Home / ネットワーク・IT / SNS / Facebook / Facebookの投稿をタイムラインに表示されないようにする

Facebookの投稿をタイムラインに表示されないようにする

Pocket

Facebookの自分の投稿をユーザー本人が、見せたいものを選んで載せたり、見せたくないものを隠すことができます。みんなと遊んだ思い出深い写真など自分で見せたいものを載せ、プライベートな人間関係など見せたくないものは隠したり、見せる人を限定したり、逆に見せたくない人を限定したりと、タイムラインの見え方をコントロールする方法をお伝えします。

1.見せたくないものを手動で隠す方法

タイムラインに載っているもので、「これは人に見せたくない!」と思う投稿やアクティビティは、非表示にすることが可能です。

Facebookにログイン後、記事の右上にあるVマークをクリックし「タイムラインに表示しない」をクリックすればその投稿については表示されなくなります。

2.投稿の共有範囲をカスタマイズする方法

今後アップする投稿を、特定の人にのみ表示させたい場合もあるかと思います。そのような場合は「投稿の共有範囲をカスタマイズ」する方法をお勧めします。

メインページの右上にある「・・・」→「タイムライン設定」

「タイムラインのコンテンツの共有範囲」→「タイムラインであなたがタグ付けされた投稿の共有範囲」の「編集」をクリック。「全員」「友達の友達」「友達」「自分のみ」「カスタム」などの中から選択してクリック。すると、以降の投稿については、その共有範囲にのみだけ表示されるようになります。

※「他の人があなたのタイムラインに投稿したコンテンツの共有範囲」も同様に変更可能です。

また、「他のユーザーへの自分のタイムラインの表示のされ方を確認」の「プレビュー:」をクリックすると、他の特定のユーザーから見た自分のタイムラインの表示のされ方を見ることが可能です。

3.意図せず表示されない時の対処法

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

GAFAがもたらす大きな影響に迫る!GAFAの詳細を徹底追及

「GAFA」と聞いて何を思い浮 …

Facebookでのご購読が便利です