Facebookで完全に情報を削除して退会する方法

LINEで送る
Pocket

1
Facebookは今や世界で10億人以上が利用する、巨大なソーシャルネットワークサービスとなりました。気がつけば、知人友人いろいろな人が利用しているという中で、SNSのつながりに飽きてしまった、あるいは嫌気がさしてしまったという方もいるのではないでしょうか?この記事では、そんなあなたのために、Facebookで完全に情報を削除して退会する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

Facebookの退会

Facebookは、退会処理をしてから2週間後に完全にすべてのデータが削除されることになっています。しかしながら、Facebookポリシーには「弊社は、削除がリクエストされても、個人情報の盗難や他の不正行為を防ぐために、特定の情報を保持することがあります。」と規定されています。基本的にはすべてのデータが削除されるといえ、このような一文がある以上は自分の情報は自分で削除してしまいたいですね。

情報の削除

基本的に自分のホーム画面から行います。ホーム画面に移動しましょう

投稿の削除

削除したい投稿の右上「V」を選択し、「削除」を選択します。すべての投稿に対して行いましょう。

画像・動画の削除

削除したい画像・動画の右上の鉛筆マークを選択し、「削除」を選択します。すべての画像・動画に対して行いましょう。

個人情報の削除

ホーム画面び「基本データ」項目に記載のすべての情報について「編集」をクリックし「削除」を行います。削除ボタンがない場合は、編集画面にて入力されている文字を消去し、そのまま決定するか、あるいはデタラメな文字列を入力して決定します。

Facebookの退会処理

Facebookの退会処理画面は非常にわかりにくい場所にあります。退会手順は次の通りです。
1、Facebookにログイン
2、右上「V」をクリックして「ヘルプ」に入ります
3、「アカウントの管理」をクリックします
4、「アカウントの利用解除、削除、追悼」をクリックします
5、「自分のアカウントを完全に削除するにはどうすればよいですか。」をクリックします
6、長い説明文が表示されます。文中の「このフォームに記入」をクリックします。
7、指示に従って、「アカウントを削除」をクリックします。
以上でアカウントの削除は完了です。

注意点

アカウントの削除処理をした後、2週間以内に再度ログインしてしまうと、削除処理はキャンセルされます。アカウント削除の確認のためにログインしようとすることはやめましょう

まとめ

FacebookなどのSNSを通した人間関係は時に便利なものとなりますが、昔の友人と繋がり続けるというのはどうしても気づかれするものです。自分には向かないなと思った方は、一度SNSから離脱してみるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です