Home / Facebook / Facebookの「知り合いかも?」機能の仕組み

Facebookの「知り合いかも?」機能の仕組み

Pocket

1

Facebookでよく表示されてくる「知り合いかも?」という項目。これに疑問を感じたことはないでしょうか?筆者はFacebookをはじめてすぐの頃、この機能に驚きを覚えたものです。「知り合いかも?」に表示されている大半の人々が、実際に知り合いなのですから。今回は、そんなFacebookの「知り合いかも?」機能の仕組みをご紹介します。

スポンサーリンク

そもそも何のための機能なのか?

Facebookは基本的には「リアル」の世界で知っている人と繋がりを保つことを目的として作られています。ところが、インターネットでは国境はありません。そして人と人との物理的距離も関係ありません。極端な話、日本のちょうど反対側に位置するブエノスアイレスの人とだって簡単に、無料で、すぐに連絡をとることができます。

これは一見ものすごくよいことなのかもしれませんが、悪くいえばすべてのFacebookユーザーが隣人であるかのようになってしまうのです。考えてみてください。Facebookのユーザーは10億人を超えています。これらの人の中から自力で目的の人を見つけ出すのは至難の技です。そこで、知り合いを簡単に見つけることができるように、「知り合いかも?」という機能がインストールされているのです。

何を基準にして探しているのか?

この「知り合いかも?」は、どのような情報に基づいて友達を探しているのでしょうか。代表的なものは次の通りです。
1、共通の友達
2、職歴・学歴
3、インポートした連絡先
1つづつ説明していきますね。

1、共通の友達

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

今さら聞けないFacebookのアカウントを作成する方法を解説

いまやソーシャルメディアの代名 …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です