付けして投稿できるので、当然自分が他の人の投稿にタグ付けされることがあります。時には、タグ付けされたくない時もあるでしょう。そんな時のために、タイムラインに掲載されるかどうかを選択できるようにしましょう。

まず 「設定画面からタイムラインとタグ付け設定」 を選択します。そのページの一番上の 「あなたのタイムラインにコンテンツを追加できる人」 の中の 「友達があなたをタグ付けした投稿をタイムラインに表示する前に確認しますか?」 という項目があります。

そこの 編集 をクリックすることで、確認のオン/オフを選択できます。初期設定ではオフになっていますので、確認をしたい方はオンにしましょう。

tagukakunin

他の利用者のタイムラインへの投稿を制限する

実はタイムラインは他の人のタイムラインへ投稿することができます。なので、当然他の人があなたのタイムラインに投稿することがあります。それが嫌なら、他の利用者のタイムラインへの投稿を制限するようにしましょう。

先ほどと同様にしてタイムラインとタグ付け設定の画面に行き、一番上の 「あなたのタイムラインに投稿できる人」 の編集をクリックします。

あなたのタイムラインに投稿できる人を「友達」と「自分のみ」から選択できるので、「自分のみ」に変更しましょう。

seigen

タイムラインで保留になっている投稿を見る方法

タイムライン掲載の確認をオンにしていると、あなたをタグ付けしようとしている投稿は、確認をするまで保留になります。

保留を確認する方法は、まずタイムラインから 「アクティビティログ」 をクリックします。

horyu1

アクティビティログのページに移動したら、左のメニューから 「タイムライン掲載の確認」 をクリックします。すると、保留されている投稿を見ることができます。

horyu2

過去の投稿共有範囲を選択する方法

共有範囲を選択した場合、適用されるのはそれ以降の投稿だけで、過去の投稿の共有範囲については別途設定が必要になります。

設定画面から プライバシーと設定ツール のページにいきます。「私のコンテンツを見ることができる人」 の中の 「友達の友達とシェアまたは公開でシェアした投稿の共有範囲を変更」 という項目の 「過去の投稿を制限」 をクリックします。

kako1

そしたら、共有範囲の変更をクリックします。こうすることで、過去の投稿の公開範囲が「友達」になります。

kako2

また、過去の投稿を個別に制限することも可能です。制限したい投稿の▼を押して公開範囲を「友達」にすることで制限することが可能です。ただ、過去の投稿が多い場合は一個一個設定するのは時間がかかるので、設定画面からいっきに設定するのが良いでしょう。

Facebookタイムラインの見せ方を変更する

優先的に表示される内容

タイムラインにはすべての投稿が表示されるわけではありません。タイムラインでは親密度が高い友達の投稿、「いいね!」やコメントが多い投稿が優先的に表示されます。投稿したからと言って、必ずしも表示されるわけではないんですね。

タイムラインの見せ方をコントロールする方法

タイムラインはすべての投稿が表示されるわけではないので、見せたいものが必ず載るわけではありません。しかし、見せたくないものを見せる、逆に見せたいものを見せるといった設定を行うことで、タイムラインの見せ方をコントロールすることができます。

見せたくないものを隠す方法

プライベートな投稿など、他人に見せたくないと思う投稿は隠してしまいましょう。

隠したい投稿やアクティビティの右上にある 「v」 マークをクリックします。表示されたメニューの 「タイムラインに表示しない」 をクリックします。そうすれば、その投稿を隠す事が出来ます。

kakusu

見せたいものを見せる方法

タイムラインの表示したいと思っていた投稿などが載らないことがあります。そういうときは、アクティビティログから表示させるように変更できます。

タイムラインのホームから 「アクティビティログを見る」 をクリックしてアクティビティログの画面に入ってください。アクティビティログでは表示されているものも非表示のものもすべて見ることができます。

その中で、〇の中に/が入っているマークがついている投稿やアクティビティはタイムラインで非表示になっています。そのマークをクリックし 「タイムラインに表示」 をクリックすることで、これまで非表示だったものをタイムラインに表示することができます。

log

見せたいものを目立たせる方法

もし投稿したものの中で目立たせたいものがあるときは、「ハイライト」を使って目立たせましょう。

目立たせたい投稿の 「v」 をクリックして、メニューの 「ハイライト」 をクリックします。すると投稿に☆のマークがついて重要な投稿であることを強調することができます。

誰から何が見えているか、確認する方法

Facebookのタイムラインは公開設定を細かく指定できますが、その分どの投稿が誰から見ることができるのかがわからなくなってしまうことがあります。そういうときは、誰から何が見えているのかを確認する方法があります。

自分のタイムラインを確認する方法と同様に、カバー写真右下のアクティビティログの横の 「・・・」 をクリックし、メニューから プレビュー を選択します。

プレビュー画面はデフォルトの設定では友達ではない人から見たタイムラインが表示されます。ここで、画面上部の 「特定の友達への表示のプレビュー」 をクリックしてください。

preview1

すると、任意の友達の名前を入力することができ、「特定の友達から見た自分のタイムライン」を表示することができます。これにより、どの友達から何が見えているのかを確認することができますね。

自分のいいね!を他人のタイムラインに表示させない

Facebookでは人の投稿に対して気軽に称賛できる機能として「いいね!」があります。

ワンクリックで済むその手軽さから利用するユーザーは多いのですが、自分が押したいいね!情報が他人のタイムライン上に流れてしまうこともあります。他人とシェアしたい内容であれば問題ありませんが、他人に話したくない自分だけの趣味だったりするとちょっと恥ずかしいですよね…。

こういった事態を防ぐためにはジャンルごとに公開範囲を予め設定しておくと良いでしょう。例えばコアなアニメが好きだけど他人には知られたくない場合に活躍してくれると思います。

セクションごとに公開範囲を設定

  1. Facebookページを開く
  2. プルダウンメニューをクリック
  3. 表示されたメニューから いいね! をクリック
  4. プライバシー設定を編集 をクリック
  5. 共有したくない趣味を 自分のみ に設定

以上の手順で完了です。設定された趣味に関する投稿はタイムライン上に表示されなくなりました。人に知られたくない自分だけの趣味を安心して楽しむことができます!

ニュースフィードを新しい順で表示させる


Facebookでは自分がフォローしているアカウントの投稿がニュースフィードに表示させる仕組みになっています。その時表示される順番には二つの表示方式が用意されています。

ここでは、表示方式の特徴と切り替え方法をご紹介します。表示の仕組みや方式を変更できることが意外と知られていないのでぜひ確認してみてください!

ハイライト

一つ目は「ハイライト」です。Facebookのアルゴリズムによって判別され自動で表示順番が決められる方式です。

いいね!や記事を閲覧している頻度などから、あなたと対象のユーザーの親密度が測られ、優先度を決定しています。高いと判断されれば上位に表示される仕組みというわけですね。

自分にとって興味のある投稿が目に付きやすいメリットがある反面、気づかないまま埋もれてしまう投稿も存在してしまうというデメリットも抱える特徴を持ちます。

最新情報

二つ目は「最新情報」です。その名の通り最新のものから順番に表示する方式。

常に新しいものが一番上に表示されますので小まめにチェックできる時は「最新情報」に切り替えると良いかもしれません。

表示方式を切り替える

デフォルトでは「ハイライト」に設定されています。「最新情報」に切り替える場合は設定画面より行っていきます。パソコンとスマートフォンの手順それぞれ見ていきましょう。

表示方式切り替え(パソコン)

  1. 画面左上のニュースフィードの右側にある 三点アイコン をクリック
  2. 表示されたメニューから 最新情報 をクリック

表示方式切り替え(iPhone)

  1. 画面下部の 三本線アイコン をタップ
  2. フィード をタップ
  3. 最新情報 をタップ

表示方式切り替え(Android)

  1. 画面右上の 三点アイコン をタップ
  2. フィード をタップ
  3. 最新情報 をタップ

以上の操作で切り替え完了です。これまでハイライト表示で利用していた場合、見かけなかった友達の投稿なども見れるようになるかもしれません。新たな付き合いに発展するかもしれませんね!

また再度ハイライト方式に戻したい場合は同じ手順で行うことができます。最後の最新情報をハイライトにするだけです!

まとめ

ここまで、Facebookのタイムラインの使い方や設定方法を詳しく説明してきました。タイムラインはFacebookの中でも最も頻繁に利用するページなので、Facebookを使いこなしたいなら、ぜひ詳しくなっておきたいですね。

また、公開範囲の設定などを適切に行わないと、見られたくないものを見られてしまったり、逆に見せたいものを見せれなかったりもします。タイムラインの管理は適切に行うようにしましょう。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Facebookの「足跡」機能と「知り合いかも」機能を徹底解説

SNSの代表格ともいえるFac …

Facebookでのご購読が便利です。